ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

キノガッサ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
キノガッサ
Kinogassa
英語名 Breloom
全国図鑑 #286
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #035
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 きのこポケモン
タイプ くさ
かくとう
たかさ 1.2m
おもさ 39.2kg
とくせい ほうし
ポイズンヒール
夢特性 テクニシャン
タマゴグループ ようせい
しょくぶつ
タマゴの歩数 3840歩
獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値 第四世代以前:165
第五世代:161
最終経験値 1640000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

キノガッサとはぜんこくずかんのNo.286のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ルビー
かろやかな フットワークで てきに ちかづき のびちぢみする うでで パンチを くりだす。ボクサー かおまけの テクニックの もちぬし。
ポケットモンスター サファイア
シッポの タネは どくの ほうしが かたまって できた ものなので たべたら たいへんだ。ひとくちで おなかが グルグル なりだすぞ。
ポケットモンスター エメラルド
あたまの かさの あなから ほうしを ばらまく。あたたかく しめった きこうが だいすき。そうげんや しんりんの くさきを たべる。
ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン
しっぽの タネは どくの ほうしで できている。うごきが みえない ほど すばやい パンチで てきを たおす。
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
みじかい うでは パンチを だすとき ぐーんと のびる。プロボクサー かおまけの テクニックを もつ。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
どくの ほうしを ばらまき すいこんで くるしむ あいてに きょうれつな パンチを くらわせる。

種族値

第3世代以降

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 60
 
120167 230324
こうげき: 130
 
121200 238394
ぼうぎょ: 80
 
76145 148284
とくこう: 60
 
58123 112240
とくぼう: 60
 
58123 112240
すばやさ: 70
 
67134 130262
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 400%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第三世代 第四世代 第五世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2
1 すいとる
たいあたり
しびれごな
やどりぎのタネ
すいとる
たいあたり
しびれごな
やどりぎのタネ
すいとる
たいあたり
しびれごな
やどりぎのタネ
4 たいあたり
5 たいあたり たいあたり
7 しびれごな
9 しびれごな しびれごな
10 やどりぎのタネ
13 やどりぎのタネ やどりぎのタネ
16 メガドレイン
17 メガドレイン メガドレイン
21 ずつき ずつき
22 ずつき
23 マッハパンチ マッハパンチ マッハパンチ
25 カウンター カウンター
28 カウンター
29 はっけい はっけい
33 スカイアッパー スカイアッパー
36 スカイアッパー
37 こころのめ こころのめ
41 タネばくだん タネばくだん
45 こころのめ ばくれつパンチ ばくれつパンチ
54 ばくれつパンチ

わざひでんマシンわざ

第三世代 第四世代 第五世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2
わざマシン01 きあいパンチ きあいパンチ
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン08 ビルドアップ ビルドアップ ビルドアップ
わざマシン09 タネマシンガン タネマシンガン ベノムショック
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン19 ギガドレイン ギガドレイン
わざマシン20 しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン23 アイアンテール アイアンテール
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン31 かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン36 ヘドロばくだん ヘドロばくだん ヘドロばくだん
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン47 ローキック
わざマシン48 りんしょう
わざマシン49 よこどり よこどり
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール
わざマシン54 みねうち
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン60 ドレインパンチ
わざマシン67 かたきうち
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ ふるいたてる
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン05 フラッシュ
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき

人から教えてもらえるわざ

第三世代 第四世代 第五世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2
メガトンパンチ × × × × × ×
かみなりパンチ × × × ×
つるぎのまい × × × × × ×
メガトンキック × × × × × ×
ずつき × × × × × × ×
のしかかり × × × × ×
すてみタックル × × × × ×
カウンター × × × × × ×
ちきゅうなげ × × × × ×
ものまね × × × × ×
みがわり × × × × ×
いびき × × × ×
どろかけ × × × × ×
ギガドレイン × × × × × × ×
こらえる × × × × × × ×
いばる × × × × × ×
れんぞくぎり × × × × ×
ねごと × × × × × ×
ばくれつパンチ × × × × × × ×
アイアンテール × × × × × × ×
こうごうせい × × × × ×
てだすけ × × × × ×
ばかぢから × × × × ×
よこどり × × × × × × ×
なやみのタネ × × × × × ×
タネばくだん × × × × ×
ドレインパンチ × × × × × × ×
しんくうは × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ル・サ・エ Lv.23 キノココを進化させる。 Lv.23 キノココを進化させる。
炎赤・葉緑 × 入手不可 Lv.23 キノココを進化させる。
ダイ・パ・プラ・HG・SS Lv.23 キノココを進化させる。 Lv.23 キノココを進化させる。

備考

アニメにおけるキノガッサ

マンガにおけるキノガッサ

ポケモンカードにおけるキノガッサ

一般的な育成論

  • 100%相手を眠らせる強力な技・キノコのほうしが使える数少ないポケモンであるため、これは是非覚えさせておきたい。
    • キノガッサを見たらまず間違いなく警戒される技だが、だからと言って使わないのは勿体無さ過ぎるほどの技。単純に眠らせるだけでも強いが、キノガッサはさらにそれを利用してタイプ一致のきあいパンチを使うコンボもある。
    • キノコのほうしは進化前のキノココの時でないと覚えられないので、覚えさせてから進化させるようにしよう。
  • 特性はほぼポイズンヒール一択。ほうしも弱い特性ではないが、キノガッサは上記の通りキノコのほうしを活用する前提である以上、相手がまひどくになって眠らなくなってしまうと逆に困るからである。
  • 攻撃技はきあいパンチスカイアッパーかわらわりマッハパンチドレインパンチタネばくだんいわなだれストーンエッジなどが選ばれる。
  • 補助技は必要不可欠なキノコのほうし、他にはビルドアップみがわりまもるやどりぎのタネ、などが挙げられる。
  • 型としては前述の胞子パンチ型、特性を生かしたポイズンヒール型などがある。持ち物どくどくだまにすることで、他の状態異常にならず、毎ターンたべのこしの2倍ほど回復することができる。キノガッサは中途半端なすばやさを少しでも伸ばすために基本的にせいかくはようきが望ましい。努力値は攻撃素早さに全振りであるが、ポイズンヒール型ではHP素早さに全振りする者もいる。
  • きあいパンチの効かないゴースト対策にはストーンエッジタネばくだんなどが代用される。
  • ポイズンヒール型は回復に重点を置く。やどりぎのタネでさらに回復量を増やしたり、みがわりをはった隙にビルドアップを積みドレインパンチで相手のHPを徐々に削りつつ回復するなど同じポイズンヒール型でもバリエーションは分かれる。また、どくどくだまは一度キノガッサがどく状態になれば用済みなのでなげつけるで相手をもうどく状態にする戦法もある。
  • すばやさが70族のため、こだわりスカーフの使用率も高い(詳しくはリンク先の項目を参照)。多くの相手を先制のキノコのほうしで眠らせることが出来るため、撃ち逃げするだけでもかなりの脅威となる。持ち物の都合上、胞子パンチが出来ない代わりにスカイアッパーストーンエッジなど出来るだけノーリスクで出せる技で固められることが多い。
  • この他、ローキックで相手の素早さを削いでから、多くの相手を先制のキノコのほうしで眠らせる、という戦法も有効。
  • 代表的な天敵にはドンカラスなどが挙げられる。素早さが僅差であちらの方が高く、4倍弱点であるひこう技を持ち、とくせいふみんによりキノコのほうしも効かないためである。
  • ブラック2・ホワイト2では、隠れ特性はやあし持ちキノココの登場に伴い、隠れ特性テクニシャン持ちキノガッサも入手可能になった。マッハパンチやタネマシンガンが確定技。テクニシャンならローキックやはっけいも威力90かつタイプ一致で撃てるため、スカイアッパーに代わるメインウェポンとして十分使って行ける。特にマッハパンチとタネマシンガンだけでカバルドンドリュウズを一匹で始末できる。この特性の場合、キノコのほうしは必須ではない。その代わりにつるぎのまいを採用してもいいだろう。その他の技候補はがんせきふうじなどが挙げられる。持ち物はいのちのたまを推奨。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。