第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

レディアン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
レディアン
Redian
英語名 Ledian
全国図鑑 #166
ジョウト図鑑 #031
ホウエン図鑑 #321
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #031
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #075
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #021
メレメレ図鑑 #021
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #009
ポニ図鑑 #-
分類 いつつぼしポケモン
タイプ むし
ひこう
たかさ 1.4m
おもさ 35.6kg
とくせい むしのしらせ
はやおき
隠れ特性 てつのこぶし
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第二世代: 3840歩
  • 第三世代: 4096歩
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 とくぼう+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 134
  • 第五・第六世代: 137
  • 第七世代: 137
最終経験値 800000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

レディアンとはぜんこくずかんのNo.166のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

特徴

テントウムシをモチーフとした、大型の虫ポケモン。体の色は赤で、腹と口の周り、前翅の裏がクリーム色。後翅は半透明。額に黒丸の模様がある。前翅の表には黒丸が3つ、2つはそれぞれの翅に、1つはその間に半々に分かれるようについている。この模様は夜空の星の数に応じて大きくなったり小さくなったりする。目は青色で大きく複眼。黒い触覚が目の上から2本伸びる。頭と胴体は黒く細い首でつながっている。脚のうち4本は胴体上部・中部から生え、先端は白く丸い拳となっている。2本は下部から生え、先端は赤く丸みを帯びており、2足歩行に用いている。

図鑑の説明文では夜行性だが、野生ポケモンとして出現するのは朝が主。星明かりをエネルギーにすることができ、空気の綺麗な土地に棲む。食性はきのみを食べる。4本の腕で繰り出されるパンチの威力は1発1発はさほどではないが、何度も打つことでダメージを狙う。

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールドX
よぞらに ほしが またたくとき かがやく こなを ふりまきながら ひらひらと とんでいく。
(漢字)夜空に 星が 瞬くとき 輝く 粉を 振りまきながら ひらひらと 飛んでいく。
ファイアレッドソウルシルバーY
せなかの ほしもようは よぞらの ほしのかずに はんのうして おおきくなったり ちいさくなる。
(漢字)背中の 星模様は 夜空の 星の数に 反応して 大きくなったり 小さくなる。
クリスタル
きおんが あがる ひるまは おおきな はっぱに みをくるみ ぐっすりと ねむっている。
ルビー・サファイアエメラルド
ほしが たくさん みえる くうきの きれいな とちには レディアンが たくさん すむと いう。ほしあかりを エネルギーに しているからだ。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
ほしあかりを エネルギーにする。よぞらの ほしの かずが ふえると せなかの もようが おおきくなる。
サン
ほしあかりが エネルギーと いわれるが ふつうに きのみも だいこうぶつ。 ひるまは くさに くるまって ねてる。
(漢字)星明りが エネルギーと いわれるが 普通に 木の実も 大好物。 昼間は 草に 包まって 寝てる。
ムーン
4つの うでで パンチを くりだし たたかう。 1ぱつの いりょくは さほどだが てかずで しょうぶする。
(漢字)4つの 腕で パンチを 繰り出し 戦う。 1発の 威力は さほどだが 手数で 勝負する。

種族値

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 55
 
115 - 162 220 - 314
こうげき: 35
 
36 - 95 67 - 185
ぼうぎょ: 50
 
49 - 112 94 - 218
とくこう: 55
 
54 - 117 103 - 229
とくぼう: 110
 
103 - 178 202 - 350
すばやさ: 85
 
81 - 150 157 - 295
合計 390
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 400%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 400%
いわ: 25%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 400%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レディアン/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
1 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
5 ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
8 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
12 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
12 リフレクター エスパー 変化 —% 20
12 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
15 マッハパンチ かくとう 物理 40 100% 30
20 ぎんいろのかぜ むし 特殊 60 100% 5
24 れんぞくパンチ ノーマル 物理 18 85% 15
29 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
33 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
38 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
42 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
47 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン62 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[204][205][213][290][328][329]
[330][401][402][616]
がまん ノーマル 物理 —% 10
[010][013][168][204][205][213]
[265][291][401][412][414][415]
[451][452][469][540][541][542]
[543][544][545][557][558][595]
[596][632][636][664][736][737]
[738][751][752][768]
むしくい むし 物理 60 100% 20
[012][049][165][166][193][469]
[267][269][284][313][329][402]
[414][415][540][588][589][595]
[596][616][617][636][637][666]
[738][742][743]
むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
[313] ピヨピヨパンチ* ノーマル 物理 70 100% 10
[165][166] ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10
[213] アンコール ノーマル 変化 100% 5
[127][165][166][214][313] きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[207][472][451][452] はたきおとす あく 物理 65 100% 20
[012][048][049][269][414][666] サイケこうせん エスパー 特殊 65 100% 20
[193][469][207][472][291][329]
[330][402][543][544][545][595]
[596]
いやなおと ノーマル 変化 85% 40
[012][049][165][166][267][269]
[284][414][637][742][743]
ぎんいろのかぜ むし 特殊 60 100% 5
[012] おいかぜ ひこう 変化 —% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
× 入手不可 Lv.7 銀・クリスタルから通信
銀・クリスタル Lv.7 2ばんどうろ 銀・クリスタル内で通信
R・S × 入手不可 Lv.18 レディバを進化させる。
E Lv.18 レディバを進化させる。
FR・LG
コロシアム Lv.40 アンダーでLv.40をスナッチする。 Lv.18 E・FR・LGから通信
XD Lv.18 レディバを進化させる。
D・P・Pt Lv.18 レディバを進化させる。 Lv.5 SSから通信
HG × 入手不可
SS Lv.5 トキワのもりの木にずつき SS内で通信
B・W Lv.18 レディバを進化させる。 Lv.5 SSから連れてくる。
B2・W2
X・Y Lv.18 レディバを進化させる。 Lv.5 SSから連れてくる。

備考

  • オスは触覚が長い。メスは触覚が短い。

アニメにおけるレディアン

マンガにおけるレディアン

ポケットモンスターSPECIAL

ポケットモンスターSPECIAL 第110話ではロケットだんのしたっぱに操られたポケモンとして登場。

ネジキプラチナとのバトルで使用。バトンタッチで後続のポケモンを強化した。

ポケモンカードにおけるレディアン

レディアンの歴史

第二世代

この頃から使い道と言えばバトンタッチ要因と特殊受けであったが、カビゴンガラガラあたりにはひとたまりもなかった。シナリオでもその貧弱さから邪険に扱われることが多かった。

第三世代

バトンタッチ要因として強力なライバルであるテッカニンが登場。素早さ攻撃を積むことだけを追求すればテッカニンの完全下位互換となったが、いわゆる壁技やアンコールは第二世代から変わらない強みであり、これを活かすことが重要であった。

第四世代

強化らしい強化は無く、相対的に弱体化。ゴウカザルユキノオーが幅を利かせていた環境においては、第三世代以前と比べて益々厳しいものがあった。

第五世代

しんかのきせきを持たせたストライクが登場し、レディアンの方がきあいのタスキ必須であることを考えればほぼ完全上位互換と言えるこのストライクの存在が目の上のたんこぶとなった。そうでなくとも実用が厳しいのは変わりはなかった。

第六世代

強化らしい強化が無かった上に、ファイアローと当たるとどうしようもなかったので、相対的な地位は第六世代以前よりも下がった。

一般的な育成論

特防を除いてかなり能力が低い。そのため対特殊の耐久型となりつつサポート役となるのが適している。

レディアンにはトリッキーな技が多い。バトンタッチを習得できるため、こうそくいどうつるぎのまいなどを他のポケモンに繋げる戦法が候補となる。またアンコールでコンボを封じたり、リフレクターひかりのかべで後続に貢献することもできる。

隠れ特性はてつのこぶしであるが、マッハパンチかみなりパンチれいとうパンチくらいしか適用される技がないことと、攻撃が低いため採用されないことが多い。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 レディアン ladybug(英語:テントウムシ)、ladybird(英語:テントウムシ)、red(英語:赤)
英語 Ladian ladybug(テントウムシ、ladybird(テントウムシ)
ドイツ語 Ledian 英語に同じ
フランス語 Coxyclaque Coccinella septempunctata(学名:ナナホシテントウ)、claque(平手打ち)?
韓国語 레디안 (Ledian) 日本語の音写
中国語(普通話・台湾国語) 安瓢蟲/安瓢虫 (Ānpiáochóng) レディアン瓢蟲/瓢虫(テントウムシ)
ヒンディー語 लेडियन (Ledian) 英語の音写
ロシア語 Ледиан (Ledian) 英語の音写

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。