Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

マニューラ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
マニューラ
Manyula
英語名 Weavile
全国図鑑 #461
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #145
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #253
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #092
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
分類 かぎづめポケモン
タイプ あく
こおり
たかさ 1.1m
おもさ 34.0kg
とくせい プレッシャー
隠れ特性 わるいてぐせ
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 攻撃+1、すばやさ+1
基礎経験値 第四世代:199
第五世代:179
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35

外部サイトの図鑑

マニューラとはぜんこくずかんのNo.461のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド
さむい ちいきで くらす ポケモン。 4、5ひきの グループは みごとな れんけいで えものを おいつめる。
パール
じゅもくや こおりの ひょうめんに するどい ツメで ふしぎな もようを きざみ なかまに あいずを おくる。
プラチナブラック・ホワイト
しんかして さらに ずるがしこくなり ツメで いしに サインをつけて コミュニケーションを はかっている。
(漢字) 進化して さらに ずる賢くなり ツメで 石に サインをつけて コミュニケーションを はかっている。
ハートゴールド・ソウルシルバー
ゆきの おおい ちほうに せいそく。 じゅもくに ツメで サインを えがき なかまに あいずを おくる。
ブラック2・ホワイト2
ツメで いしに サインをのこし コミュニケーションを とりながら れんけいプレイで てきを おいこむ。
(漢字) ツメで 石に サインを残し コミュニケーションを とりながら 連携プレイで 敵を 追いこむ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき: 120
 
112 - 189 220 - 372
ぼうぎょ: 65
 
63 - 128 121 - 251
とくこう: 45
 
45 - 106 85 - 207
とくぼう: 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ: 125
 
117 - 194 229 - 383
合計 510
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 50%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 0%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW B2W2 XY/ORAS
1 ひっかく
にらみつける
でんこうせっか
ちょうはつ
リベンジ
ダメおし
さしおさえ
ひっかく
にらみつける
でんこうせっか
ちょうはつ
リベンジ
ダメおし
さしおさえ
ひっかく
にらみつける
でんこうせっか
ちょうはつ
リベンジ
ダメおし
さしおさえ
8 でんこうせっか でんこうせっか でんこうせっか
10 いやなおと いやなおと だましうち だましうち
14 だましうち だましうち こごえるかぜ こごえるかぜ
16 みだれひっかき みだれひっかき
20 わるだくみ わるだくみ
21 みだれひっかき みだれひっかき
22 メタルクロー メタルクロー
24 わるだくみ わるだくみ
25 つめとぎ つめとぎ
28 こごえるかぜ こごえるかぜ なげつける なげつける
32 いやなおと いやなおと
35 つじぎり つめとぎ つじぎり つじぎり
38 なげつける つじぎり
40 よこどり よこどり
42 メタルクロー なげつける
44 おしおき おしおき
47 あくのはどう あくのはどう
49 あくのはどう メタルクロー
51 あくのはどう

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン01 きあいパンチ つめとぎ つめとぎ
わざマシン04 めいそう めいそう めいそう
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン07 あられ あられ あられ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン13 れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン14 ふぶき ふぶき ふぶき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン31 かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし つばめがえし
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう どろぼう
わざマシン47 ローキック ローキック
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン49 よこどり
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン54 みねうち みねうち みねうち
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン63 さしおさえ さしおさえ さしおさえ
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー シャドークロー
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン67 かたきうち かたきうち
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン72 ゆきなだれ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン79 あくのはどう
わざマシン81 シザークロス シザークロス シザークロス
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン84 どくづき どくづき どくづき
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい ゆめくい
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき ひみつのちから
わざマシン95 バークアウト バークアウト
わざマシン97 あくのはどう
わざマシン98 グロウパンチ
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン03 なみのり なみのり なみのり
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン05 うずしお
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS
れいとうパンチ × × ×
ずつき × × × × × ×
けたぐり × × × ×
スピードスター × × × × ×
いびき × × ×
うらみ × × ×
どろかけ × × × × ×
こごえるかぜ × × ×
れんぞくぎり × × × × ×
ねごと × × × × × ×
アイアンテール × × × × ×
きあいパンチ × × × × × ×
はたきおとす × × ×
よこどり × × × × ×
あくのはどう × × × × × ×
イカサマ × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
ダイ・パ・プラ・HG・SS × 出現しない Lv.XX ニューラするどいツメを持たせて夜にレベルアップ。
B・W・B2・W2 × 出現しない Lv.XX ニューラするどいツメを持たせて夜にレベルアップ。
X・Y × 出現しない Lv.XX ニューラするどいツメを持たせて夜にレベルアップ。

備考

アニメにおけるマニューラ

マンガにおけるマニューラ

ポケモンカードにおけるマニューラ

一般的な育成論

攻撃素早さが高く、耐久が低い典型的な速攻物理アタッカー。しかしタイプ一致技の物理技の威力が低いため、数値ほどの火力は出ない。強力なポケモンの多いドラゴンエスパーゴーストに速攻で対抗できるのが利点か。

6世代の現在で使われる攻撃技ははたきおとすつららおとしまたはれいとうパンチけたぐりおいうちこおりのつぶてフェイントねこだましなど多くのタイプの弱点を突ける技も揃っており豊富。つららおとしは威力とひるみ効果、またれいとうパンチによる直接攻撃でダメージ、状態異常を受けるのを嫌う場合に採用され、れいとうパンチは追加効果率は低いもののこおり状態にできる効果、命中安定を狙う場合に採用される。耐久が低いのできあいのタスキカウンターも可能。補助技もいくつかあるが、技スペース上、主なものはちょうはつ程度となる。

別の攻撃技としてふくろだたきを覚えるポケモンでもある。ダブル・トリプルでは特性:せいぎのこころのポケモンにこの技を打ち込み、手持ちの数だけ攻撃ランクを上げることができる。全てのせいぎのこころ持ちのポケモンよりも速いので、道具の自由が効く。同様の特徴を持つエルフーンとの差は非メガシンカポケモンの中でも最速のねこだましの使い手である事、物理アタッカーでもあるのでコンボ後も腐り辛く、ふくろだたきを攻撃技の代用として使えない事も無い事、フェイントが使える事が挙げられる。

特性はプレッシャーと隠れ特性のわるいてぐせ

プレッシャーに関しては、速さがある為まもるみがわりでのPP削り戦術も扱いやすいが、耐久力の低さから効率よく活用するのは難しい。主に先発出しにおいて、一部のポケモンのこだわりスカーフ判定(特性発動順による判定)に役に立てる。またわるいてぐせに関しては、タスキを持つことの多いマニューラにとっては「直接攻撃時にタスキ発動→そのまま特性でアイテムを取る」と言う状況が発生しやすい。しかしデメリットアイテムも取ってしまう可能性もある。

どちらの特性を採用しても、出た時点で相手にもマニューラの特性はばれてしまう。特にわるいてぐせの場合は直接攻撃をしないよう警戒されることもある上、メガストーンまで奪うことは出来ないので、プレッシャーを選ぶ方がやや有用といえる。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。