ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ヌメルゴン

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ヌメルゴン
Numelgon
英語名 Goodra
全国図鑑 #706
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #021
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #180
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #107
ウラウラ図鑑 #076
ポニ図鑑 #068
新アローラ図鑑 #219
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #120
新ウラウラ図鑑 #083
新ポニ図鑑 #081
分類 ドラゴンポケモン
タイプ ドラゴン
たかさ 2.0m
おもさ 150.5kg
とくせい そうしょく
うるおいボディ
隠れ特性 ぬめぬめ
図鑑の色
タマゴグループ ドラゴン
タマゴの歩数 40サイクル

10280歩

獲得努力値 特防+3
基礎経験値 270
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

ヌメルゴンとはぜんこくずかんのNo.706のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
ひとなっつこい ドラゴンポケモン。 だいすきな トレーナーに だきついて ねんえきで ヌルヌルにしてしまう。
(漢字) 人懐っこい ドラゴンポケモン。 大好きな トレーナーに 抱き着いて 粘液で ヌルヌルにしてしまう。
Yアルファサファイア
のびちぢみする ツノでこうげき。 プロボクサー 100にんぶんの パンチに ひってきする いりょく。
(漢字) 伸び縮みする ツノで攻撃。 プロボクサー 100人分の パンチに 匹敵する 威力。
サン
すごく ひとなつっこい ポケモン。 かまわないでいると さみしくて ヌルヌルの なみだを ながし なく。
(漢字) すごく 人懐っこい ポケモン。 構わないでいると 寂しくて ヌルヌルの 涙を 流し 鳴く。
ムーン
おとなしいからと からかうと ツノで おもいきり つかれ ふとい しっぽで なぎはらわれる。
(漢字) 大人しいからと からかうと 角で 思い切り 突かれ 太い 尻尾で 薙ぎ払われる。
ウルトラサン
とっても ひとなつっこい。 なつくと ネバネバの ねんえきに まみれた からだで だきついてくるが がまんだ。
(漢字) とっても 人懐っこい。 懐くと ネバネバの 粘液に まみれた 身体で 抱きついてくるが 我慢だ。
ウルトラムーン
ヌルヌルの ひふの したには ぶあつい しぼうの そうが あり てきの こうげきを うけながす。
(漢字) ヌルヌルの 皮膚の 下には 分厚い 脂肪の 層が あり 敵の 攻撃を 受け流す。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 90
 
150 - 197 290 - 384
こうげき 100
 
94 - 167 184 - 328
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 110
 
103 - 178 202 - 350
とくぼう 150
 
139 - 222 274 - 438
すばやさ 80
 
76 - 145 148 - 284
合計 600
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

とくせいのそうしょくでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 0%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

とくせいそうしょくでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 0%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ヌメルゴン/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 アクアテール みず 物理 90 90% 10
1 げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10
1 フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 あわ みず 特殊 40 100% 30
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 まもる ノーマル 変化 —% 10
進化 アクアテール みず 物理 90 90% 10
5 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
9 まもる ノーマル 変化 —% 10
13 がまん ノーマル 物理 —% 10
18 りゅうのいぶき ドラゴン 特殊 60 100% 20
25 あまごい みず 変化 —% 5
28 じたばた ノーマル 物理 100% 15
32 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
38 だくりゅう みず 特殊 90 85% 10
47 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
50 パワーウィップ くさ 物理 120 85% 10
55 げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン34 ヘドロウェーブ どく 特殊 95 100% 10
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴン 物理 60 90% 10
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[690] とける* どく 変化 —% 20
[559] カウンター* かくとう 物理 100% 20
[696] のろい* ゴースト 変化 —% 10
[776] こらえる ノーマル 変化 —% 10
[443][610][621] アイアンテール* はがね 物理 100 75% 15
[336][690][691] ポイズンテール どく 物理 50 100% 25
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
りゅうせいぐん ドラゴン 特殊 130 90% 5
りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
X・Y × 出現しない Lv.50 フィールドの天気あめ状態の時に、ヌメイルをレベルアップさせる。
OR・AS - -
S・M × 出現しない Lv.50 フィールドの天気あめきり状態の時に、ヌメイルをレベルアップさせる。
US・UM

隠れ特性の入手方法

XY
フレンドサファリ(ドラゴン): ヌメイル
ORAS
なし
SM/USUM
17ばんどうろ, シェードジャングル(乱入バトル): ヌメラ
ナッシー・アイランド(乱入バトル): ヌメイル

備考

  • ポケパルレでは、短い前足を触ると嫌がる。
  • ヌメルゴンへの進化条件は、フィールドがあめ状態であるときにレベルアップすることである。そのため、元から天気に変化のないフィールドであまごいあめふらしはじまりのうみによってあめ状態やおおあめ状態にしても進化しないので注意。フィールドがあめ・きり状態で進化条件を満たせる場所はヌメイル#備考を参照。
    • また、600族で唯一進化に特殊な条件が必要なポケモンである。
      • アニメ版では、あまごいの雨で進化している。

アニメにおけるヌメルゴン

ポケモンカードにおけるヌメルゴン

マンガにおけるヌメルゴン

ヌメルゴンの歴史

第六世代

ラティアスを上回る特殊耐久、ぬめぬめによる物理アタッカーへの牽制力などから、ポケモンバンク解禁前のXYリーグシングルバトルシーズン1では使用率12位を記録。だが、りゅうのまいで素早さを上げるメガリザードンXカイリューの場合は十分積めばぬめぬめをケアできるため、この点が浮き彫りになったことでシーズン2以降はぬめぬめ型の勢いが衰えた。以降は使用率30位以内と行かないまでもそこそこ使われた。

PGLレーティングバトル統計データを見るに、XYリーグシングルバトルではだいもんじorかえんほうしゃりゅうせいぐんorりゅうのはどうヘドロばくだんorヘドロウェーブ10まんボルトorれいとうビームというフルアタック構成で使われていたことがうかがえる。居座りプランを用意しつつ瞬間火力も確保できるようにドラゴン火力としてりゅうせいぐんとりゅうのはどうを両方採用するケースも珍しくなかった。性格ひかえめがメインで、持ち物はとつげきチョッキこだわりメガネが好まれた。

ただ、ORASリーグシングルバトルでは最高クラスの物理火力を持つメガバシャーモの一般解禁、メガボーマンダの登場など、物理アタッカーを受け切れない面が目立って使用率30位以内からはより遠ざかった。一方、メガヤドランという受けループ構築の相棒を手に入れるなど、得るものもあった。大きな構成はXYリーグシングルバトルと変わっていないが、ねむる型がシーズン10とシーズン14に比較的流行していた。回復手段がねむるたべのこし程度しかないのは耐久型としてやや弱いが、上手く受け回しを行えばなけなしの回復力で勝ち切れたということからもヌメルゴンの特殊耐久が窺えよう。ORASリーグシングルバトルではヤドラン物理を受けてヌメルゴンで特殊を受けてメガクチートをフィニッシャーにして攻め切る「ヤドヌメルクチート」がヌメルゴン入りの構築の主流であった。

トリプルバトルでは単純に特殊技の範囲、全体攻撃に恵まれた高種族値のドラゴンとして需要があり、XYリーグでは17シーズン中4シーズンで使用率ベスト30入選を記録。

因みにXYの新規のポケモンのみが出場できるレギュレーションで行われたXYリーグシーズン1スペシャルバトルでは使用率6位を記録している。

第七世代

カプミミッキュなどフェアリータイプの普及によって弱体化。さらにUSUMリーグではメガボーマンダが耐久型に転身したことから、「ドラゴンタイプの耐久型」というヌメルゴンの立場が揺らいだ。タイプでは差別化できるが、汎用性ではボーマンダの方がずっと上を行くのが痛い。この世代になってTODの事実上の廃止によって決定力の薄い耐久型の地位が下がり、ブレイジングソウルビートを獲得したジャラランガに立場を逆転され、「600族の恥」という不名誉な称号をジャラランガから譲られてしまった。比較的活躍していた舞台であったトリプルバトルの廃止も向かい風。

それでも、いのちのたまを持たせたおくびょうカプ・テテフムーンフォースHP努力値を252振って特防に4振ったひかえめヌメルゴンが受けると最大乱数で90.8%のダメージ。そのヌメルゴンがこだわりメガネ持ちであれば返しのターンのヘドロウェーブによって相手のいのちのたまのスリップダメージ込みで確定1発。よって、この世代の対戦における初見殺しとしては悪くないものを持っていると言える。

USUMリーグシングルバトルではメガボーマンダやランドロスを攻めるためのれいとうビームが搭載率を伸ばしている。トリパ向けのれいせいなまいきの個体も性格の割合としては比較的上位であり、最遅すら稀ではない。シーズン14に最終レート2015を記録したパーティには、特性がぬめぬめで技にフェイントを採用したドラゴンZアタッカー型が確認された。

JCS2018ライブ大会にはヌメルゴンが使用されたことが確認される。

2019年1月下旬に開催された単タイプ限定戦のインターネット大会『シンプルシンフォニー』では使用率19位を記録。そちらの大会でそこそこ使われたヌメルゴンが通常レギュレーションで中々見かけない存在となっているのは、それだけこの世代で単タイプが邪険に扱われているということである。

一般的な育成論

第六世代で登場した600族であり、ドラゴン単一タイプのポケモンである。他の600族ポケモンと比較すると、特防が非常に高く、クレセリア等に匹敵する種族値を持つ。

他には、攻撃特攻がどちらも100以上あり、物理、特殊、両刀のいずれでも活躍させることができる。ただし、普通に使用しただけではガブリアスサザンドラボーマンダの劣化になりがちなので、特長である高い特殊耐久を活かし、耐久寄りに努力値を振ることが多い。それでも、特殊アタッカーの多くが特殊耐久の方に優れることを考えて、他との劣化を承知で攻撃素早さをベースに努力値を振った、いわゆるAS物理アタッカーに仕上げるケースもある。

通常特性はそうしょくうるおいボディである。そうしょくはキノコのほうしやどりぎのタネを無効化でき、物理アタッカーであれば攻撃アップの追加効果も活かすことができる。うるおいボディは耐久型と相性が良く、あまごいを使用して自力で雨を降らせることができるため、状態異常で止まりにくく、ねむるとのコンボも強力である。隠れ特性はぬめぬめであり、直接攻撃した相手の素早さを減少させる効果を持つため、高速物理アタッカーの動きを牽制しやすい。しかし、直接攻撃されないと発動できず、自身の防御の種族値は高くないため、多少の耐久調整を行わないと一撃で落とされることもある。

一般的にはロトムなどに後出しし、おにびによる火傷状態で機能停止しない特殊型が主流である。特殊型として育成する場合のメインウェポンはりゅうせいぐんりゅうのはどうが中心。サブはだくりゅうきあいだまヘドロウェーブだいもんじ10まんボルトなどとかなり豊富にある。ただし積み技がないので持ち物のこだわりメガネなどを利用して強化していきたい。

一方で物理型のメインウェポンはげきりんドラゴンテールくらいしかないが、それでも前者は威力は高めなので物理型で育成するうえではかならず採用する技になる。サブはアクアテールパワーウィップいわなだれじしんアイアンテールほのおのパンチかみなりパンチばかぢからが候補に挙がる。物理型はそうしょくの攻撃アップを有効活用できるのが特殊型への優位点だろう。くさタイプのわざを読んで出せば攻撃が上がったうえで無償降臨させられる。もともと特殊型のイメージが強いうえ、物理型と特殊型では攻撃範囲も変わるので奇襲もしやすい。

耐久型の補助技としては、特性うるおいボディを活かせるあまごいや、ねむる、遺伝技のカウンターのろいとけるも候補に挙がる。特に遺伝技に関しては防御が低めのヌメルゴンにとってはどちらもありがたい技といえよう。

持ち物はたつじんのおびや前述のこだわりメガネ、こだわりハチマキのほかに耐久を活かせるたべのこしとつげきチョッキでもよい。いのちのたまは耐久力が削がれるためやや使いづらい。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ヌメルゴン 滑る、dragon(英語:竜)、
英語 Goodra goo(ねばつくもの),dragon(竜),good(善良な),hydra(ヒュドラー
ドイツ語 Viscogon viskos(粘性のある),dragon(英語:竜)
フランス語 Muplodocus mucus(粘液),Diplodocus(学名:ディプロドクス
イタリア語 Goodra 英語に同じ
スペイン語 Goodra 英語に同じ
韓国語 미끄래곤 (Mikkeuraegon) 미끄럽다(つるつるした)、dragon(英語:竜)
中国語(普通話・台湾国語) 黏美龙 (ねばねばとした)、美(美しき)、龍
中国語(広東語) 黏美龍 (Jīmméihlùhng) (ねばねばとした)、美(美しき)、龍
ヒンディー語 गुड्रा (Goodra) 英語の音写

関連項目