ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ゴローニャ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ゴローニャ
Golonya
英語名 Golem
全国図鑑 #076
ジョウト図鑑 #036
ホウエン図鑑 #059
シンオウ図鑑 #033
新ジョウト図鑑 #036
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #011
新ホウエン図鑑 #060
アローラ図鑑 #231
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #103
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #300
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #121
新ポニ図鑑 #-
分類 メガトンポケモン
タイプ いわ
じめん
たかさ 1.4m
おもさ 300.0kg
とくせい いしあたま
がんじょう
隠れ特性 すながくれ
図鑑の色
アローラのすがた
タイプ いわ
でんき
たかさ 1.7m
おもさ 316.0kg
とくせい じりょく
がんじょう
隠れ特性 エレキスキン
タマゴグループ こうぶつ
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第二世代: 3840歩
  • 第三世代: 4096歩
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 ぼうぎょ+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 177
  • 第五・第六世代: 218
  • 第七世代: 223
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ゴローニャとはぜんこくずかんのNo.076のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
がんばんのような かたい カラで おおわれている。1ねんに 1かい だっぴして おおきくなる。
リーフグリーン
がんせきのような かたい からだで できている。ダイナマイトで ばくはしても ダメージを うけない。
ピカチュウ
だっぴ したてのときは ぜんたいが しろっぽく やわらかいが すぐに くうきに ふれて かたくなる。
ハートゴールド
1ねんに 1ど だっぴをする。ぬぎすてたカラは すぐに かたまって ぼろぼろに くだけちる。
ソウルシルバー
わざと からだを ばくはつさせ その いきおいを りようして やまから やまへと とんでいく。
クリスタル
がんせきの ように がんじょうな からだは とても きょうりょくな ダイナマイトでも きずつかない。
ルビー
おおきな じしんが おこると やまに すんでいる ゴローニャが なんびきも ふもとまで ごろごろ ころがり おちてくる ことが あるよ。
サファイア
やまの しゃめんに ほってある みぞは ころがり おちてきた ゴローニャが みんかに ぶつからない ように するための とおりみちに なっているぞ。
エメラルド
さんちょうの かこうに すみかが あるという。1ねんに 1かい だっぴして おおきくなる。だっぴした カラは くずれて つちに かえる。
ダイヤモンド
1ねんに 1かい だっぴする。がんせきのような かたい からだは ダイナマイトでも きずつかない。
パールY
さんちょうから ふもとまで つづく みぞは ゴローニャが ころがりおちる とおりみちなので ようちゅうい。
(漢字) 山頂から ふもとまで 続く 溝は ゴローニャが 転がり落ちる 通り道なので 要注意。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2Y
がんせきの ような かたい からだは ダイナマイトでも きずつかない。1ねんに 1どだけ だっぴする。
(漢字) 岩石の ような 硬い 体は ダイナマイトでも 傷つかない。1年に 1度だけ 脱皮する。
サン
ダイナマイトで ばくは しても キズひとつ つかない からだ だが しっけや あめは だいきらい。
(漢字) ダイナマイトで 爆破 しても 傷ひとつ つかない 身体 だが 湿気や 雨は 大嫌い。
アローラのすがた
でんきをおびた がんせきを はっしゃ。 めいちゅう せずとも かするだけで あいては しびれ しっしんする。
(漢字) 電気を帯びた 岩石を 発射。 命中 せずとも かするだけで 相手は 痺れ 失神する。
ムーン
1ねんに 1ど だっぴ。 ぬいだカラは つちに かえり どじょうを ゆたかに するので のうかが あつめている。
(漢字) 1年に 1度 脱皮。 脱いだ殻は 土に かえり 土壌を 豊かに するので 農家が 集めている。
アローラのすがた
がんせきは れんしゃが できないので そのあたりの イシツブテを つかまえ せなかに こめ はっしゃ することも。
(漢字) 岩石は 連射が できないので そのあたりの イシツブテを 捕まえ 背中に 込め 発射 することも。
ウルトラサン
としおいると だっぴ しなくなる。 ながくながく いきた ゴローニャの カラは こけむしていて みどりだ。
年老いると 脱皮 しなくなる。 長く長く 生きた ゴローニャの カラは 苔むしていて 緑だ。
ウルトラムーン
じぶんで からだを ばくはつさせる。 そのパワーで きゅうな やまみちも すごい スピードで のぼっていく。
自分で 身体を 爆発させる。 そのパワーで 急な 山道も すごい スピードで 登っていく。

種族値

第1世代

HP: 80
 
こうげき: 110
 
ぼうぎょ: 130
 
とくしゅ: 55
 
すばやさ: 45
 

第5世代まで

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき: 110
 
103 - 178 202 - 350
ぼうぎょ: 130
 
121 - 200 238 - 394
とくこう: 55
 
54 - 117 103 - 229
とくぼう: 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ: 45
 
45 - 106 85 - 207
合計 485
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第6世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき: 120
 
112 - 189 220 - 372
ぼうぎょ: 130
 
121 - 200 238 - 394
とくこう: 55
 
54 - 117 103 - 229
とくぼう: 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ: 45
 
45 - 106 85 - 207
合計 495
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 25%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 400%
くさ: 400%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

アローラのすがた

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 25%
どく: 50%
じめん: 400%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 400%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 25%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

アローラのすがた

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 400%
どく: 200%
じめん: 25%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ゴローニャ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

ゴローニャ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 まるくなる ノーマル 変化 —% 40
1 どろあそび じめん 変化 —% 15
1 ロックカット いわ 変化 —% 20
4 どろあそび じめん 変化 —% 15
6 ロックカット いわ 変化 —% 20
10 ハードローラー むし 物理 65 100% 20
12 マグニチュード じめん 物理 100% 30
16 いわおとし いわ 物理 50 90% 15
18 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
22 じならし じめん 物理 60 100% 20
24 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
30 ステルスロック いわ 変化 —% 20
34 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
40 じしん じめん 物理 100 100% 10
44 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
50 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
54 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
60 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

ゴローニャ (アローラのすがた)

第七世代
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 まるくなる ノーマル 変化 —% 40
1 じゅうでん でんき 変化 —% 20
1 ロックカット いわ 変化 —% 20
4 じゅうでん でんき 変化 —% 20
6 ロックカット いわ 変化 —% 20
10 ハードローラー むし 物理 65 100% 20
12 スパーク でんき 物理 65 100% 20
16 いわおとし いわ 物理 50 90% 15
18 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
22 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
24 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
30 ステルスロック いわ 変化 —% 20
34 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
40 ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
44 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
50 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
54 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
60 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

ゴローニャ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

ゴローニャ (アローラのすがた)

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

ゴローニャ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[208][679][680][681] ボディパージ はがね 変化 —% 15
[185][299][476] とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5
[095][208][562][563][597][598] のろい ゴースト 変化 —% 10
[074A][185][299][557][562] こらえる* ノーマル 変化 —% 10
[185][557][558] じたばた ノーマル 物理 100% 15
[074][075][076][185] きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[185] アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
[074][075][076][185] メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
[598] ロッククライム ノーマル 物理 90 85% 20
[476] ワイドガード いわ 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

ゴローニャ (アローラのすがた)

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[208][679][680][681] ボディパージ はがね 変化 —% 15
[185][299][476] とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5
[185] カウンター かくとう 物理 100% 20
[095][208][562][563][597][598] のろい ゴースト 変化 —% 10
[074][185][299][557][562] こらえる* ノーマル 変化 —% 10
[185][557][558] じたばた ノーマル 物理 100% 15
[476] でんじふゆう でんき 変化 —% 10
[598] ロッククライム ノーマル 物理 90 85% 20
[095][208] いやなおと ノーマル 変化 85% 40
[476] ワイドガード いわ 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

ゴローニャ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

ゴローニャ (アローラのすがた)

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・ピ × 出現しない Lv.25 ゴローン通信交換して進化させる。
Lv.25 ゴローンを通信交換して進化させる。
Lv.XX グレンタウンにいる老人からユンゲラーと交換してもらう。
金・銀・ク × 出現しない Lv.25 ゴローンを通信交換して進化させる。
R・S・E × 出現しない Lv.25 ゴローンを通信交換して進化させる。
FR・LG
D・P・Pt × 出現しない Lv.25 ゴローンを通信交換して進化させる。
HG・SS
B・W × 出現しない Lv.25 ゴローンを通信交換して進化させる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.25 ゴローンを通信交換して進化させる。

持っているアイテム

ルビー・サファイアエメラルドダイヤモンド・パール
かわらずのいし (5%)
ファイアレッド・リーフグリーン
かたいいし (5%)

備考

アニメにおけるゴローニャ

マンガにおけるゴローニャ

ポケットモンスターSPECIALにおけるゴローニャ

ポケモンカードにおけるゴローニャ

ゴローニャの歴史

第一世代

この世代では全ポケモン中防御が第3位。 当時の中ではタイプ一致ボーナスの恩恵を受けないポケモンの中では最強の威力を誇るだいばくはつ、タイプ一致のじしんレベルアップで覚えると言う貴重な存在であった。対でんきタイプとしてはダグトリオよりも更に強く、ニンテンドウカップ97でも決勝進出者15人中1人が使用していたことなどから環境では多少なれど活躍できた。

第二世代

めざめるパワーの登場、ふといホネの獲得によりトップメタの一角に進出したガラガラを攻め切るためのみずポケモンの需要増加、かくとうタイプの見直しなどから耐久面での脆さが目立ち始めた。いわじめんタイプとしても、はがねタイプと桁外れの防御が売りのハガネールアンコールと優秀な物理能力を持つドンファン、 能力は低めながらタイプに優れたヌオーなど、対抗馬に押されがちであった。カビゴンを攻め切れるガラガラやサイドンなど、同タイプの重火力系の陰に隠れることが多くなったが、だいばくはつの仕様変更による強化などもあってスペック自体は決して弱くはなかった。シナリオにおいては最序盤で手軽に捕まえられる上に前半のジムリーダーの弱点の技や抵抗を持っており、非常に重宝する存在だった。

第三世代

ダブルバトルでだいばくはつの需要が増加したが、ファイアレッド・リーフグリーンでだいばくはつがおしえわざ化したことによってタイプ不一致のだいばくはつ最高火力の地位はメタグロスに譲ることに。

第四世代

ドサイドンの登場によって同タイプの重火力系としては下位互換に感じられることも多くなったが、プラチナ以降はふいうちで差別化可能。それでも4倍弱点や鈍足がネックとなり、環境では目立った活躍はしていない。

第五世代

がんじょうの仕様変更によって、総合的に見ればだいばくはつの弱体化を補って有り余る強化を得た。パワーインフレの影響で一線級にはなり得なかったが、脂の乗った時期に差し掛かった。新技はボディパージ、ヘビーボンバー。

第六世代

攻撃の数値が10上がったこと、じゃくてんほけんの登場などから火力面では大幅な強化を受けたと言える。しかし、特性がんじょうを除けば特性ハードロックドサイドンには火力も耐久力も技の範囲も勝てないので、差別化が大きな課題となった。2016年3月に開催されたカントー図鑑限定戦の『カントークラシック』ジュニアカテゴリで21位、マスターカテゴリで17位の使用率を記録し、登場当初と比べると第一世代のポケモンの中での立場は比較的良くなったと言える。

第七世代

リージョンフォームが追加され、そのフォルムではじめんタイプの代わりにでんきタイプを得、隠れ特性エレキスキンを持ちでんきタイプとしての火力は高い。しかし、素早さが鈍足という割には中途半端なため、やる前にやられるかトリックルーム下でも抜かれる傾向があり厚遇されているとは言えない。

一般的な育成論

種族値としては攻撃防御に優れるものの、同じタイプ構成のドサイドンと比べステータス面では素早さ以外負けているのが難点。ドサイドンは覚えられないだいばくはつがメインになるが、相手もだいばくはつを覚えていることを前提に動いてくるので注意。

攻撃技はじしんストーンエッジほのおのパンチが候補となる。

補助技ロックカットみがわりが候補となる。先手を取れるようにしたり交代読みの負担を減らしたりして、確実にだいばくはつを当てていきたい。第五世代からは素早さ2段階上昇に加えて重さが半分になるボディパージもタマゴ技で取得できるが、けたぐりやくさむすびの威力は少ししか軽減できない(素の威力で120→100)のであまり採用されない。

性格はいじっぱりがお勧めである。ただしトリックルーム下であればゆうかんにしても良い。

プラチナからふいうちを覚えるようになった。ただし取得できるのは第四世代のみとなる。

第五世代において、がんじょうの仕様変更によってロックカットからのロックブラストのコンボができるようになった。だいばくはつが弱くなったが、このコンボがあるので、だいばくはつがほとんど採用されなくなってきた。ライバルのドサイドンと、同じぐらいの強さになったといえる。また、ハードローラーをレベル技で取得できる(取得レベルは18なので実質ハートのウロコと交換して思い出す必要がある)ので、ふいうちが効く中で特にエスパータイプの相手にこの技で代用できる。ただし、相手をひるませる効果はロックカットを使用したり、こだわりスカーフを持たせなければ実現が厳しい。

もう一方のいしあたまは、恩恵を受けられる技がすてみタックルぐらいしかなく、まず採用されない。隠れ特性のすながくれ砂嵐のときに攻撃をたまにかわせるが運要素が強く、確実に反撃に出られるがんじょうの方が優秀であり採用はされにくい。

アローラのすがた

初のいわでんきの複合タイプとなる。能力の育成方法はあまり変わらないが、かみなりパンチなどが技候補として挙がる。みずタイプに対して反撃の武器を持ったものの自身も弱点であることは注意。ほかの弱点はくさかくとうじめんと減ったものの、じめんタイプが4倍弱点になる点は注意。じめんタイプのわざを持たせているポケモンは結構多い。

新たに得た特性のじりょくは、はがねタイプが逃げられなくなっても自身にそこまで有効でもないので(じしんを覚えさせれば対抗はできる)、やはりがんじょうの方が安定する。その場合、ワイルドボルトはアンチシナジー。かみなりパンチがでんきの主力技になるが、やや威力不足は否めない。

あえて性格をひかえめにして、チャージビームとくこうを高め、10まんボルトかえんほうしゃで攻撃するという方法もあるが、充分な威力を発揮するまでに時間がかかること、いわタイプの特殊技がないことから、ネタの域を出ていない。

隠れ特性はエレキスキン。これによりノーマルタイプの技がでんきタイプとなり火力も上がるため、この特性であればからげんきなどがメインとなり、だいばくはつも大幅に強化される。ただし、だいばくはつでさえも無効化されてしまうじめんタイプには非常に弱いことには変わりない。また、その特性を持ったイシツブテやゴローンも含め、野生の場合確実にじばくを覚えているレベルで出てくるため、仲間呼びも考慮して特性しめりけや、じばくをふういんできるポケモンを準備しないと捕獲するのは非常に難しい。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ゴローニャ ごろん(転がる音の擬音語)
英語 Golem golem(ゴーレム
ドイツ語 Geowaz geo-(英語連結詞:土地の、地球の)、rock(英語:岩)
フランス語 Grolem gros(大きい)、golem(ゴーレム)
韓国語 딱구리(Ddakguri) 딱딱한(固い)、굴리다(転がる)
中国語(普通話・台湾国語) 隆隆岩(Lónglóngyán) 隆隆(ごろごろ)、岩
中国語(広東語) 滾動岩(Gwánduhngngàahm) 滾(転がる)、岩

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。