ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ルカリオ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ルカリオ
Lucario
英語名 Lucario
全国図鑑 #448
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #116
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #034
セントラルカロス図鑑 #063
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #280
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #095
新アローラ図鑑 #378
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #125
分類 はどうポケモン
タイプ かくとう
はがね
たかさ 1.2m
おもさ 54.0kg
とくせい ふくつのこころ
せいしんりょく
隠れ特性 せいぎのこころ
図鑑の色
メガルカリオ
たかさ 1.3m
おもさ 57.5kg
とくせい てきおうりょく
タマゴグループ りくじょう
ひとがた
タマゴの歩数 25サイクル
  • 第四世代: 6630歩
  • 第五世代以降: 6425歩
獲得努力値 こうげき+1、とくこう+1
基礎経験値
  • 第四世代: 204
  • 第五・第六世代: 184
  • 第七世代: 184
最終経験値 1059860
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ルカリオとはぜんこくずかんのNo.448のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パールメガルカリオについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド
あらゆる ものが はっする はどうを キャッチする のうりょくを もつ。ひとの ことばを りかいできる。
パールX
あいての はっする はどうを キャッチすることで かんがえや うごきを よみとることが できる。
(漢字) 相手の 発する 波動を キャッチすることで 考えや 動きを 読み取ることが できる。
プラチナブラック・ホワイト
きたえられた ルカリオは はどうを つかい 1キロさきに だれがいるのか どんなきもちか さえも わかる。
(漢字) 鍛えられた ルカリオは 波動を 使い 1キロ先に 誰がいるのか どんな気持ちか さえも 分かる。
ハートゴールド・ソウルシルバー
はどうを キャッチする ことで みえない あいての すがたでも みえると いわれている。
ブラック2・ホワイト2Y
あらゆる ものが だす はどうを よみとることで 1キロさきに いる あいての きもちも りかいできる。
(漢字) あらゆる ものが だす 波動を 読みとることで 1キロ先に いる 相手の 気持ちも 理解できる。
サン
(漢字)読み取るだけ ではなく 波動を 操る 力を 手に 入れた。 戦いにも 利用 するぞ。
メガルカリオ
(漢字)メガシンカ エネルギーと 波動が 混じり合い 駆け廻った 痕が 全身に 黒く 刻まれている。
ムーン
(漢字)1キロ先の 生き物の 種類や 気持ちを キャッチする。 波動を 操り 群れで 獲物を 狩る。
メガルカリオ
(漢字)全神経を 集中して 目の前の 敵に 挑む。 戦いぶりは 非情の 一言。
ウルトラサン
せいしんを しゅうちゅうして はなつ はどうと よばれる ふしぎな なみは おおいわをも こなごなに くだく。
精神を 集中して 放つ 波動と 呼ばれる 不思議な 波は 大岩をも 粉々に 砕く。
ウルトラムーン
はどうの なみで あいての きもちを キャッチする。 しりたくないことも わかるので ストレスを ためやすい。
波動の 波で 相手の 気持ちを キャッチする。 知りたくないことも わかるので ストレスを ためやすい。

種族値

通常

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 110
 
103 - 178 202 - 350
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 115
 
108 - 183 211 - 361
とくぼう 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ 90
 
85 - 156 166 - 306
合計 525
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガルカリオ

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 145
 
135 - 216 265 - 427
ぼうぎょ 88
 
83 - 154 162 - 302
とくこう 140
 
130 - 211 256 - 416
とくぼう 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ 112
 
105 - 180 206 - 355
合計 625
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 25%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 25%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 400%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ルカリオ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 はどうだん かくとう 特殊 80 —% 20
1 とぎすます ノーマル 変化 —% 30
1 みやぶる ノーマル 変化 —% 40
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
1 みきり かくとう 変化 —% 5
1 メタルクロー はがね 物理 50 95% 35
進化 はどうだん かくとう 特殊 80 —% 20
6 カウンター かくとう 物理 100% 20
11 フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
15 グロウパンチ かくとう 物理 40 100% 20
19 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
24 きんぞくおん はがね 変化 85% 40
29 ボーンラッシュ じめん 物理 25 90% 10
33 ファストガード かくとう 変化 —% 15
37 さきどり ノーマル 変化 —% 20
42 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
47 めいそう エスパー 変化 —% 20
51 いやしのはどう エスパー 変化 —% 10
55 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
60 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
65 しんそく ノーマル 物理 80 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[025][058][077][078][083][107]
[135][162][190][203][215][237]
[418][419][424][427][428][522]
[523][570][571][587][659][660]
こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
[019][019A][020][020A][023][024]
[052][052A][053][053A][058][059]
[133][136][209][210][228][229]
[261][262][294][295][303][309]
[310][336][359][403][404][405]
[434][435][449][450][471][504]
[505][506][507][508][511][513]
[515][551][552][553][650][651]
[652][676][725][726][727][734]
[735][744][745][745Mn]
かみつく あく 物理 60 100% 25
[106][257] ブレイズキック ほのお 物理 85 90% 10
[107][675] バレットパンチ はがね 物理 40 100% 30
[538][674][675] ともえなげ かくとう 物理 60 90% 10
[056][057][066][067][068][727] クロスチョップ かくとう 物理 100 80% 5
[019][019A][020][020A][024][058]
[203][209][210][228][229][261]
[262][295][303][336][365][399]
[400][403][404][405][419][449]
[450][504][505][506][507][508]
[511][513][515][551][552][553]
[559][560][667][668][674][675]
[734][735][744][745][745Mn]
かみくだく あく 物理 80 100% 15
[107][237][302][307][308][335]
[359][448][504][505][619][620]
[701]
みきり かくとう 変化 —% 5
[161][162] このゆびとまれ ノーマル 変化 —% 20
[106][257][307][308][428][559]
[560][619][620][701]
とびひざげり かくとう 物理 130 90% 10
[027A][303][324][624][625][749]
[750]
てっぺき はがね 変化 —% 15
[056][057][066][067][068][125]
[466][505][532][533][534][559]
[560]
けたぐり かくとう 物理 100% 20
[106][307][308] こころのめ ノーマル 変化 —% 5
[107][256][257][674][675] スカイアッパー かくとう 物理 85 90% 15
[107] しんくうは かくとう 特殊 40 100% 30
[235] コメットパンチ[1] はがね 物理 90 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10 -
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
ダブルチョップ ドラゴン 物理 40 90% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
なりきり エスパー 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX リオルを最高になつかせて朝か昼にレベルアップ。
HG・SS
B・W × 出現しない Lv.XX リオルを最高になつかせて朝か昼にレベルアップ。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.32 マスタータワーコルニからもらう(ルカリオナイト所持)。
OR・AS - -
S・M Lv.52-55 ポニのじゅりん(リオル乱入バトル) Lv.XX リオルを最高になつかせて朝か昼にレベルアップ。
US・UM Lv.52-55 ポニのじゅりん(昼のみ/リオル乱入バトル)

配布ポケモン・貴重なポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
PALCITY 日本語 DP
WORLD08 日本語・英語 DP
PC 日本語 BW
ポケモングローバルリンク 日英仏独伊西韓語 BW
ソウジ 日本 SM

備考

アニメにおけるルカリオ

マンガにおけるルカリオ

快盗! ポケモン7におけるルカリオ

ポケットモンスターSPECIALにおけるルカリオ

  • ゲンのポケモンとして登場。
  • コルニのポケモンとして登場。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール物語 ポケモンDPにおけるルカリオ

ポケモンカードにおけるルカリオ

その他におけるルカリオ

ルカリオの歴史

第四世代

タイプは比較的優秀だが、中速低耐久で、技的にも物理型が火力を出しやすいことから両刀型向けの種族値を持て余すこともあったため、人によって種族値配分に無駄があるという印象を受ける場合もあった。とりわけタイプ相性上ゴウカザルガブリアスに弱かったため、これと云って大会で活躍することはなかった。ただ、かくとうタイプ中最高の特攻から放てるはどうだん、豊富なサブウエポンから、フリー対戦では結構な需要があった。HGSSではこのゆびとまれタマゴ技として獲得。

第五世代

しんそくの優先度の仕様変更によってきあいのタスキで後攻でダメージを与えてからしんそくで最後の一押しを行うというプレイングが可能になった。ローブシン聖剣士などかくとうタイプが環境に増えたが、元々弱点を突かれることを想定して運用する傾向のポケモンであるため、これは弱体化とは一概に言い切れない。わるだくみを獲得したことで特殊型としての道が開けた。♀の隠れ特性リオルはBW2期のPDWARサーチャーで解禁され、これによりせいぎのこころタマゴ技の両立が可能になった。

一見すると素早さの種族値90がグライオンの95を下回っており、グライオンにハマるラインに見える。しかし、グライオンがわんぱく型で使用されることがメインであり、ルカリオ自体れいとうパンチという役割破壊を持っていたことから、そうでもなかったのが実際のところ。

第六世代

タマゴ技としてとびひざげりを獲得するが、元々インファイトで十分な火力が出たため、わずかな威力差を取ってリスクの高いとびひざげりを選ぶプレイヤーはほとんどいなかった。しかしメガシンカを獲得し、一躍メジャー級に。素早さが110族を抜く絶妙な種族値である112となり、メガシンカ後も両刀ではあるが無振りの方の火力ステータスでも十分なダメージを与えられるようになったことから(メガシンカ前より種族値が100上乗せされたという前提はあるが)より洗練された種族値を手に入れたと言える。レーティングバトルXYリーグシングルバトルでは各シーズンで使用率20位台を推移していた。ところが、ORASリーグシングルバトルではファイアローリザードンに加え、第六世代のソフト単体での入手が可能になり一般普及したランドロスサンダー、ルカリオと同じくメガシンカを獲得したボーマンダなどが活躍しているなど、明らかなひこうタイプ環境であったため、シーズン9からシーズン10、シーズン16からシーズン17に使用率ベスト30入りを果たした以外は実績に恵まれなかった。

わるだくみを積んだ際の爆発力は相当なもので、ラッキーをも余裕で突破可能。例として、わるだくみを2回積んだおくびょうメガルカリオのきあいだま(てきおうりょく適用)は、しんかのきせきを持たせた特殊耐久完全特化型ラッキーに対して、最低乱数で113.1%のダメージ。逆に言えば、TOD(時間切れ判定を狙う戦術)が現役であった中で使用率も十分であったラッキーをごり押しできるポケモンは、パーティパワーを損なわない現実的な構築にする限りルカリオ程度なものであった。

PGLレーティングバトル統計データからは、メガシンカ自体馴染みがなかったXYリーグシーズン1を除いて、シングルバトルでは各リーグ、各シーズンでルカリオナイトの所持率が90%を下回ることが無かったことが分かる。主流としては物理型ならインファイトつるぎのまいが、特殊型ならはどうだんわるだくみラスターカノンが、共通の技としてしんそく、バレットパンチが搭載されていたとうかがえる。性格ようきおくびょうが主流であったため、少なくとも純粋な両刀型が流行してはいなかった模様。

単体性能の向上も然ることながら、カバルドンすなおこしゴツゴツメットあくびステルスロックほえるなどの豊富な手段で起点を作り、メガルカリオとカイリューを相性補完としつつこの2匹で積みサイクルを行い攻め切る「カバルカイリュー」が成立。カバルドンのすなおこしが味方のカイリューのマルチスケイルを潰す恐れもあったが、カイリューを出すタイミングを間違えなければこの点は然程デメリットにならなかった。

WCS2014準優勝メンバーの1体として名前を残している。

第七世代

カプやミミッキュの登場などフェアリータイプの普及によって、それにメタを張ることができるはがねタイプとしての側面が強くなり、シーズンによっては使用率が10位台前半から半ばを記録するようにもなった。ウルトラサン・ウルトラムーンではタマゴ技としてコメットパンチを取得し、火力が増強された。USUMで追加されたアーゴヨン一致メインウエポン両タイプ両方を流せるのも強い。ただ、ランドロスがUSUM発売以降第七世代のソフトのみで入手可能になったため普及し、ランドロスに不利が付いてしまう点が浮き彫りになったため、そこは注意が必要である。

単体構成としてUSUMリーグシングルバトル初期にはコメットパンチを主軸とした物理型が大半となって特殊型が廃れかけていたが、シーズン9あたりからわるだくみ特殊型が勢いを取り戻した。ただ、特殊型の場合は主流先制攻撃技のしんくうは、通常火力手段のきあいだまがゴーストタイプに無効なので、ゲンガーやギルガルドが環境にあり、ミミッキュが使用率1位の常連となるUSUMリーグ環境では選出に気を遣う必要がある。

パーティ構築としては、前世代の「カバルカイリュー」が「カバルカミミッキュ」に代わり、単体としても一致技だけで殆どに等倍以上をとれるミミッキュがカイリューに取って代わった。

めざめるパワーに関してはもし採用するならメガボーマンダを攻められるこおりが基本だが、SMリーグでは解禁されたメガシンカのラインナップ都合上ギャラドスの使用率が高く、そんな中でもメガシンカしないギャラドスが多かったため、でんきも比較的好まれた。

一般的な育成論

攻撃特攻が高く、素早さがやや高い。その分耐久が低いため、はがねタイプとしては珍しく、防御性能は期待できない。

物理型、特殊型両方にメリットが存在するため、どちらもありえる選択肢となる。

物理技は、メインウェポンは、インファイト/とびひざげり/スカイアッパーアイアンテール/アイアンヘッドがある。サブウェポンとしてはれいとうパンチかみなりパンチブレイズキックかみくだくしねんのずつきじしんストーンエッジ/いわなだれシャドークローどくづきなど豊富にある。

じめんタイプ対策にれいとうパンチほのおタイプ対策にじしんストーンエッジかくとうタイプ対策にしねんのずつきなどがある。

物理型向けの変化技選択肢としてはやはりつるぎのまいを使い、一気に殲滅にかかるのが強力な戦術と言える。とびひざげりアイアンテールなどの低い命中を補う為につめとぎやの選択肢もあり得る程度か。ただ、とびひざげりの場合は、命中率が不安定なだけでなく、技を外すと、反動でダメージを受けるので、こころのめを入れるのが良いだろう。

耐久が低い為、体力回復を意識するなら、ドレインパンチもあるが、威力不足の為、殆ど使われない。

特殊型は、メインウェポンは、はどうだんきあいだまラスターカノンがある。サブウェポンとしては、あくのはどうりゅうのはどうサイコキネシスシャドーボールみずのはどうしんくうはなどがある。

はどうだん第六世代で威力が下がった為わるだくみを使用しないとダメージは見込めないが、耐久面が低いルカリオではわるだくみを使うのは難しい為、きあいだまを使う場合が若干多い。又、わるだくみを使ったしんくうはとはどうだんの威力はあまり変わらない為、先制技である事もありしんくうはを使う場合も多い。

サイコキネシスかくとうタイプ対策に、みずのはどうは威力不足が気になるが、ほのおじめんタイプの弱点を突く事が出来るという利点がある。

りゅうのはどうは技のスペースの面でほぼ使用されない。

育成の際の注意として、リオルのままではタマゴ未発見グループに入っておりタマゴが発見されないため、厳選するためには親のリオルをルカリオに進化させなければならないので注意が必要。特に隠れ特性の入手先であるフレンドサファリポケモンARサーチャーでは、どちらもリオルの状態で出てくる。

メガルカリオ

メガシンカすると、攻撃、特攻、素早さが上がり、特性がてきおうりょくになるので、タイプ一致のかくとうはがねタイプの技の威力が格段に上がる。メガシンカ前と変わって、とくこうよりこうげきの方が高くなる。ぼうぎょも少し上がるが、とくぼうは変わらないので、相手の特殊技には特に注意。

物理型の場合は、とびひざげり/インファイトアイアンテールと威力の高い技が多い。相手の弱点に合わせてサブウェポンを使うよりも、これらタイプ一致技を使う方が与えるダメージは大きいので、サブウェポンは特に拘らず、威力の高い技を採用するだけで良いだろう。また先制技としてバレットパンチしんそくは欲しいところ。積む余裕があればつるぎのまいを入れても構わない。

一方で、特殊型の場合は、きあいだまはともかく、ラスターカノンはサブウェポンで相手の弱点を突く時よりも威力がやや劣る場合があるので、サブウェポンも弱点対策としてある程度は選んだ方が良いか。命中不安を嫌うならはどうだんでも良い。必要であるならギルガルドにも対抗できるシャドーボールや、かくとうタイプを相手にできるサイコキネシスは候補に上がる。先制技としてはしんくうはが筆頭だが、ゴーストタイプには無効化されるので、そのタイプに先制技で倒したいならバレットパンチにしても良い。

第七世代ではフェアリータイプのポケモンが準伝説を中心に増加したため、それに対抗できるポケモンとしてレートでも上位にランクインし続けている。また、ウルトラサン・ウルトラムーンでは新たにリオルの遺伝技としてコメットパンチを取得した。この技を取得できるメガメタグロスと比較すると特性の倍率などで若干だが上を取っており、アイアンテールよりは威力が低いが命中は高く、さらに2割の確率で攻撃を上げられるため、使い方によっては強力な技になる。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ルカリオ Le Chariot(フランス語:(タロットカードの)戦車)、oracle(英語:オラクル)、lycaon(学名:リカオン
英語 Lucario 日本語に同じ
ドイツ語 Lucario 日本語に同じ
フランス語 Lucario 日本語に同じ
イタリア語 Lucario 英語に同じ
スペイン語 Lucario 英語に同じ
韓国語 루카리오 (Lucario) ルカリオの音写
中国語(普通話・台湾国語) 路卡利歐 (Lùkǎlì'ōu) ルカリオの音写
中国語(広東語) 路卡利歐 (Louhkāleih'āu)
路卡利奧 (Louhkāleih'ou)
ルカリオの音写
ポーランド語 Lucario 日本語に同じ
ロシア語 Лукарио (Lukario) 日本語に同じ

関連項目

脚注

  1. ウルトラサン・ウルトラムーンのみ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。