ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

エレキブル

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
エレキブル
Elekible
英語名 Electivire
全国図鑑 #466
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #199
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #058
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 らいでんポケモン
タイプ でんき
たかさ 1.8m
おもさ 138.6kg
とくせい でんきエンジン
夢特性 やるき
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 6400歩
獲得努力値 攻撃+3
基礎経験値 第四世代:199
第五世代:243
最終経験値 1000000
性別 75% ♂ ・ 25% ♀
捕捉率 30
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

エレキブルとはぜんこくずかんのNo.466のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
2ほんの しっぽの さきを あいてに おしあてて 2まんボルトいじょうの でんりゅうを ながして こうげき。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイト
あいての こうげきを きにせず ちかづいては しっぽを おしつけて こうあつの でんりゅうを ながす。
(漢字) 相手の 攻撃を 気にせず 近づいては しっぽを 押しつけて 高圧の 電流を 流す。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
でんきを いっぱいに ためると 2ほんの ツノの あいだで はげしく あおじろい ひばなを ちらす。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
あいてに しっぽのさきを おしつけ しゅんじに 2まんボルト いじょうの こうあつ でんりゅうを おくりこむ。
(漢字) 相手に しっぽの先を 押しつけ 瞬時に 2万ボルト 以上の 高圧 電流を 送りこむ。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 75
 
135182 260354
こうげき: 123
 
115192 225379
ぼうぎょ: 67
 
64130 125256
とくこう: 95
 
90161 175317
とくぼう: 85
 
81150 157295
すばやさ: 95
 
90161 175317
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいがでんきエンジンの場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW B2W2
1 ほのおのパンチ
でんこうせっか
にらみつける
でんきショック
けたぐり
ほのおのパンチ
でんこうせっか
にらみつける
でんきショック
けたぐり
5 でんきショック
6 でんきショック
7 でんきショック
8 けたぐり
10 けたぐり
11 けたぐり
12 スピードスター
15 でんげきは
16 スピードスター スピードスター
19 でんげきは でんげきは でんじは
22 エレキボール
25 ひかりのかべ ひかりのかべ
26 ひかりのかべ
28 かみなりパンチ
29 かみなりパンチ
32 エレキボール
36 ほうでん
37 ほうでん
38 かみなりパンチ
42 いやなおと
43 10まんボルト
44 ほうでん
49 10まんボルト
50 10まんボルト
52 いやなおと
55 かみなり
56 いやなおと
58 かみなり
62 かみなり ギガインパクト
67 ギガインパクト
68 ギガインパクト

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
わざマシン01 きあいパンチ
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン31 かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン34 でんげきは
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう
わざマシン47 ローキック
わざマシン48 りんしょう
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン72 ボルトチェンジ
わざマシン73 でんじは でんじは
わざマシン78 ゆうわく じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン93 ワイルドボルト
わざマシン94 いわくだき
ひでんマシン04 かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代
DP Pt HGSS BW B2W2
ほのおのパンチ × ×
れいとうパンチ × ×
かみなりパンチ × ×
ずつき × × × ×
けたぐり × × ×
スピードスター × × ×
いびき × ×
どろかけ × × ×
ねごと × × × ×
アイアンテール × × × ×
てだすけ × ×
シグナルビーム × ×
ほしがる × × × ×
でんじふゆう × ×
エレキネット × × × ×
ダブルチョップ × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイ・パ・プラ × 入手不可 Lv.15 HGSSからエレブーエレキブースターを持たせて通信。
HG・SS × 入手不可 Lv.15 10ばんどうろでエレブーを捕まえてエレキブースターを持たせて通信

備考

アニメにおけるエレキブル

マンガにおけるエレキブル

ポケモンカードにおけるエレキブル

一般的な育成論

特性のでんきエンジンによりでんきタイプの技のダメージを受けず、さらに素早さを上げつつ交代で出すことができる。耐久力に特別優れているわけではないので、この特性は有効に活用したいところ。ダブルバトル、トリプルバトルではほうでんを持つポケモンと相性がいい。

物理技ではワイルドボルト・かみなりパンチクロスチョップじしんれいとうパンチが採用されやすい。ほのおのパンチは技スペースと後述の理由よりいま一つ。ナットレイハッサムをピンポイントで攻撃できる程度か。第五世代で登場したワイルドボルトも候補のひとつだが、反動ダメージが気になる場合はかみなりパンチでもいいだろう。

ステータス面では攻撃の方が高いが、でんき・ほのおタイプの技を打つ対象となるポケモンは特殊耐久に劣る傾向があり、また威力100以上の物理技が少ないので物理一本では火力不足に陥りやすい。そのため、耐久を落とした性格にし、10まんボルトかみなりかえんほうしゃと言った特殊技も採用される。威力の関係から前述の技は、努力値を振り込んだ場合かみなりパンチ・ワイルドボルト・ほのおのパンチよりも技の威力×ステータスの値が高くなる。ほかにもラグラージカバルドンなど物理耐久に勝るポケモンを落とすために、めざめるパワーくさタイプが採用される場合もある。

物理技のみを揃えた場合、前述によって一部のポケモンの突破が困難になるが、逆にそれらのポケモンが来ない場合は物理技のみで十分に活躍できる。それらのポケモンがパーティーで突破可能か、または間接的に崩すことが可能か否かなどを考慮し、物理のみで固めるか特殊技を混ぜるかを決めると良い。

夢特性はねむり状態を防げるやるきだが、元の特性のでんきエンジンそのものが優秀すぎるため、同じ特性を持つブーバーンと比べると使い勝手は微妙なところである。ただ、でんきタイプのみでの構成(いわゆる電気統一)など、でんきタイプの技を呼びづらいパーティの場合はこの特性を採用することもある。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 エレキブル エレキ(オランダ語elektriciteitから、電気)、エレキテル、cable(英語:ケーブル線)、bull(英語:雄牛)
英語 Electivire electricity(電気)、wire(鉄線、ワイヤー)
ドイツ語 Elevoltek Elektrizität(電気)、Volt(ボルト)、Technik(技術)
フランス語 Elekable électrique(電気の)、câble(ケーブル)
韓国語 에레키블(Elekible) エレキブル
中国語 電擊魔獸/电击魔兽(Diànjímóshòu) 电击(電気ショックを与える)、魔獸(魔獣)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。