ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

わざおもいだし

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

わざおもいだしは、第三世代から登場した、あるどうぐと引き換えにポケモンに一度忘れた技を教えてもらうこと、或いは忘れた技を教えてくれる人の総称。第三世代、第四世代ではわざおしえマニア第五世代ではメモリアルガールX・Yサン・ムーンではマダム・メモリアルという名で登場。

概要

ハートのウロコファイアレッド・リーフグリーンではおおきなキノコ1個かちいさなキノコ2個、ポケモンXDでは1000ポケクーポン)を渡すことで、選んだポケモンが現在のレベルまでにレベルアップで修得でき、かつ現在は覚えていないわざを覚えさせることができる(わざマシンわざおしえ人によって覚えるものは不可)。ただし、進化前のポケモンしか覚えられない技は思い出せない。(例:第三世代ミズゴロウはLv42でハイドロポンプを覚えるが、ヌマクローラグラージは覚えられない。Lv43以上のミズゴロウならハイドロポンプを思い出せるが、ヌマクローやラグラージに進化してしまうとハイドロポンプは思い出せない)

進化時のレベルより少ないレベルでわざを覚えるポケモンやレベル1の状態で4つ以上わざを覚えるポケモンでは、一部のわざはわざおしえマニアに頼まなければ覚えることができない。

第六世代以降では該当世代産の個体のみ、タマゴわざや配信時に覚えている特別なわざを一度忘れても思い出すことが出来る。これらに関しては進化後でも思い出すことが可能。また、一部のポケモンは未進化形態でレベル51以上にならないと覚えないわざが最終進化形のレベル1習得わざとなっている場合があり、レベルアップよりも手っ取り早い習得方法としても用いられる。なお、タマゴわざはタマゴを発見したソフトに依存するため、ソフトを移動しても思い出しに影響することはない。例えばORASでしか覚えられないわざをタマゴわざとして覚えさせておき、その後一旦忘れさせた場合、XYで自力習得しないわざであってもXYの思い出しで再習得が可能となる。

第七世代では習得レベルに達していない技も教えてもらえるようになっている。

居場所

カントー地方
2のしまファイアレッド・リーフグリーンのみ)
ジョウト地方
フスベシティハートゴールド・ソウルシルバーのみ)
ホウエン地方
ハジツゲタウン
シンオウ地方
ノモセシティの中央の民家
イッシュ地方
フキヨセシティブラック・ホワイト
PWTブラック2・ホワイト2
カロス地方
フウジョタウン
アローラ地方
ラナキラマウンテンポケモンセンター

関連項目

  • わざわすれ
  • わざおしえ
  • ポケモンスタジアム金銀(ジムリーダーのしろでチャンピオンのワタルに勝つと通称:スーパーわざマシンと呼ばれるご褒美がある。GBパックにカートリッジを挿入した状態で、カートリッジ内のポケモンをエントリーさせて戦えば、クリアした時にエントリーしたポケモンに一度忘れた技を再び覚えさせてくれる)