Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

やまあらし

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
やまあらし
第五世代
タイプ かくとう
分類 物理
威力 40(第五世代)
→60(第六世代)
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
必ず急所に当たる
判定

やまあらしは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:きょうれつな いちげきを あいてに くりだす。こうげきは かならず きゅうしょに あたる。
  • 第五世代(漢字):強烈な 一撃を 相手に くりだす。攻撃は 必ず 急所に 当たる。

使用ポケモン : 覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
BW B2W2 XY ORAS 5 6
カイロス × Lv33 Lv33 Lv36 × ×
ナゲキ Lv25 Lv25 × ×
ヤンチャム × × -
ゴロンダ × × -
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

対戦

ナゲキのメインウェポンとして使用される。その効果とナゲキのこうげきの高さと相まってかなりのダメージが期待できる。

その上急所に必ず当たるため、相手のリフレクターぼうぎょ上昇、こちらのこうげき低下を無視できるため耐久型のポケモンには驚異と言える。

特性かたやぶりを持つゴロンダであればなお安定性が増す。相手の特性を無視でき、かつアームハンマーと違ってデメリットも無い。

なお、このわざを利用してケンタロスやオコリザルのいかりのつぼを能動的に発動させることができるが、ケンタロスの場合は弱点になるため、そこまですることはまずないだろう。

ポケモンカードゲームにおけるやまあらし

ポケモン不思議のダンジョンにおけるやまあらし

備考

  • 元々はナゲキの専用技であった。
  • 技の由来は、柔道の投げ技の1つである「山嵐」から。
  • 特性がシェルアーマーカブトアーマーのポケモンに使った場合、急所に当たらない。
    • 特性がかたやぶりのポケモンが使った場合、シェルアーマー、カブトアーマーを無視して急所に当てることができる。
  • おまじない状態のポケモンに使った場合、急所に当たらない。
  • 第六世代では急所の倍率が1.5倍に下がったが、この技自体の威力が60に上がった為、急所で威力90相当になり、若干強化されている。

関連項目