ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ナゲキ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ナゲキ
Nageki
英語名 Throh
全国図鑑 #538
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #044
新イッシュ図鑑 #267
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #097
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 じゅうどうポケモン
タイプ かくとう
たかさ 1.3m
おもさ 55.5kg
とくせい こんじょう
せいしんりょく
夢特性 かたやぶり
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 HP+2
基礎経験値 第五世代:163
最終経験値 1000000
性別 100% ♂
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ナゲキとはぜんこくずかんのNo.538のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

  • ナゲキ

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ブラックポケットモンスター X
ひらがな:おびを しめると パワーアップする。やせいの ナゲキは つるくさを あんで じぶんの おびを つくる。
(漢字) 帯を 締めると パワーアップする。野生の ナゲキは つる草を 編んで 自分の 帯を 作る。
ポケットモンスター ホワイト
じぶんよりも からだの おおきな あいてを なげたくなる しゅうせい。きまって 5ひきで むれを つくる。
(漢字) 自分よりも 体の 大きな 相手を 投げたくなる 習性。決まって 5匹で 群れを 作る。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ポケットモンスター Y
じぶんより おおきな あいてと であうと むしょうに なげたくなる。つよくなると おびを とりかえる。
(漢字) 自分より 大きな 相手と 出会うと 無性に 投げたくなる。強くなると 帯を 取り替える。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 120
 
180227 350444
こうげき: 100
 
94167 184328
ぼうぎょ: 85
 
81150 157295
とくこう: 30
 
3190 58174
とくぼう: 85
 
81150 157295
すばやさ: 45
 
45106 85207
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
1 しめつける
にらみつける
しめつける
にらみつける
5 がまん がまん
9 きあいだめ きあいだめ
13 ちきゅうなげ ちきゅうなげ
17 あてみなげ あてみなげ
21 リベンジ リベンジ
25 やまあらし やまあらし
29 のしかかり のしかかり
33 ビルドアップ ビルドアップ
37 ともえなげ ともえなげ
41 こらえる こらえる
45 ワイドガード ワイドガード
48 ばかぢから
49 ばかぢから
50 きしかいせい
53 きしかいせい

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン08 ビルドアップ ビルドアップ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる
わざマシン31 かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン47 ローキック ローキック
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン67 かたきうち かたきうち
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン78 じならし じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン83 ふるいたてる
わざマシン84 どくづき どくづき
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン98 グロウパンチ
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン04 かいりき かいりき

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY
ほのおのパンチ × ×
れいとうパンチ × ×
かみなりパンチ × ×
しめつける × ×
けたぐり × ×
いびき × ×
ねごと × ×
いたみわけ × ×
てだすけ × ×
ばかぢから × ×
はたきおとす × ×
とおせんぼう × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B Lv.15 ヤグルマのもり(外)(揺れる草むら) - -
Lv.36 10ばんどうろ(草むら、濃い草むら)
Lv.50 15ばんどうろ(揺れる草むら)
Lv.31 18ばんどうろ(揺れる草むら)
W (草むら)Lv.12~17(濃い草むら)Lv.14~17 ヤグルマのもり(外)(草むら、濃い草むら)
(草むら)Lv.33~36(濃い草むら)Lv.38~41 10ばんどうろ(草むら、濃い草むら)
(草むら)Lv.48,49(濃い草むら)Lv.58,59 15ばんどうろ(草むら、濃い草むら)
(草むら)Lv.29,31(濃い草むら)Lv.33,35 18ばんどうろ(草むら、濃い草むら)
B2 Lv.57 ヤグルマのもり(外)(揺れる草むら) Lv.10 ゆめしまゆめパーク
15ばんどうろ(揺れる草むら)
Lv.59 18ばんどうろ(揺れる草むら)
Lv.51 23ばんどうろ(揺れる草むら)
(草むら)Lv.48~50(濃い草むら)Lv.53~55 チャンピオンロード(外部)(草むら、濃い草むら)
W2 (草むら)Lv.55,57(濃い草むら)Lv.63,65 ヤグルマのもり(外)(草むら、濃い草むら)
15ばんどうろ(草むら、濃い草むら)
(草むら)Lv.57,59(濃い草むら)Lv.65,67 18ばんどうろ(草むら、濃い草むら)
(草むら)Lv.48,49(濃い草むら)Lv.53,54 23ばんどうろ(草むら、濃い草むら)
(草むら)Lv.48~50(濃い草むら)Lv.53~55 チャンピオンロード(外部)(草むら、濃い草むら)
バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X × 出現しない Lv.30 フレンドサファリかくとう
Y Lv.22~23 11ばんどうろ

持っているアイテム

第五世代

B・W
くろおび (5%)
たつじんのおび (1%)
B2・W2
くろおび (5%)
たつじんのおび (1%)

第六世代

X・Y
くろおび (5%)

備考

  • このポケモンは元々、第四世代で登場させる予定のポケモンであった。公式イラストレーターの杉森建によれば、かくとうタイプのポケモンで投げ技を主体とするポケモンが存在していないということから、彼自身によって考案された(ファミ通2010年11月18日号やニンテンドードリーム2011年1月号で確認可能)。

アニメにおけるナゲキ

マンガにおけるナゲキ

ポケモンカードにおけるナゲキ

一般的な育成論

ダゲキと対となっているポケモンで、合計種族値は同じ。ダゲキよりもHPぼうぎょとくぼうが高く、反面ダゲキよりもこうげきすばやさが低くなっている。 ただ、こうげきの高さだけなら進化しないポケモンとしては非常に高い種族値となっている。

メインウェポンとしては、ともえなげやまあらしのどちらかを入れた型が優秀である。ただし、それぞれの役割分担が被ってしまうのでどちらか一方を採用し、用途に合わせて他の技を選択していく。

ともえなげ型は、補助技を積むポケモンや苦手な相手に非常に有効な型である。ともえなげは強制的に後攻になってしまうので、すばやさに気にしないのでリベンジしっぺがえしとも相性が良い。ただ、それだけだとナゲキだけでは相手を倒しきれないので、他のポケモンがステルスロックまきびしを撒いた状態で戦うことをお勧めする。

やまあらし型は、補助技で耐久力を上げてくる相手に非常に有効な型である。やまあらしの性質上必ず急所に当たる為、リフレクターや相手のぼうぎょ上昇を無視し、 こちらのこうげき低下効果も無効化出来る(ただしやけどの効果は反映される)。その為、ばかぢからによるこうげき低下も無効化出来るのでばかぢからを攻撃技として採用することも出来る。ただし、やまあらし自体の火力は押さえめなので、特性こんじょうかえんだまを持たせてこうげきを強化したり、こだわりハチマキを待たせて補う必要がある。

またどちらの型であっても、ストーンエッジじしんなどを攻撃技の候補として、ビルドアップを補助技の候補として採用する有効性はある。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。