ポケモンWiki開設10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画として第1回執筆コンテストを実施予定です。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ユキノオー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ユキノオー
Yukinooh
英語名 Abomasnow
全国図鑑 #460
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #143
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #089
新ホウエン図鑑 #-
分類 じゅひょうポケモン
タイプ くさ
こおり
たかさ 2.2m
おもさ 135.5kg
とくせい ゆきふらし
隠れ特性 ぼうおん
メガユキノオー
たかさ 2.7m
おもさ 185.0kg
とくせい ゆきふらし
タマゴグループ かいじゅう
しょくぶつ
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 攻撃+1、特攻+1
基礎経験値 第四世代:214
第五世代:173
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ユキノオーとはぜんこくずかんのNo.460のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パールメガユキノオーについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド
まんねんゆきの つもる やまで くらし ブリザードを まきおこす。 ゆきおとこの しょうたいだ。
パールXオメガルビー
ブリザードを はっせいさせて あたりいちめんを まっしろに してしまう。べつめい アイスモンスター。
(漢字) ブリザードを 発生させて あたり 一面を 真っ白に してしまう。別名 アイスモンスター。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
ゆきのはなが さくころ どこからか すがたを あらわし はながちると また どこかに すがたを かくす。
ハートゴールド・ソウルシルバーYアルファサファイア
まんねんゆきが つもる さんみゃくで しずかに くらす。 ブリザードを はっせいさせて すがたを かくす。
(漢字) 万年雪が 積もる 山脈で 静かに 暮らす。ブリザードを 発生させて 姿を 隠す。

種族値

通常

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 90
 
150197 290384
こうげき: 92
 
87158 170311
ぼうぎょ: 75
 
72139 139273
とくこう: 92
 
87158 170311
とくぼう: 85
 
81150 157295
すばやさ: 60
 
58123 112240
合計 494
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガユキノオー

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 90
 
150197 290384
こうげき: 132
 
123202 242399
ぼうぎょ: 105
 
99172 193339
とくこう: 132
 
123202 242399
とくぼう: 105
 
99172 193339
すばやさ: 30
 
3190 58174
合計 594
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

[注意:この内容はうわさの可能性があります。内容についてはご自身でご判断ください]


ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 400%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 25%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS
1 れいとうパンチ
にらみつける
はっぱカッター
こなゆき
こごえるかぜ
れいとうパンチ
にらみつける
はっぱカッター
こなゆき
こごえるかぜ
れいとうパンチ
にらみつける
はっぱカッター
こなゆき
こごえるかぜ
5 はっぱカッター はっぱカッター はっぱカッター
9 こごえるかぜ こごえるかぜ こごえるかぜ
13 くさぶえ くさぶえ くさぶえ
17 いばる いばる いばる
21 しろいきり しろいきり しろいきり
26 こおりのつぶて こおりのつぶて こおりのつぶて
31 ねをはる ねをはる ねをはる
36 ウッドハンマー ウッドハンマー ウッドハンマー
47 ふぶき ふぶき ふぶき
58 ぜったいれいど ぜったいれいど ぜったいれいど

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン01 きあいパンチ
わざマシン03 みずのはどう
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン07 あられ あられ あられ
わざマシン09 タネマシンガン
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン13 れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン14 ふぶき ふぶき ふぶき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい
わざマシン19 ギガドレイン
わざマシン20 しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン23 アイアンテール
わざマシン26 じしん じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン31 かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン52 きあいだま きあいだま きあいだま
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール エナジーボール
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン72 ゆきなだれ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン78 ゆうわく じならし じならし
わざマシン79 こおりのいぶき こおりのいぶき
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン86 くさむすび くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき ひみつのちから
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS
れいとうパンチ × × ×
ずつき × × × × × ×
いびき × × ×
どろかけ × × × × ×
こごえるかぜ × × ×
げきりん × × ×
ギガドレイン × × × × ×
ねごと × × × × × ×
アイアンテール × × × × ×
こうごうせい × × ×
きあいパンチ × × × × × ×
なりきり × × × ×
とおせんぼう × × × ×
みずのはどう × × × × × ×
なやみのタネ × × × ×
タネばくだん × × ×

その他の場所で覚えるわざ

進化前からの継続で覚えるわざ

段階 方法 第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY
ふみつけ ユキカブリ タマゴわざ
すてみタックル ユキカブリ タマゴわざ
しろいきり ユキカブリ タマゴわざ
やどりぎのタネ ユキカブリ タマゴわざ
せいちょう ユキカブリ タマゴわざ
ロケットずつき ユキカブリ タマゴわざ ×
タネマシンガン ユキカブリ タマゴわざ ×
マジカルリーフ ユキカブリ タマゴわざ
しぜんのめぐみ ユキカブリ タマゴわざ ×
タネばくだん ユキカブリ タマゴわざ
ゆきなだれ ユキカブリ タマゴわざ ×
ポケモンドリームワールド × ×
ギガドレイン ユキカブリ ポケモンドリームワールド × ×
  • △は進化後の時点で別の手段で習得可能

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイヤ・パール Lv.40 テンガンざん外観の草むら/ユキカブリを進化させる。 Lv.38 プラチナから通信
プラチナ Lv.38 テンガンざん外観の草むら Lv.38 プラチナ内で通信
HG・SS Lv.40 ユキカブリを進化させる。 Lv.38 プラチナから通信

備考

アニメにおけるユキノオー

マンガにおけるユキノオー

ポケモンカードにおけるユキノオー

一般的な育成論

能力は平均前後。攻撃面にやや重きがある。素早さは低い。特性ゆきふらしは最終進化形態ではユキノオーとアマルルガのみで、あられ状態でアドバンテージを得るパーティには先鋒として非常に重要な存在である。きあいのタスキを潰せるのも大きい。

またユキノオーのタイプは得手不得手が激しい。くさタイプとしては希少な、こおり技が弱点でないポケモンのため(ユキノオー以外ではルンパッパナットレイのみ)、みずタイプキラーとしては非常に安定した強さを誇る。雨を主軸とするニョロトノを始めとした雨パや、砂を起点とするカバルドン、双方の技が抜群だがバンギラスを起点とした砂パと、天候利用エースアタッカー+それらの取り巻きのポケモンに対して非常に強く、アンチ天候パポケモンとしても活躍する。一方で弱点もナッシーセレビィと並んで全ポケモン中最多の7つとなっている。

メインとなる技はやはり天候を利用したふぶきが物理特殊を問わず問答無用で採用されるだろう。ユキノオーは攻撃、特攻いずれも高めで、なおかつ氷弱点のポケモンの多くは特殊方面に弱い事が多い事や、ただ単純に威力が高い為氷技はこれ一択。また、あまり素早さが高くないため、こおりのつぶてとの併用も良い。

草タイプの技は、ウッドハンマータネばくだんタネマシンガンくさむすびエナジーボールギガドレインが候補になり得るが、物理の場合はウッドハンマー、特殊の場合はギガドレインが一番良い。ウッドハンマーは草物理最高火力で、多くの相手を倒せるので、威力不足のタネばくだんよりはこちらが優先されるが、きあいのタスキとの相性は最悪。ギガドレインは一見火力が低く見えるが、スイクンのようにBが厚めでDがやや薄めのポケモンが多いので、想像以上にダメージが入り、なおかつ体力回復効果のお陰で、きあいのタスキが潰れても復活する可能性があるのは非常に嬉しい所。

サブウエポン候補は、じしんきあいだまいわなだれめざめるパワー炎シャドーボールなど。ぜったいれいども習得するが、得手不得手の多く、あまり素早くなく試行回数を増やしにくいユキノオーでは若干博打気味になるので採用はされにくい。

やどりぎのタネまもるを組み合わせればあられも合わせて毎ターンじわじわ相手のHPを削ることもできる。

持ち物候補はきあいのタスキが筆頭として挙げられる。ユキノオーは弱点が多い為、不意の事故もこれで防ぎやすい。次点でこだわりスカーフなど。

隠れ特性はぼうおん。控えのきあいのタスキが潰されないようにできるほか、特性のかげふみと技のほろびのうたのコンボを使ってくるメガゲンガーや、ハイパーボイスを打ってくる特性フェアリースキンを持つメガサーナイトニンフィアの対策になる。特にこの2つの技が場全体に通るダブルバトルトリプルバトルでは採用されることがある。ただし特性がバレてしまう事は覚悟して利用したい。

メガユキノオー

メガシンカでは、もともと低いすばやさがさらに下がる(ヤドランヤドキングと同速になる)が、HP以外の能力は上がる。また、特性ゆきふらしで、天候を変えられても再度あられに戻すことができる。すなおこしバンギラス・メガバンギラス・カバルドンより遅くなるので、天候については主導権を握れるか。下がったすばやさを生かすためのトリックルームを前提としたパーティ(いわゆる「トリパ」)にこのメガユキノオーを入れるのもいいかもしれない。

技は基本的にユキノオーと同じ。襷は持てないのでウッドハンマーも採用しやすいが、こちらは自慢の耐久が下がるのが痛い。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ユキノオー 雪の王
英語 Abomasnow Abominable Snowman(イエティの別名)
ドイツ語 Rexblisar rex(ラテン語:王)、Blizzard (吹雪)
フランス語 Blizzaroi blizzard(吹雪)、roi(王)
イタリア語 Abomasnow 英語に同じ
スペイン語 Abomasnow 英語に同じ
韓国語 눈설왕(Nunseolwang) (雪)、(雪)、(王)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。