ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ヤミラミ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ヤミラミ
Yamirami
英語名 Sableye
全国図鑑 #302
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #068
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #123
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #070
アローラ図鑑 #102
メレメレ図鑑 #102
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #052
新アローラ図鑑 #124
新メレメレ図鑑 #124
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #064
分類 くらやみポケモン
タイプ あく
ゴースト
たかさ 0.5m
おもさ 11.0kg
とくせい するどいめ
あとだし
隠れ特性 いたずらごころ
図鑑の色
メガヤミラミ
たかさ 0.5m
おもさ 161.0kg
とくせい マジックミラー
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 25サイクル
  • 第三世代: 6656歩
  • 第四世代: 6630歩
  • 第五世代以降: 6425歩
獲得努力値 こうげき+1
ぼうぎょ+1
基礎経験値
  • 第四世代以前: 98
  • 第五・第六世代: 133
  • 第七世代: 133
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

ヤミラミとはぜんこくずかんのNo.302のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイアメガヤミラミについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
どうくつの おくで ひっそりと せいかつする。くらやみで ひとみが あやしく かがやく とき ひとの たましいを うばうと おそれられている。
(漢字) 洞窟 奥で ひっそりと 生活する。暗闇で 瞳が 怪しく 輝く とき 人の 魂を 恐れられている。
サファイアアルファサファイア
するどい ツメで つちを ほり いしを たべる。いしに ふくまれた せいぶんは けっしょうとなり からだの ひょうめんに うかびあがってくる。
(漢字) 鋭い ツメで 土を 掘り 石を 食べる。石に 含まれた 成分は 結晶となり 体の 表面に 浮かび上がってくる。
エメラルド
するどい ツメで どうくつに よこあなを ほり ほうせきの げんせきを さがしだして たべる。やみに ひそみ めったに すがたを みせない。
ファイアレッド・リーフグリーン
ほうせきの けっしょうを たべる。くらやみの なかでは りょうめが ほうせきの かがやきを はなつ。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
どうくつの くらやみに ひそむ。ほうせきを たべているうちに めが ほうせきに なってしまった。
(漢字) 洞窟の 暗闇に 潜む。宝石を 食べているうちに 目が 宝石に なってしまった。
ハートゴールド・ソウルシルバー Y
くらい どうくつに すみかを つくり するどい ツメを つかって ほうせきを ほりだしては たべる。
(漢字) 暗い 洞窟に 住処を 作り 鋭い ツメを 使って 宝石を 掘り出しては 食べる。
サン
ほうせきが こうぶつで メレシーを ねらって つけまわしているが ガバイトに よこどり されてしまう。
(漢字) 宝石が 好物で メレシーを 狙って 付け回しているが ガバイトに 横取り されてしまう。
メガヤミラミ
メガシンカの えいきょうを うけて きょだいかした むねの ほうせきは どんな こうげきも はねかえす。
(漢字)
ムーン
ほうせきの ひとみが あやしく かがやくとき ひとの たましいを うばうと おそれられる ポケモン。
(漢字) 宝石の 瞳が 怪しく 輝くとき 人の 魂を 奪うと 恐れられる ポケモン。
メガヤミラミ
きょだいな ほうせきは おもいので とっさの ほうこうてんかんは にがて。 うしろからの こうげきが じゃくてん。
(漢字) 巨大な 宝石は 重いので とっさの 方向転換は 苦手。 後ろからの 攻撃が 弱点。
ウルトラサン
かたいツメで つちを ほり ふとい キバで ほうせきを バリバリかじる。 メレシーが だいこうぶつだ。
硬いツメで 土を 掘り 太い キバで 宝石を バリバリかじる。 メレシーが 大好物だ。
ウルトラムーン
からだの ひょうめんに くった ほうせきの せいぶんが うきだす。 その パターンは むげんだいだ。
身体の 表面に 食った 宝石の 成分が 浮きだす。 その パターンは 無限大だ。

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 50
 
110 - 157 210 - 304
こうげき 75
 
72 - 139 139 - 273
ぼうぎょ 75
 
72 - 139 139 - 273
とくこう 65
 
63 - 128 121 - 251
とくぼう 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 380
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガヤミラミ

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 50
 
110 - 157 210 - 304
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 125
 
117 - 194 229 - 383
とくこう 85
 
81 - 150 157 - 295
とくぼう 115
 
108 - 183 211 - 361
すばやさ 20
 
22 - 79 40 - 152
合計 480
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 0%
かくとう: 0%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 0%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ヤミラミ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 ひっかく ノーマル 物理 40 100% 35
4 みやぶる ノーマル 変化 —% 40
6 ナイトヘッド ゴースト 特殊 100% 15
9 おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
11 みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
14 みきり かくとう 変化 —% 5
16 かげうち ゴースト 物理 40 100% 30
19 だましうち あく 物理 60 —% 20
21 ねこだまし ノーマル 物理 40 100% 10
24 おしおき あく 物理 100% 5
26 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
29 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
31 あやしいひかり ゴースト 変化 100% 10
34 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
36 パワージェム いわ 特殊 80 100% 20
39 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
41 イカサマ あく 物理 95 100% 15
44 さきおくり あく 変化 100% 15
46 くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン60 さきおくり あく 変化 100% 15
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン63 さしおさえ あく 変化 100% 15
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン95 バークアウト あく 特殊 55 95% 15
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[063][064][065][066][067][068]
[096][097][106][107][237][122]
[125][466][126][467][296][297]
[302][307][308][313][327][331]
[332][390][391][392][427][428]
[448][453][454]
ゆうわく ノーマル 変化 100% 20
[106][107][237][307][308][391]
[392][448]
フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
[453][454][574][575][576] おだてる あく 変化 100% 15
[605][606] ふういん エスパー 変化 —% 10
[302] くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
[625] メタルバースト はがね 物理 100% 10
[313] つきのひかり フェアリー 変化 —% 5
[096][097][390][453][454] わるだくみ あく 変化 —% 20
[064][065][307][308][605][606] じこさいせい ノーマル 変化 —% 10
[327][331][332][453][454] ふいうち あく 物理 70 100% 5
[064][065][122] トリック エスパー 変化 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
イカサマ あく 物理 95 100% 15 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20 -
なりきり エスパー 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
うらみ ゴースト 変化 100% 10 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
トリック エスパー 変化 100% 10 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R × 出現しない - -
S (B1F)Lv.9~11
(B2F)Lv.10~12
いしのどうくつ
Lv.30~34 めざめのほこら
Lv.40~44 チャンピオンロード
(1F)Lv.48~50
(3F)Lv.51~53
(5F)Lv.54~56
そらのはしら
E (B1F)Lv.9~11
(B2F)Lv.10~12
いしのどうくつ
Lv.30~34 めざめのほこら
Lv.40~44 チャンピオンロード
Lv.33~34 そらのはしら
FR・LG × 出現しない
XD × 出現しない Lv.33 ニケルダーク島航海士のバルコからスナッチする。
D・P・Pt Lv.31~34 こうてつじま(洞窟)ダブルスロットサファイア|S - -
HG Lv.13~15 9ばんどうろ大量発生 Lv.15 ポケウォーカーイベント
SS × 出現しない
B・W Lv.49 しゅぎょうのいわや Lv.10 ゆめしま古びた洋館
B2・W2 × 出現しない Lv.50 ライモンシティテツ通信交換する。
X・Y Lv.22~23 うつしみのどうくつ Lv.30 フレンドサファリ(あく)

備考

アニメにおけるヤミラミ

マンガにおけるヤミラミ

ポケモンカードにおけるヤミラミ

ポケモン不思議のダンジョンにおけるヤミラミ

初登場 青の救助隊・赤の救助隊
体の大きさ (救助隊)
体の大きさ (探検隊)
かしこさグループ C
進化 もうしんかしない
移動能力 通常
ともだちエリア くらやみとうげ
専用どうぐ ヤミラミスコープ

概要

ストーリーでは「こだいのいせき」で、スペシャルエピソード「あんこくのみらいで」ではこかつのたにくろのもりでボスとして登場する。

出現するダンジョン

斜体のダンジョンでは仲間にできない。

救助隊
あんやいせき
探検隊
時・闇:そらのさけめ
空:そらのさけめゼロのしま ちゅうおうぶ
冒険団
炎:
嵐:
光:
マグナゲート
未登場

ヤミラミの歴史

第三世代

当時から既にタマゴ技によりじこさいせいつきのひかりを覚え、あやしいひかりねこだましをレベルアップで習得するなど技には恵まれており、どくどくによる耐久型としては運用できた。しかし種族値が低いためこれと云って活躍しなかった。

第四世代

積み技としてはわるだくみを獲得し、状態異常技としてはおにびを習得。しかしこの世代では素早さを除いて種族値が上位互換であるミカルゲの登場によって冬の時代を過ごすことに。ミカルゲとは回復技やナイトヘッドくろいまなざしで差別化する必要があった。追加された通常特性あとだししっぺがえしとの相性が良い程度のメリットしかなかった。

それでも、WCS2009都道府県予選では36大会終了時点でカテゴリーB準優勝以上の実績を1つ記録。

第五世代

隠れ特性としていたずらごころを獲得してようやく対戦でもそれなりに使えるようになった。メインウエポンとしてはレベルアップ技でイカサマを獲得し、メタルバーストもタマゴ技で手に入れたことで、火力や奇襲性がそれぞれ増した。素の素早さが高い上にねこのてによる無限ループが持ち味であったレパルダスには流石に敵わなかったが、相手によってはおにびで勢いを削いだが最後、後はじこさいせいの連打でひんしに追い込むことも十分可能になった。

第六世代

ニンフィアなどのフェアリータイプの台頭により、ダブル・トリプルバトルでは隣のポケモンとまとめて処理される低耐久のヤミラミは大きく使いづらくなったが、おにびの命中率が上がっているので物理アタッカーへのプレッシャーは増大していた。ORASでメガシンカを獲得したことで通常のヤミラミと使い分ける戦略が生まれた。ただ、メガヤミラミの種族値はメガシンカポケモンとしては控えめなので、持ち物はヤミラミナイト一択ではなくちょうはつ対策のメンタルハーブや耐久先方と相性の良いたべのこしの採用率も比較的高かった。PGLレーティングバトルシングルバトル統計データを見ると、採用技上位にはおにび、じこさいせい、イカサマ、バークアウト、めいそうが目立っていた。ORASリーグレーティングバトルスペシャルバトルでは禁止伝説級との相性が悪くないことからシーズン11、シーズン14からシーズン16で使用率ベスト30入りを果たしている。ただ、通常戦ではXYリーグダブルバトルでシーズン11からシーズン16にかけてベスト30入りしていた時期があり、トリプルバトルではシーズン13、シーズン14、シーズン17にベスト30位入りしていた時期があるにとどまっており、必ずしもメジャーポケモンとは言い切れない部分があった。ORASリーグではメガシンカ準伝説の普及もあって耐久型としての信頼性がそれほど高くなかったのか、使用率に関しては特筆すべき点が特になかった。

第七世代

いたずらごころがあくに無効になったうえにそのタイプの耐久型などへの妨害に厳しくなったが、ヤミラミもあくタイプであるため相手のいたずらごころ持ちのちょうはつで妨害される心配がなくなった。すごいとっくんの登場によって、第三世代からの長大な輸送経路を設けることや過去作解禁の対戦フォーマットを選ぶことはもちろん必要だが、XD産てだすけ個体が幾分か実戦投入しやすくなった。他の種族のXD産てだすけ個体と異なりヤミラミ自体純粋なサポーターなので、この点でXD産は有用である。

一般的な育成論

第五世代までは弱点が存在しないという非常に高待遇なタイプ構成でありながら(みやぶるなどの特殊な状況を除く、第六世代フェアリータイプが弱点に)、僅か380の進化前並の合計種族値であることから非常に扱いにくいポケモンだった。しかし隠れ特性のいたずらごころを与えられた事によって強力なポケモンとなっている。

いたずらごころによってじこさいせいめいそうおにび等の変化技を先制して出せるので、非常に扱いやすい。先制でめいそうを積んだりする特殊耐久型や、先制でおにびを撃つ物理耐久型等がある。イカサマで火力の無さを補ったり、めいそうを積んでシャドーボールあくのはどうなどの特殊攻撃技で攻撃したり出来る。また、ちょうはつも決まりやすくなり、さらにはトリックを使ってまんぷくおこうこうこうのしっぽといった必ず後攻になる道具を先制で手渡せるのも大きな魅力。

ダブルバトル・トリプルバトルでは格闘技、ねこだましフェイントを無効できる上に、自身もねこだましフェイントを使えるのが非常に大きく、サポート性能はかなり高め。前述の通り鬼火を先制して撃てるので、特性「いかく」以上に物理アタッカーにとってはプレッシャーとなる。

メガヤミラミ

オメガルビー・アルファサファイアで新たにメガシンカを得た。すばやさがかなり低くなってしまったが、代わりにぼうぎょとくぼうは飛躍的に上昇。これにより耐久型としての強さを得られるようになった。

特性はマジックミラーになる。相手の変化技のタイミングを見てメガシンカをすると効率よく相手に跳ね返せる。同じ特性を持つメガアブソルに比べると耐久が高く補助技を連発するイメージが強いため、メガシンカ後にマジックミラーを発動させやすくなっている。さらにちょうはつも跳ね返すので安定して補助技を使うことができる。ただしかたやぶりの相手には要注意。

メガシンカによってすばやさは低くなるが、メガシンカ前の特性がいたずらごころの場合はメガシンカしたターンのみこの特性の効果が残るため、変化技で先制を取る事が可能。物理アタッカーに対しておにびを放ったり、めいそうで耐久力と特攻を上昇させたり、プレイヤー次第では試合を有利に運べることもあるので、その1ターンを工夫して立ち回るようにしたい。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ヤミラミ 闇、藪睨み、睨み
英語 Sableye sable(セーブル)、eye(目)
ドイツ語 Zobiris
フランス語 Ténéfix
韓国語 깜까미
中国語(普通話・台湾国語) 勾魂眼
ポーランド語 Sableye 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。