ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ベロベルト

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ベロベルト
Berobelt
英語名 Lickilicky
全国図鑑 #463
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #162
新ジョウト図鑑 #181
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #285
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #135
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #376
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #123
分類 なめまわしポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 1.7m
おもさ 140.0kg
とくせい マイペース
どんかん
隠れ特性 ノーてんき
図鑑の色
タマゴグループ かいじゅう
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 HP+3
基礎経験値
  • 第四世代: 193
  • 第五・第六世代: 180
  • 第七世代: 180
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 30
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ベロベルトとはぜんこくずかんのNo.463のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

概要

基本的なところはベロリンガと変わらないが進化したことにより、容姿が太った人間のようになった。また舌を完全に収納していたり、舌を伸ばしてる時は口を閉じている。また、おとなしい性格から食いしん坊な性格になり、ベロリンガのように獲物を待ち伏せするのではなく、ベロベルトの目の前いるものは獲物なので、何でも舌を巻き付けて、舐め回して丸呑みにする。また、ベロリンガと違い唾液に溶解成分が追加されており、麻痺の能力も強化されている。また喉の奥に唾液を溜めておく場所があり、舌をそこに収納することができる。そのことから、丸呑みにした獲物をそこで舐め溶かしていると思われる。唾液の溶解成分はたっぷりと含まれていてどんなものも溶かすので、危険なポケモンである。ベロベルトに近寄ったら命の保証は無い。ただし、ベロリンガの頃から育て強い信頼関係結ばれていれば良き強い相棒になってくれる。(育て方しだいではカビゴン以上に強くなる)トレーナーに対しての愛情表現も舐め回し(加減はしてくれると思うが)なので、服が溶けちゃったり、麻痺しちゃったりするので、しつける必要がある。

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド・パールXオメガルビー
ぐんぐん のびる ベロを なんにでも まきつける。うかつに ちかよると だえきで べとべとに されてしまう。
(漢字) ぐんぐん 伸びる ベロを なんにでも 巻きつける。 うかつに 近寄ると だえきで べとべとに されてしまう。
プラチナブラック・ホワイト
ながいしたは いつも だえきまみれ。だえきには ものをとかす せいぶんが ふくまれており さわると しびれる。
(漢字) 長い舌は いつも だ液まみれ。だ液には 物を溶かす 成分が 含まれており 触ると しびれる。
ハートゴールド
ものを とかす だえきを だす。 なんでも ながい べろを まきつけて だえきで ベトベトに してしまう。
ソウルシルバー
のどの おくに だえきを ためる ばしょが あって べろを まきとって そのなかに しまう ことが できる。
ブラック2・ホワイト2Yアルファサファイア
だえきには どんな ものも とかす せいぶんが たっぷり ふくまれており なめられると いつまでも しびれる。
(漢字) だえきには どんな 物も 溶かす 成分が たっぷり 含まれており なめられると いつまでも しびれる。
ウルトラサン
したが どこまで のびるのかの コンテストが かいさい されている。 げんざいの さいこうきろくは25m。
(漢字) 舌が どこまで 伸びるのかの コンテストが 開催 されている。 現在の 最高記録は25m。
ウルトラムーン
てあし より ベロを つかうほうが ずっと とくい。 ちいさな マメの 1つぶだけを きように つまめる。
(漢字) 手足 より ベロを 使うほうが ずっと 得意。 小さな マメの 1粒だけを 器用に 摘める。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 110
 
170 - 217 330 - 424
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 95
 
90 - 161 175 - 317
とくこう 80
 
76 - 145 148 - 284
とくぼう 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 515
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ベロベルト/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 しぼりとる ノーマル 特殊 100% 5
1 パワーウィップ くさ 物理 120 85% 10
1 したでなめる ゴースト 物理 30 100% 30
5 ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
9 まるくなる ノーマル 変化 —% 40
13 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
17 まきつく ノーマル 物理 15 90% 20
21 ふみつけ ノーマル 物理 65 100% 20
25 かなしばり ノーマル 変化 100% 20
29 たたきつける ノーマル 物理 80 75% 20
33 ころがる いわ 物理 30 90% 20
37 なしくずし ノーマル 物理 70 100% 20
41 さきどり ノーマル 変化 —% 20
45 リフレッシュ ノーマル 変化 —% 20
49 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
53 パワーウィップ くさ 物理 120 85% 10
57 しぼりとる ノーマル 特殊 100% 5
61 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴン 物理 60 90% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[079][080][143] ドわすれ エスパー 変化 —% 20
[079][143][757] ゲップ* どく 特殊 120 90% 10
[143] はらだいこ ノーマル 変化 —% 10
[131][143][152][153][154][357]
[713][776]
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
[079][080][199][387][388][389]
[712][713]
のろい ゴースト 変化 —% 10
[112][464][260] アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
[111] マグニチュード* じめん 物理 100% 30
[259][260] だくりゅう みず 特殊 90 85% 10
[143][293][294][295] ねごと ノーマル 変化 —% 10
[293][304] きつけ* ノーマル 物理 70 100% 10
[143] いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
[079][080][199][408][409] しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
[034][104][105][105A][111][158]
[246][247][248][387][443][696]
[697]
あばれる[1] ノーマル 物理 120 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
しめつける ノーマル 物理 15 85% 20 -
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
DPt × 出現しない Lv.XX ベロリンガころがるを覚えせてレベルアップ。
HG・SS
B・W × 出現しない Lv.XX ベロリンガころがるを覚えせてレベルアップ。
B2・W2 Lv.59(揺れ草) 2ばんどうろ
X・Y × 出現しない Lv.XX ベロリンガころがるを覚えせてレベルアップ。
OR・AS × 出現しない - -
S・M × 出現しない - -
US・UM × 出現しない Lv.XX ベロリンガころがるを覚えせてレベルアップ。

持っているアイテム

ブラック2・ホワイト2
こうこうのしっぽ (5%)

備考

アニメにおけるベロベルト

マンガにおけるベロベルト

ポケットモンスターSPECIALにおけるベロベルト

ポケモンカードにおけるベロベルト

ベロベルトの歴史

第四世代

即効性の高い回復技を持たない点でハピナスに劣り、攻撃性能とトリパ下での機動力はカビゴンに及ばずと、対抗馬のノーマル単タイプに環境で活躍する強力なポケモンが存在したのが痛かった。ドわすれはらだいこも、より耐久性能に優れたカビゴンに使わせた方が良かった。一方、最高火力指数のだいばくはつという唯一無二の長所が当時はあり、物理特殊を問わない技範囲の広さなどでも他のノーマル単タイプのだいばくはつ使いとは差別化可能であった。

WCS2009都道府県予選36大会終了時点でカテゴリーB準優勝以上を1つ記録。

第五世代

隠れ特性でノーてんきを獲得し、天候メタとして考慮されるようになった。かわりに、だいばくはつの仕様変更による弱体化を受けて瞬間火力が低下。新たな技としてはしねんのずつきドラゴンテールを獲得。一方、B2W2でベロベルトに近い火力指数でだいばくはつを放てるれいじゅうランドロスが登場すると、よりサイクル戦向けの耐性であり素の攻撃力を始めとする種族値の多くで勝るあちらに見劣りするようになった。ただ、タイプでは依然として差別化可能であった。

第六世代

天候特性の弱体化によってノーてんきの有用性が相対的に低下。一方どんかんちょうはつ無効の性能が付与されたが、鈍足のベロベルトに行動保証を与えかねないちょうはつを行うプレイヤーはそうそういないので、この点は強化とは言い難い。特に、トップメタを支配したメガガルーラが環境に呼び込むかそくバシャーモなどの俊足のかくとうタイプが重くなり、使用率は第五世代よりも低下。ベロベルトに近い火力指数でだいばくはつを放てるポケモンとしてはメガメタグロスが登場しており、この点でも不利に立たされた。

PGLレーティングバトル統計データを見ると、物理技ははたきおとすじしんだいばくはつが、特殊技はれいとうビーム、だいもんじが比較的割合を伸ばしたことがうかがえ、その他のサポート技はどくどくがんせきふうじが好まれた。積み技はつるぎのまいがメインであり、のろいは即効性が無いため、はらだいこはデメリットが大きくマリルリのように先制攻撃技によるケアもできないため、マイナー寄り。性格は火力が出やすいいじっぱり、トリパ下で比較的有利に立ち回れる上に元々先手を取るのに諦めがつく点と合致するゆうかんなどが好まれ、持ち物はとつげきチョッキたつじんのおびなどのフルアタック構成と相性の良いものや、いのちのたまノーマルジュエルなどの火力増強アイテムが好まれた。ただ、ベロベルトはサイクルを回すのに有利な耐性や速度を持たず、初手でだいばくはつするのはアドバンテージ損になるので、こだわりハチマキの採用率は伸び悩んだ。

単体では微妙な立場であったが、ゾロアークイリュージョンでベロベルトに化け、火力不足と踏んだ相手を油断させてだいばくはつで奇襲を仕掛ける「ゾロベロ」が開発された。

第七世代

特に上方修正はないが、Zワザの登場によって元々技範囲の広いベロベルトは奇襲性を増した格好になった。それでも、ファイアローが環境から姿を消したことで、元々使用率が高いがファイアローに不利が付いていたバシャーモの勢いがさらに増した。さらにルカリオメガシンカの素早さ仕様変更の影響で強化されたこともあって、ますますベロベルトにとって都合の悪い環境となった。何より特殊技とだいばくはつを中心とした構成にすると上位互換スペックとなるシルヴァディの登場が逆風となった。幸い、シルヴァディとはノーてんきとはたきおとすで差別化可能であり、あめふらしペリッパーを中心とした雨パが隆盛しているダブルバトルでは一考の余地があると言える。また、すごいとっくんの登場によって、第三世代からの長大な輸送経路を設けることや過去作解禁の対戦フォーマットを選ぶことはもちろん必要だが、XD産てだすけベロリンガを進化させた個体が幾分か実戦投入しやすくなったため、シルヴァディとはこの点でも実質的に差別化可能である。

USUMあばれるタマゴ技として追加された。あばれるで攻め続けるには火力不足であり、元が取れるほど居座れるだけ耐久力も十分にあるとは言い難いが、マイペースとはシナジーを発揮する。

一般的な育成論

すばやさが低いが耐久性能に優れる。こうげきとくこうも平均程度はある。またタイプ一致でだいばくはつが使えるのはドーブルを除くとベロベルト、シルヴァディのみ。ベロベルトのだいばくはつの威力はシルヴァディに次ぎ2番目。

のろいつるぎのまいはらだいこで攻撃を上げることが可能。

物理技だいばくはつすてみタックルおんがえしじしんパワーウィップアームハンマージャイロボール等。

また特殊技も豊富でだいもんじ10まんボルトれいとうビームなみのりシャドーボールきあいだまと死角が無い。

サポート技としてはどくどくはたきおとすがんせきふうじが使われる。

さらに隠れ特性のノーてんきで天候を一時的に無力化出来るため、すいすいで加速したキングドラすながくれで回避率を上げたガブリアスなどの天気に依存しているポケモンの戦術を崩す事が出来る。HP以外の種族値がベロベルトと同値以上であり、タイプ一致だいばくはつの火力や技範囲、素早さで勝っているシルヴァディとの最大の差別化点である。

素早さはマリルリと同値なので、役割遂行のために素早さに補正をかけたり努力値を振ったりして調整すると良いかもしれない。仮にいのちのたまを持った攻撃全振りのいじっぱりマリルリがベロベルトにばかぢからを当てた場合、ベロベルトの防御が無補正である限りHPが全振りであっても防御が228振りまでなら確定で耐えることはできないため、こうしたことからもマリルリを意識した調整は考慮の余地があると言える。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ベロベルト べろ(舌)、アルベルト・アインシュタイン
英語 Lickilicky lick(舐める)
ドイツ語 Schlurplek
フランス語 Coudlangue
韓国語 내룸벨트
中国語(普通話・台湾国語) 大舌舔
中国語(広東語) 大舌舔
ポーランド語 Lickilicky 「英語」に同じ

脚注

  1. ウルトラサン・ウルトラムーンのみ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。