第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

ゼクロム

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ゼクロム
Zekrom
英語名 Zekrom
全国図鑑 #644
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #150
新イッシュ図鑑 #296
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 こくいんポケモン
タイプ ドラゴン
でんき
たかさ 2.9m
おもさ 345.0kg
とくせい テラボルテージ
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 30855歩
(サイクル 数:121)
獲得努力値 攻撃+3
基礎経験値 第五世代:306
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 45
初期なつき度 0
外部サイトの図鑑
  • ポケモン徹底攻略

ゼクロムとはぜんこくずかんのNo.644のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト。ホワイトで重要となる伝説ポケモンである。

進化

  • ゼクロム

ポケモンずかんの説明文

ブラックYアルファサファイア
しっぽで でんきを つくりだす。ぜんしんを らいうんに かくして イッシュちほうの そらを とぶ。
(漢字) 尻尾で 電気を 作り出す。全身を 雷雲に 隠して イッシュ地方の 空を 飛ぶ。
ホワイト
しんわに とうじょうする ポケモン。しっぽの なかに でんきを つくる きょだいな はつでんきを もつ。
(漢字) 神話に 登場する ポケモン。しっぽの 中に 電気を 作る 巨大な 発電機を 持つ。
ブラック2・ホワイト2オメガルビー
いなずまで せかいを やきつくせる でんせつの ポケモン。りそうの せかいを つくる ひとを ほさする。
(漢字) 稲妻で 世界を 焼き尽くせる 伝説の ポケモン。理想の 世界を つくる 人を 補佐する。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 100
 
160 - 207 310 - 404
こうげき: 150
 
139 - 222 274 - 438
ぼうぎょ: 120
 
112 - 189 220 - 372
とくこう: 120
 
112 - 189 220 - 372
とくぼう: 100
 
94 - 167 184 - 328
すばやさ: 90
 
85 - 156 166 - 306
合計 680
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 25%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 400%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ゼクロム/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 かみなりのキバ でんき 物理 65 95% 15
1 りゅうのいかり ドラゴン 特殊 - 100% 10
8 ふういん エスパー 変化 - -% 10
15 げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
22 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
29 りゅうのいぶき ドラゴン 特殊 60 100% 20
36 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
43 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
50 クロスサンダー でんき 物理 100 100% 5
54 ドラゴンクロー ドラゴン 物理 80 100% 15
64 ふういん エスパー 変化 - -% 10
71 かみくだく あく 物理 80 100% 15
78 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
85 げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10
92 ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10
100 らいげき でんき 物理 130 85% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン02 ドラゴンクロー ドラゴン 物理 80 100% 15
わざマシン06 どくどく どく 変化 - 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 - -% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 - -% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 - -% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 - -% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 - -% 20
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 - -% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 - 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 - 90% 20
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴン 物理 60 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 - 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 - -% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
りゅうせいぐん ドラゴン 特殊 130 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
B・W2 × 入手不可 Lv.50 W・B2から通信
W Lv.50 Nのしろまたはリュウラセンのとうで捕まえる。 Lv.50 W・B2内で通信
B2 Lv.70 リュウラセンのとうで捕まえる。 Lv.50 W・B2から通信
X・Y・OR × 入手不可 Lv.50 ASから通信
AS Lv.50 マボロシのばしょ「おぼろのどうくつ」で捕まえる。 Lv.50 AS内で通信
  • Nの城にてイベントで必ず戦闘することになり、そこで捕獲しないとストーリーが進まない。逃げたり倒したりしてもいなくならず、話しかけるとまた戦闘が始まる。
  • ただし、ゼクロムと戦闘する時点でボックス手持ちポケモンが全て埋まっていた場合(6+30×24=726匹)のみ、捕獲しないままストーリーが進む。
  • そうした場合、エンディング後にリュウラセンのとうに固定シンボルとして現れる。こちらは逃げたり倒したりするといなくなってしまい、でんどういりするまで復活しない。
    • リュウラセンのとうで捕獲する場合、「性格個体値はNの城に出現した時点で固定されてしまう」「Nの城と違って色違いが出る事がある」「Nの城のゼクロム戦スルーのためにボックスを埋め始めてから1度もボックスを開かずにボックスを16・24に増やさないでおけば埋めるのは24×8で良い」と言った噂があるが、いずれもデマである。リュウラセンの塔でも戦闘に入るたびに性格や個体値は変わる。また、Nの城の時と同様に色違いブロックルーチンがあるので、色違いが出現する事は無いし、ボックスを開かないでいても24×30匹埋める必要がある。
  • 2011年の劇場版アニメで劇場にポケットモンスター ブラックを持っていくと、劇場配信で受け取れた。→ゼクロム (サトシ)

備考

色違いブロックルーチンと呼ばれる、色違いが出現する条件を満たした場合に強制的に色違いでなくする処理があり、色違いが絶対に出ないようになっている。詳しくは色違いを参照。

アニメにおけるゼクロム

マンガにおけるゼクロム

ポケットモンスターSPECIALにおけるゼクロム

ポケットモンスターRéBURSTにおけるゼクロム

  • 主人公・リョウガが所有するBurstハートに封印されたポケモン。

ポケモンカードにおけるゼクロム

一般的な育成論

出場制限がかかる伝説のポケモンの一つ。禁止伝説の中では唯一でんきタイプを持ち、しかもでんきタイプの中でもかなり珍しい高火力の物理アタッカーであるが、すばやさは微妙。このすばやさがネックとなるだろう。2つのタイプが相性を補完できず、弱点がそのままになっている。

タイプの関係からかルギアに滅法強く、特性テラボルテージのお陰でマルチスケイルを貫通して一撃で倒す事が可能。6世代ではタイプの仕様変更ででんじは等のまひが無効になった為、ますます対ルギアが強化された。その他、カイオーガホウオウイベルタルファイアローにも一致でんき技により弱点を突く事が可能。これらのポケモンも伝説戦では多い為活躍が期待できる。耐性面から、ボルトロスにも役割が持てる。

しかし、でんき技は強力なものの、ドラゴン技はげきりんドラゴンクローりゅうせいぐん等メインでは癖がある物が多く、特に主流となるダブルバトルにおいては高威力のげきりんが扱いにくいため、思うようにパワーを発揮しづらい。逆にシングルバトルにおいては十二分に実力を発揮できるだろう。

技構成としてはらいげきクロスサンダーをメインとし、物理ドラゴン技のげきりんドラゴンクローを選ぶと良い。行動を縛られない事と、一発しか打たない事を考えるならばりゅうせいぐんの採用も考えられる。らいげきクロスサンダーは両立も良いだろう。これの理由は後述。その他、特殊技ではある物の、器用に立ち回る事が出来るボルトチェンジも便利だろう。補助技は催眠対策のねごとおいかぜが有力。

だが、メイン技は充実しているが、サブウェポンの範囲は非常に狭い。特に物理アタッカーの定番技であるじしんを覚える事が出来ない為非常に止まりやすい。らいげきとクロスサンダーの両立が推奨されるのはその為。環境に多くいるゲンシグラードンはまさに天敵。抜群を就ける有効打が特殊技のだいちのちからしか無いのが対グラードンのつらさに拍車がかかる。その為しっかり一貫性を作らないと動きにくい。 また、フェアリータイプに有効などく、はがね技を習得しない。並のフェアリータイプならばらいげきで吹き飛ばせるが、ゼルネアスのようにある程度耐久力の高いフェアリータイプは返り討ちにあいやすい。しかもジオコントロールで起点にしてくるため、積まれるとそのまま全滅という事もあり得る。慎重に対策したい。メガシンカ前がいかくで、高い火力を持つメガクチートも苦手。

持ち物は、微妙なすばやさを補えるこだわりスカーフが最有力候補。技の少ないゼクロムとは抜群の相性。こだわりハチマキで火力を追い求めるのも良い。両刀ならいのちのたまも考えられる。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。