ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ルカリオ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ルカリオ
Lucario
英語名 Lucario
全国図鑑 #448
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #116
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #034
セントラルカロス図鑑 #063
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 はどうポケモン
タイプ かくとう
はがね
たかさ 1.2m
おもさ 54.0kg
とくせい ふくつのこころ
せいしんりょく
夢特性 せいぎのこころ
メガルカリオ
たかさ 1.3m
おもさ 57.5kg
とくせい てきおうりょく
タマゴグループ りくじょう
ひとがた
タマゴの歩数 6400歩
獲得努力値 攻撃+1、特攻+1
基礎経験値 第四世代:204
第五世代:184
最終経験値 1059860
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ルカリオとはぜんこくずかんのNo.448のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド
あらゆる ものが はっする はどうを キャッチする のうりょくを もつ。ひとの ことばを りかいできる。
ポケットモンスター パールポケットモンスターX
あいての はっする はどうを キャッチすることで かんがえや うごきを よみとることが できる。
(漢字)相手の 発する 波動を キャッチすることで 考えや 動きを 読み取ることが できる。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイト
きたえられた ルカリオは はどうを つかい 1キロさきに だれがいるのか どんなきもちか さえも わかる。
(漢字) 鍛えられた ルカリオは 波動を 使い 1キロ先に 誰がいるのか どんな気持ちか さえも 分かる。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
はどうを キャッチする ことで みえない あいての すがたでも みえると いわれている。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ポケットモンスター Y
あらゆる ものが だす はどうを よみとることで 1キロさきに いる あいての きもちも りかいできる。
(漢字) あらゆる ものが だす 波動を 読みとることで 1キロ先に いる 相手の 気持ちも 理解できる。

種族値

通常

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 70
 
130177 250344
こうげき: 110
 
103178 202350
ぼうぎょ: 70
 
67134 130262
とくこう: 115
 
108183 211361
とくぼう: 70
 
67134 130262
すばやさ: 90
 
85156 166306
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

メガルカリオ

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 70
 
130177 250344
こうげき: 145
 
135216 265427
ぼうぎょ: 88
 
83154 162302
とくこう: 140
 
130211 256416
とくぼう: 70
 
67134 130262
すばやさ: 112
 
105180 206355
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 25%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 25%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW B2W2 XY
1 あくのはどう
でんこうせっか
みやぶる
みきり
メタルクロー
あくのはどう
みやぶる
でんこうせっか
みきり
メタルクロー
しんそく
りゅうのはどう
インファイト
はどうだん 
あくのはどう
みやぶる
でんこうせっか
みきり
メタルクロー
6 カウンター カウンター カウンター
11 はっけい はっけい フェイント フェイント
15 フェイント フェイント はっけい グロウパンチ
19 ボーンラッシュ ボーンラッシュ さきどり つるぎのまい
24 きんぞくおん きんぞくおん きんぞくおん
29 さきどり さきどり ボーンラッシュ ボーンラッシュ
33 つるぎのまい ファストガード ファストガード
37 はどうだん つるぎのまい さきどり
42 インファイト いやしのはどう はどうだん
47 りゅうのはどう めいそう めいそう
51 しんそく はどうだん いやしのはどう
55 インファイト インファイト
60 りゅうのはどう りゅうのはどう
65 しんそく しんそく

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン01 きあいパンチ つめとぎ つめとぎ
わざマシン03 みずのはどう
わざマシン04 めいそう めいそう めいそう
わざマシン05 ほえる ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン08 ビルドアップ ビルドアップ ビルドアップ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール
わざマシン26 じしん じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン31 かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン47 ローキック ローキック
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン52 きあいだま きあいだま きあいだま
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 りゅうのはどう
わざマシン60 ドレインパンチ
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー シャドークロー
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン67 かたきうち かたきうち
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン78 ゆうわく じならし じならし
わざマシン79 あくのはどう
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ ふるいたてる
わざマシン84 どくづき どくづき どくづき
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン97 あくのはどう
わざマシン98 グロウパンチ
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt HGSS BW B2W2 XY
れいとうパンチ × × ×
かみなりパンチ × × ×
ずつき × × × × ×
けたぐり × × × ×
スピードスター × × × ×
いびき × × ×
どろかけ × × × ×
れんぞくぎり × × × ×
ねごと × × × × ×
アイアンテール × × × × ×
てだすけ × × ×
なりきり × × × ×
てっぺき × × ×
でんじふゆう × × ×
あくのはどう × × × × ×
りゅうのはどう × × × × ×
ドレインパンチ × × × × ×
しんくうは × × × ×
しねんのずつき × × ×
ダブルチョップ × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
D・P・Pt Lv.2 リオルを最高になつかせて朝か昼にレベルアップ。 Lv.2 D・P・Pt・HGSS内で通信
HG・SS
B・W Lv.2 リオルを最高になつかせて朝か昼にレベルアップ。 Lv.2 B・W・B2・W2内で通信
B2・W2
X・Y Lv.2 リオルを最高になつかせて朝か昼にレベルアップ。 Lv.2 X・Y内で通信

備考

アニメにおけるルカリオ

マンガにおけるルカリオ

ポケモンカードにおけるルカリオ

その他におけるルカリオ

一般的な育成論

攻撃特攻が高く、素早さがややある。その分耐久が低い。物理アタッカーもしくは特殊アタッカーとしての育成が基本。

タイプ一致で最も威力は高い技がとびひざげりもしくはきあいだまだが、後者は命中率が低い。前者も外れればダメージを受けるが、安定性は後者より高い。故に物理アタッカーとしての方が威力的には高い。物理技としては、とびひざげりアイアンテールじしんかみくだくストーンエッジれいとうパンチかみなりパンチブレイズキックなどが候補。より安定性を求める場合は、とびひざげりの代わりにインファイトも候補に挙がる。

単純な技の威力で押しても強いが、つるぎのまいで攻撃を上げることもできる。特につるぎのまいを1~2回積んでからしんそくを連発する型は生半可な対策では止められない破壊力を誇る(つるぎのまいしんそくを両立出来るポケモンは禁止伝説級とドーブルを除けばルカリオ系統のみである)。

特殊技では必中のはどうだんが強力。他にはラスターカノンサイコキネシスあくのはどうまたはシャドーボールりゅうのはどうなど。こちらもめいそうで特攻を上げることができるが、第五世代わるだくみを習得したため、特攻を2段階上げることができるようになった。

また先制技を5種習得できる。威力・優先度の高さを求めるならしんそくまもるみきり警戒ならフェイント、安定性なら無効タイプが無く苦手なフェアリータイプに弱点を突けるバレットパンチ、特殊アタッカーならばしんくうはが良い。PP以外しんそくの下位種であるでんこうせっかは採用されない。ちなみにマッハパンチは習得できない。

特性はふくつのこころせいしんりょくの2種類あるが、いずれも活用させるのは難しい。どちらの特性もひるみ状態に関係しているため、相手にねこだましを使いにくくしてしまう上、特にふくつのこころの場合は低耐久のためにエアスラッシュなどの相手をひるませる追加効果のある技を食らったとしても運が悪いと一撃で倒されそうになるほどの大ダメージになる恐れがあるため、採用が厳しい。大抵はひるませる技を受けてもひるまず1ターン犠牲を防げるせいしんりょくの採用が多い。

夢特性はせいぎのこころ。低耐久でもあくタイプの攻撃技がはがねかくとうタイプの耐性で1/4に抑えられるため、発動効率が良いことから採用されることが多い。特にダブルバトルの場合、味方からのふくろだたきをわざと受けることにより攻撃ステータスを大幅にかつ効率的に上げられるため便利。せいぎのこころを採用するなら、物理アタッカー型が好ましい。

当時配信されていた夢特性せいぎのこころを持つルカリオは限定であるため遺伝技(バレットパンチを除く)などと併用できない欠点があった。しかし、ブラック2・ホワイト2と同日に配信されたポケモンARサーチャーおよびゆめしまで手に入れられる夢特性いたずらごころのリオルはが存在することが確認されたため、厳選や遺伝技の併用ができるようになった。ただしリオルのままではタマゴ未発見グループに入っておりタマゴが発見されないため、厳選するためには親のリオルをルカリオに進化させなければならないので注意が必要。

メガルカリオ

メガルカリオになると攻撃、特攻、素早さが大きく伸び、攻撃が特攻を上回る種族になる。また特性がてきおうりょくに変化し、主力技の威力が大幅に向上する。タイプ等に変更は無く、ステータスも軒並み強化されるため、単純なパワーアップと考えていい。メガシンカ前に特性ふくつのこころで素早さを上げる戦法をとるなどといった、よほどの事が無い限りはすぐにでもメガシンカさせて問題は無いが、実質ノーアイテムになることとメガシンカ前後の素早さの仕様と自身の耐久を考慮し、メガシンカ直後に何もできずに倒されないよう気をつけよう。

より高くなった攻撃を活かすならインファイトまたはとびひざげり、ストーンエッジ、かみくだく、じしん、ブレイズキックなどを取得させたい。ポケモンバンクポケムーバー解禁後は教え技より一致技のアイアンテール、サブウエポンでしねんのずつき、かみなりパンチ、れいとうパンチなども使用可能になる。てきおうりょくからのインファイト、とびひざげり、アイアンテールの威力は計り知れないものになるため、相性が悪くても2発程度で仕留められることもある。

特攻も攻撃を下回っているがそれでも非常に高い数値を持っているので、特殊型にしても問題はない。はどうだん、ラスターカノン、シャドーボール、りゅうのはどう、サイコキネシスなどを覚えさせておくといい。てきおうりょくを添えて必中技はどうだんを放てるポケモンはごく僅かしかいないので貴重な存在でもある。

先制技は優先度の高いしんそくがベターだが、第六世代ではがねタイプの技が弱点となるフェアリーが追加され、一致技+てきおうりょくによるバレットパンチの価値が相対的に上がったためそちらを採用するのもよい。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。