Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ヒカリのエテボース

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
エテボース
英語名 Dawn's Ambipom
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 伊東みやこ(エイパム)
佐藤智恵(エテボース)

ヒカリのエテボースとは、サトシバトルフロンティア挑戦中に、カントー地方で手に入れたポケモン。

イタズラ好きで、特に帽子をひったくるのが大好き。ポケモンコンテストグランドフェスティバルセキエイ大会では、手当たり次第に帽子をひったくり、騒動を起こした。

サトシはシンオウ地方へと旅立つときに、他の手持ちポケモン同様オーキド研究所においていこうとしたが、エイパムはサトシについて行った。

DP編第55話ブイゼルと交換し、ヒカリのポケモンとなった。DP編第61話エイパムから進化。

特徴

  • ポケモンコンテストに興味があるらしく、サトシの手持ちにいたときも、コトブキ大会や非公式の大会にもさまざまなかたちで参加している。性別メスである。
  • タツナミタウンで開催されたタツナミ大会でポケモンピンポンの要素でケンゴのポッタイシに挑むがバトルオフされてしまう。そこでジュンに勧誘され、ヒカリと共にポケモンピンポン大会に参加する。準決勝まで進み、前回優勝者のオウに1セットとるものの結局敗れる。そしてオウからポケモンピンポンにスカウトされ、最後はヒカリがエテボースに決めさせるといいエテボースに決めさせる。そしてポケモンピンポンの道を選び、オウと共に旅立った。
  • なお、ポケモンピンポンのトレーニングセンターはクチバシティにあるとの事。再びサトシ達がクチバシティに赴き、かつその時までエテボースの興味が再び変わっていなければ再会する可能性はある。

現在使える技

忘れたと思われる技

関連項目

ヒカリのポケモン
手持ちポッチャマ - ミミロル - パチリス - マンムー - マグマラシ - トゲキッス
一時的ブイゼル
別れたエテボース
サトシのポケモン
手持ちピカチュウ - ゲッコウガ - ファイアロー - ルチャブル - ヌメルゴン - オンバーン
オーキド研究所フシギダネ - キングラー - ベトベトン - ケンタロス - カビゴン - ヘラクロス - ベイリーフ - ワニノコ - オオスバメ - ジュカイン - ヘイガニ - コータス - オニゴーリ - マグマラシ - ヨルノズク - ドンファン - フカマル - ドダイトス - ゴウカザル - ブイゼル - ムクホーク - グライオン - ケンホロウ - ガマガル - ハハコモリ - ズルッグ - ガントル - ミジュマル - チャオブー - ツタージャ - リザードン - ワルビアル
修行中ゼニガメ - オコリザル
逃がしたバタフリー - ラプラス - ピジョット
一時的スピアー - ゴースト - ラッタ - ヨーギラス - エイパム