ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ヤミラミ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ヤミラミ
Yamirami
英語名 Sableye
全国図鑑 #302
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #068
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #123
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 くらやみポケモン
タイプ あく
ゴースト
たかさ 0.5m
おもさ 11.0kg
とくせい するどいめ
あとだし
夢特性 いたずらごころ
メガヤミラミ
たかさ 0.5m
おもさ 161.0kg
とくせい マジックミラー
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 6400歩
獲得努力値 こうげき+1
ぼうぎょ+1
基礎経験値 第四世代以前:98
第五世代:133
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35

外部サイトの図鑑

ヤミラミとはぜんこくずかんのNo.302のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイアメガヤミラミについてもここで述べる。

進化

  • ヤミラミ

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ルビー
どうくつの おくで ひっそりと せいかつする。くらやみで ひとみが あやしく かがやく とき ひとの たましいを うばうと おそれられている。
ポケットモンスター サファイア
するどい ツメで つちを ほり いしを たべる。いしに ふくまれた せいぶんは けっしょうとなり からだの ひょうめんに うかびあがってくる。
ポケットモンスター エメラルド
するどい ツメで どうくつに よこあなを ほり ほうせきの げんせきを さがしだして たべる。やみに ひそみ めったに すがたを みせない。
ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン
ほうせきの けっしょうを たべる。くらやみの なかでは りょうめが ほうせきの かがやきを はなつ。
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
ポケットモンスター X
どうくつの くらやみに ひそむ。ほうせきを たべているうちに めが ほうせきに なってしまった。
(漢字)洞窟の 暗闇に 潜む。宝石を 食べているうちに 目が 宝石に なってしまった。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー ポケットモンスター Y
くらい どうくつに すみかを つくり するどい ツメを つかって ほうせきを ほりだしては たべる。
(漢字)暗い 洞窟に 住処を 作り 鋭い ツメを 使って 宝石を 掘り出しては 食べる。

種族値

第3世代以降

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 50
 
110157 210304
こうげき: 75
 
72139 139273
ぼうぎょ: 75
 
72139 139273
とくこう: 65
 
63128 121251
とくぼう: 65
 
63128 121251
すばやさ: 50
 
49112 94218
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 0%
かくとう: 0%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 0%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
1 ひっかく
にらみつける
ひっかく
にらみつける
にらみつける
ひっかく
くろいまなざし
しねんのずつき
にらみつける
ひっかく
4 みやぶる みやぶる みやぶる
5 みやぶる
8 ナイトヘッド ナイトヘッド ナイトヘッド
9 ナイトヘッド
11 おどろかす おどろかす おどろかす
13 おどろかす
15 みだれひっかき みだれひっかき みだれひっかき
17 みだれひっかき
18 ねこだまし ねこだまし ねこだまし
21 ねこだまし
22 みきり みきり みきり
25 みきり かげうち かげうち かげうち
29 だましうち はたきおとす はたきおとす はたきおとす
32 だましうち だましうち だましうち
33 はたきおとす
36 おしおき おしおき おしおき
37 あやしいひかり
39 シャドークロー シャドークロー シャドークロー
41 シャドーボール
43 パワージェム パワージェム パワージェム
45 くろいまなざし
46 あやしいひかり あやしいひかり あやしいひかり
50 しねんのずつき イカサマ イカサマ
53 シャドーボール しねんのずつき しねんのずつき
57 くろいまなざし シャドーボール シャドーボール
60 くろいまなざし くろいまなざし

わざひでんマシンわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン01 きあいパンチ きあいパンチ つめとぎ つめとぎ
わざマシン03 みずのはどう みずのはどう
わざマシン04 めいそう めいそう めいそう めいそう
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン17 まもる まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい あまごい
わざマシン19 テレキネシス
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン31 かわらわり かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン34 でんげきは でんげきは
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし つばめがえし つばめがえし
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう どろぼう どろぼう
わざマシン47 ローキック ローキック
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン49 よこどり よこどり
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン61 おにび おにび おにび
わざマシン63 さしおさえ さしおさえ さしおさえ
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー シャドークロー
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン67 かたきうち かたきうち
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン79 あくのはどう
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン84 どくづき どくづき どくづき
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい ゆめくい
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン95 バークアウト バークアウト
わざマシン97 あくのはどう
わざマシン98 グロウパンチ
わざマシン99 マジカルシャイン
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン05 フラッシュ
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき

タマゴわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY
じこさいせい じこさいせい じこさいせい じこさいせい
くろいまなざし くろいまなざし
つきのひかり つきのひかり つきのひかり つきのひかり
じこあんじ じこあんじ
おだてる おだてる おだてる
トリック トリック
ふういん
フェイント フェイント フェイント
メタルバースト メタルバースト
ふいうち ふいうち
わるだくみ わるだくみ わるだくみ
ゆうわく ゆうわく

人から教えてもらえるわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY
メガトンパンチ × × × × × × ×
ほのおのパンチ × × × × ×
れいとうパンチ × × × × ×
かみなりパンチ × × × × ×
メガトンキック × × × × × × ×
ずつき × × × × × × × ×
のしかかり × × × × × ×
すてみタックル × × × × × ×
けたぐり × × × × × × ×
カウンター × × × × × × ×
ちきゅうなげ × × × × × ×
ものまね × × × × × ×
まるくなる × × × × × × × ×
ゆめくい × × × × × ×
みがわり × × × × × ×
あくむ × × × × × × × ×
いびき × × × × ×
うらみ × × × × × ×
どろかけ × × × × × ×
こごえるかぜ × × × × × ×
こらえる × × × × × × × ×
いばる × × × × × × ×
れんぞくぎり × × × × × ×
ねごと × × × × × × ×
いたみわけ × × × × × × × ×
ばくれつパンチ × × × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × × ×
トリック × × × × × ×
なりきり × × × × × × ×
マジックコート × × × × × × ×
はたきおとす × × × × × ×
よこどり × × × × × × × ×
シグナルビーム × × × × × ×
じゅうりょく × × × × × × ×
ふいうち × × × × × × ×
あくのはどう × × × × × × × ×
しねんのずつき × × × × × ×
あやしいかぜ × × × × × × ×
ワンダールーム × × × × × × × ×
イカサマ × × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

ポケモンXDリライブした後

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R × 出現しない - -
S (B1F)Lv.9~11
(B2F)Lv.10~12
いしのどうくつ
Lv.30~34 めざめのほこら
Lv.40~44 チャンピオンロード
(1F)Lv.48~50
(3F)Lv.51~53
(5F)Lv.54~56
そらのはしら
E (B1F)Lv.9~11
(B2F)Lv.10~12
いしのどうくつ
Lv.30~34 めざめのほこら
Lv.40~44 チャンピオンロード
Lv.33~34 そらのはしら
FR・LG × 出現しない
XD × 出現しない Lv.33 ニケルダーク島航海士のバルコからスナッチする。
D・P・Pt Lv.31~34 こうてつじま(洞窟)ダブルスロットS - -
HG Lv.13~15 9ばんどうろ大量発生 Lv.15 ポケウォーカーイベント
SS × 出現しない
B・W Lv.49 しゅぎょうのいわや Lv.10 ゆめしま古びた洋館
B2・W2 × 出現しない Lv.50 ライモンシティテツ通信交換する。
X・Y Lv.22~23 うつしみのどうくつ Lv.30 フレンドサファリ(あく)

備考

アニメにおけるヤミラミ

マンガにおけるヤミラミ

ポケモンカードにおけるヤミラミ

一般的な育成論

第五世代までは弱点が存在しないという非常に高待遇なタイプ構成(ただしみやぶるかぎわけるを受けた後か、とくせいのきもったまを持つポケモンのかくとうわざは弱点となる)だったが、第六世代フェアリータイプという弱点が追加されてしまった。しかし、いつものノーマルかくとうエスパーの3タイプが無効なのが素晴らしい。その代償としてなのか、能力は高くない。しかも第四世代で同じタイプのミカルゲという強力なライバルが出現してしまった。育成の仕方としては耐久型が一番多い。

おにびで相手の攻撃を削ぎ落とし、じこさいせいで回復しながら攻撃をする戦法が強力。相手が攻撃をあげる補助技を習得していない場合ほぼ勝てる。攻撃技としては攻撃が低くとも固定ダメージを与えられるナイトヘッドや後攻で威力が上がるしっぺがえしなど。カウンターメタルバーストも習得できる。特にメタルバーストは特性あとだしと組み合わせると良い。

ダブルバトル・トリプルバトルでは格闘技、ねこだましフェイントを無効できる上に自身もねこだましフェイントを使えるのが非常に大きい。

夢特性はいたずらごころ。じこさいせい・めいそう・おにび等の変化技を先制して出せるので、非常に扱いやすい。先制でめいそうを積んだりする特殊耐久型や、先制でおにびを撃つ物理耐久型等がある。イカサマで火力の無さを補ったり、めいそうを積んでシャドーボールパワージェムなどの特殊攻撃技で攻撃したり出来る。また、ちょうはつも決まりやすくなり、さらにはトリックを使ってまんぷくおこうこうこうのしっぽといった必ず後攻になる道具を先制で手渡せるのも大きな魅力。ブラック2・ホワイト2ではあくのはどうも教え技で取得できる。弱点は変わらないが、シャドーボールに比べて全てのタイプ相手にダメージを与えられるのが強みなので覚えさせるのも悪くない。

これまであく、ゴースト技が共に余り効かなかったはがねタイプが、第六世代から等倍になったのでふいうちやシャドーボールなどの使い道が増えた。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。