ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ビーダル

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ビーダル
Beadaru
英語名 Bibarel
全国図鑑 #400
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #014
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #038
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ビーバーポケモン
タイプ ノーマル
みず
たかさ 1.0m
おもさ 31.5kg
とくせい たんじゅん
てんねん
隠れ特性 ムラっけ
図鑑の色
タマゴグループ すいちゅう1
りくじょう
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値
  • 第四世代: 116
  • 第五・第六世代: 144
  • 第七世代: 144
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 127
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ビーダルとはぜんこくずかんのNo.400のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンドY
かわを きのみきや どろの ダムで せきとめて すみかを つくる。はたらきものとして しられている。
(漢字)川を 木の幹や 泥の ダムで せき止めて 住処を 作る。働き者として 知られている。
パール
ちじょうでの どうさは のんびり しているが およぐ スピードは ヒンバスと ごかくの すばやさだ。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
ビーダルが ダムを つくった かわは はんらん することがないので ちかくの ひとから かんしゃされる。
ハートゴールド・ソウルシルバーX
するどい まえばで けずりとった きのえだや ねっこを つみあげて みずべに せっせと すを つくる。
(漢字)鋭い 前歯で 削り取った 木の枝や 根っこを 積み上げて 水辺に せっせと 巣を 作る。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 79
 
139 - 186 268 - 362
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 55
 
54 - 117 103 - 229
とくぼう 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ 71
 
68 - 135 132 - 265
合計 410
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 0%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ビーダル/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 みずでっぽう みず 特殊 40 100% 25
1 アクアジェット みず 物理 40 100% 20
1 たがやす じめん 変化 —% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
進化 みずでっぽう みず 特殊 40 100% 25
5 まるくなる ノーマル 変化 —% 40
9 ころがる いわ 物理 30 90% 20
13 ずつき ノーマル 物理 70 100% 15
18 ひっさつまえば ノーマル 物理 80 90% 15
23 あくび ノーマル 変化 —% 10
28 かみくだく あく 物理 80 100% 15
33 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
38 いかりのまえば ノーマル 物理 90% 10
43 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
48 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
53 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
58 のろい ゴースト 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[007][008][009][054][055][086]
[087][147][148][149][158][159]
[160][183][184][350][367][368]
[418][419][564][565][690][691]
アクアテール みず 物理 90 90% 10
[027][027A][028][028A][155][156]
[157][161][162][183][184][206]
[231][232][363][364][365][399]
[400][427][428][498][499][500]
[517][518][775][777]
まるくなる ノーマル 変化 —% 40
[019][019A][020][020A][133][155]
[156][157][183][184][206][231]
[264][300][322][327][369][449]
[450][585][586][672][673][759]
[760][766]
すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
[140][141][206][220][221][473]
[222][231][288][417][427][428]
[613][614][618]
こらえる ノーマル 変化 —% 10
[027][027A][028][052][052A][053]
[053A][054][055][056][057][161]
[162][190][424][215][461][216]
[217][264][271][288][352][390]
[391][392][431][432][434][435]
[509][510][511][512][513][514]
[515][516][529][530][570][571]
[613][614][631][725][726][727]
みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
[058][059][203][220][221][473]
[228][229][231][261][262][263]
[264][309][310][325][326][498]
[499][500][506][507][508][527]
[528][631][659][660][676][734]
[735][744][745][745Mn]
かぎわける ノーマル 変化 —% 40
[019][019A][020][020A][025][037]
[038][078][133][134][135][136]
[196][197][470][471][700][155]
[156][157][161][162][215][461]
[255][256][257][278][283][284]
[309][310][335][359][417][418]
[419][427][428][448][522][523]
[587][659][660][745]
でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
[559][560][744][745][745Mn] ロッククライム ノーマル 物理 90 85% 20
[027][028][138][139][155][156]
[157][183][184][231][232][363]
[364][365][399][400][498][499]
[500][554][555][564][565][650]
[651][652][775][777]
ころがる いわ 物理 30 90% 20
[007][008][009] ロケットずつき ノーマル 物理 130 100% 10
[293][294][295] ねごと ノーマル 変化 —% 10
[054][055][060][061][086][183]
[184][271][279][283][284][350]
[368][393][394][418][419][580]
[581][594][692][693][751][771]
みずあそび みず 変化 —% 15
[007][079][158][194][195][220]
[221][226][258][259][260][263]
[264][341][342][349][350][369]
[422][423][427][473][529][530]
[580][618][749][750][771]
どろあそび[1] じめん 変化 —% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
アクアブレイク みず 物理 85 100% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
いかりのまえば ノーマル 物理 90% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
DP Lv.4 シンジこ (要E/FRLGダブルスロット) - -
Lv.17-18 208ばんどうろ
Lv.16-18 209ばんどうろ
Lv.24 210ばんどうろ
Lv.18-20 212ばんどうろ
Lv.21-22 リッシこのほとり
Lv.21-26 ノモセだいしつげん
Lv.34-35 エイチこ
Lv.34-36 リッシこ
Lv.52-54 おくりのいずみ
Pt Lv.18-20 208ばんどうろ - -
Lv.16-19 209ばんどうろ
Lv.22-28 ノモセだいしつげん
Lv.25-27 リッシこのほとり
Lv.28 210ばんどうろ
Lv.37-38 おくりのいずみ
Lv.39-40 エイチこ
Lv.39-41 リッシこ
HGSS × 出現しない Lv.15 ビッパを進化させる
Lv.30 おおきなもり(ポケウォーカー)
BW Lv.47-49
Lv.57-59
ビレッジブリッジ - -
B2W2 Lv.55-60 かくしあな (3ばんどうろ)
XY Lv.26-27 22ばんどうろ - -
Lv.30 フレンドサファリ(みず)
ORAS × 出現しない
SM × 出現しない - -
US・UM × 出現しない

持っているアイテム

ダイヤモンド・パール
オレンのみ (50%)
オボンのみ (5%)

備考

アニメにおけるビーダル

マンガにおけるビーダル

ポケモンカードにおけるビーダル

ポケモン不思議のダンジョンにおけるビーダル

初登場 時の探検隊・闇の探検隊
体の大きさ (探検隊)
体の大きさ (冒険団) ☆☆
かしこさグループ F
進化 もうしんかしない
移動能力 水路
専用どうぐ ビーダルのまえば
ビーダルのカード
たいがのおまもり
せきとめスカーフ

出現するダンジョン

斜字のダンジョンでは仲間にできない

探検隊
時・闇:しゅぎょうのやま
空:しゅぎょうのやまそらのいただき
冒険団
炎:ひみつしょとう
嵐:ひみつこうげん
光:ひみつがんざん
マグナゲート
未登場

ビーダルの歴史

第四世代

当時の仕様では「ランク補正の上下幅を2倍にする」のではなく「能力のランク補正による影響を通常の2倍にする」となっていたため、テッカニンまもるつるぎのまいまもるバトンタッチで受け先になったビーダルは攻撃を実質4段階、素早さを実質6段階上げた状態で降臨することができた。そこまで素早さが上がれば素早さ無振りであってもこだわりスカーフを持たせたマルマインを抜くことができるので、エースとしては申し分ないものを持っている部分があった。ただ、一致物理技の技範囲が狭く、実戦向けの物理技がたきのぼりおんがえしすてみタックルばかぢから程度しかなかった。その内ばかぢからやすてみタックルは打つタイミングによって自分の首を絞めることになり、それらのこともあってそこそこ強い程度に収まった。

第五世代

マシン技としてねっとうを獲得。しかしたんじゅんの仕様変更によりテッカニンとのコンボはビーダルとで行うからこその意義を失った。たんじゅんでの爆発力が大幅に低下したその代わり、隠れ特性としてムラっけを獲得。ただ、この世代ではローブシン聖剣士など新規のかくとうタイプが強力であり、くさタイプに関してはドレディアなどのアタッカーが登場した他、同タイプの技威力見直しが行われていたため、環境的には大きな逆風を受けた。

第六世代

メガシンカポケモンの登場によって、技範囲が狭く種族値が低いビーダルでは攻撃が4段階上がった程度ではそれほどの旨味が生じなくなった。微妙な素早さをのろいでさらに下げられる点を活かしてトリパで使おうにもヤドランとはみずタイプの弱点がすべて一貫していることから相方にも比較的恵まれなかった。一応ギルガルドの一致メインウエポンの内ゴーストを無効、はがねを半減という個性があり、それを活かして出し勝ちすればムラっけの試行回数を稼ぎやすくなる。

PGLレーティングバトル統計データを見ると、どのリーグでもまもるとみがわりのコンボ、のろいとねむるによる耐久型など、ムラっけ型がビーダルの型としては需要を伸ばしていた。教え技ステルスロックこごえるかぜがこの世代の通常プレイで解禁されたORASリーグでは元々レベルアップ技として覚えたあくびなども活かして起点を作りつつムラっけの発動回数を増やす構成がよく見られるようになった。ビーダルに関しては豊富な技により多くの構築が存在しており、テンプレ構築が存在していない。性格すらも主流が確認されないため、型が読まれにくいという点で上級者同士の戦いに向いている面があった。

第七世代

つるぎのまいアクアジェットかみくだくを習得。しかし、必中で高火力を叩き出せるZワザの登場によって、かげぶんしんを利用したたんじゅん型の戦略は機能しづらくなった。ムラっけ型に関しても、ファイアローが環境から姿を消して採用率を伸ばしていったメガバシャーモのとびひざげりによって強引に突破されたり、相性補完の研究が進んだことによって個体数を増やしたメガボーマンダのハイパーボイスによってみがわりを貫通されたりと、第六世代から流行していたポケモンと技がさらに増えて言った結果として立場が悪くなった。

一般的な育成論

種族値は高くないが強力な特性たんじゅんのほか、てんねんムラっけを持つ。

たんじゅん

たんじゅんは能力変化を2倍する特性。かげぶんしん回避率を上げ、チャージビームまるくなるのろい(プラチナから)やドわすれなどで攻撃面、防御面強化するといった具合に能力を上げながら戦う。ただし急所に弱く、かげぶんしんを主に活用するのでやや不安定。ダブルバトルなら味方につぼをつくを使ってもらうのもおもしろい。

第四世代ではランク数を2倍するため、バトンタッチの受け役にも最適。バトン役にはつるぎのまいや特性かそくを持ったテッカニン等が挙がる。ただし第五世代では特性たんじゅんは弱体化され、バトンタッチ元の能力変化は2倍にならなくなった。

てんねん

特性てんねんならばたとえ最大まで積んだ相手でもそれを無視して攻撃することができるうえ、いばる+みがわりのコンボのデメリットを消せる。

ムラっけ

第五世代で新たに登場した隠れ特性のムラっけでは、最初にまもるみがわりを使い、運よく特化したい能力がぐーんと上がれば無双状態になることも可能である。

どの道ムラっけを繰り返すことによって能力が大幅に上昇するため、最初の1ターンで倒されるケースを除けば厳選に対する妥協が祟ったり努力値配分のミスに泣いたりというのは想定しづらいだろう。それこそHPの個体値と努力値さえ何とかすれば後は適当であってもそこそこ使えるため、育成難易度の低さがこの型の最大の長所と言えよう。

技候補

物理技たきのぼりアクアテールおんがえしすてみタックルきあいパンチいかりのまえばなどが、特殊技チャージビームなみのりれいとうビームくさむすび10まんボルトはかいこうせんなどが候補。補助技はかげぶんしん、みがわりでんじはのろいドわすれあくびなど。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ビーダル ビーバー
英語 Bibarel
ドイツ語 Bidifas
フランス語 Castorno
韓国語 비버통
中国語(普通話・台湾国語) 大尾狸
ポーランド語 Bibarel 英語に同じ

脚注

  1. ウルトラサン・ウルトラムーンのみ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。