ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ハリテヤマ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ハリテヤマ
Hariteyama
英語名 Hariyama
全国図鑑 #297
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #049
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #096
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #050
アローラ図鑑 #057
メレメレ図鑑 #057
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #016
新アローラ図鑑 #069
新メレメレ図鑑 #069
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #023
分類 つっぱりポケモン
タイプ かくとう
たかさ 2.3m
おもさ 253.8kg
とくせい あついしぼう
こんじょう
隠れ特性 ちからずく
図鑑の色
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 HP+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 184
  • 第五・第六世代: 166
  • 第七世代: 166
最終経験値 1640000
性別 75% ♂ ・ 25% ♀
捕捉率 200
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ハリテヤマとはぜんこくずかんのNo.297のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
いろんな ばしょで はりての けいこに はげむ。きょうれつな はりて こうげきを くらうと でんしんばしらも いちげきで まっぷたつだ。
(漢字) 色んな 場所で 張り手の けいこに 励む。強烈な 張り手 攻撃を くらうと 電信柱も 一撃で 真っ二つだ。
サファイアアルファサファイア
ふとった からだは きんにくの かたまり。ぐぐっと ぜんしんに ちからを こめると きんにくは いわと おなじ かたさになるぞ。
(漢字) 肥った 体は 筋肉の 塊。ぐぐっと 全身に 力を 込めると 筋肉は 岩と 同じ 硬さになるぞ。
エメラルド
すぐに ちからくらべを いどむ しゅうせい。せんろに たちふさがり はしってくる れっしゃを つっぱりで おしとどめた ことが あるぞ。
ファイアレッド・リーフグリーンX
りょうあしで じめんを ふみならして パワーを ためる。はりて いっぱつで 10トン トラックを ふっとばす。
(漢字) 両足で 地面を 踏み鳴らして パワーを ためる。張り手 1発で 10トン トラックを 吹っ飛ばす。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2Y
からだの おおきな ポケモンたちと ちからをくらべをすることが だいすき。はりてで トラックをふっとばす。
(漢字) 体の 大きな ポケモンたちと 力比べをすることが 大好き。張り手で トラックを ぶっ飛ばす。
ハートゴールド・ソウルシルバー
ちからくらべが だいすき。 はしってくる れっしゃを はりてで とめてしまう パワーを もつ。
サン
かいりきで しられるが としおいると たたかうことを やめ マクノシタに けいこを つけるように なるのだ。
(漢字) 怪力で 知られるが 年老いると 戦うことを やめ マクノシタに 稽古を つけるように なるのだ。
ムーン
はりて いっぱつで トラックを ふっとばすほどの かいりきで ちからくらべが だいすき。
(漢字)
ウルトラサン
ちからくらべが すきだが やさしさも あわせもち たたかった あいてを ねぎらうなど れいぎを おもんじる。
力比べが 好きだが 優しさも あわせもち 戦った 相手を ねぎらうなど 礼儀を 重んじる。
ウルトラムーン
ふとって おおきな ハリテヤマが つよいとは かぎらない。 こがらでも みがるで わざに たけたものもいる。
太って 大きな ハリテヤマが 強いとは 限らない。 小柄でも 身軽で 技に 長けたものもいる。

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 144
 
204 - 251 398 - 492
こうげき 120
 
112 - 189 220 - 372
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 40
 
40 - 101 76 - 196
とくぼう 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 474
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

とくせいのあついしぼうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

とくせいあついしぼうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ハリテヤマ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 しおみず みず 特殊 65 100% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
1 すなかけ じめん 変化 100% 15
1 つっぱり かくとう 物理 15 100% 20
4 すなかけ じめん 変化 100% 15
7 つっぱり かくとう 物理 15 100% 20
10 ねこだまし ノーマル 物理 40 100% 10
13 はっけい かくとう 物理 60 100% 10
16 ふきとばし ノーマル 変化 —% 20
19 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
22 あてみなげ かくとう 物理 70 —% 10
26 はらだいこ ノーマル 変化 —% 10
30 きつけ ノーマル 物理 70 100% 10
34 ちきゅうなげ かくとう 物理 100% 20
38 めざましビンタ かくとう 物理 70 100% 10
42 こらえる ノーマル 変化 —% 10
46 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
50 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
54 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[107][675] バレットパンチ はがね 物理 40 100% 30
[532][533][534] なしくずし ノーマル 物理 70 100% 20
[107][237][448][539] カウンター かくとう 物理 100% 20
[066][067][068] クロスチョップ かくとう 物理 100 80% 5
[107][237][302][307][308][448]
[619][620][701]
みきり かくとう 変化 —% 5
[066][067][068][532][533][534] ばくれつパンチ かくとう 物理 100 50% 5
[106][107][237][307][308][391]
[392][448]
フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
[126][467][302][327][331][332]
[453][454][574][575][576][624]
[625]
だましうち あく 物理 60 —% 20
[107][532][533][534] きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[066][067][068][106][302][427]
[428]
みやぶる ノーマル 変化 —% 40
[106][107][237][313] てだすけ ノーマル 変化 —% 20
[066][067][068][106][107][237]
[332][453][454][538]
リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
[066][067][068][296][297][532]
[533][534]
めざましビンタ かくとう 物理 70 100% 10
[068][106][122][237][538] ワイドガード いわ 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
なりきり エスパー 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R・S・E (1F)Lv.38~40
(B1F)Lv.38~42
チャンピオンロード Lv.24 マクノシタレベルアップさせる。
FR・LG × 出現しない - -
D・P・Pt × 出現しない Lv.24 マクノシタレベルアップさせる。
HG・SS
B・W × 出現しない Lv.24 マクノシタレベルアップさせる。
B2・W2 Lv.55~60 ヤグルマのもり(外)隠し穴
X・Y Lv.22~23 11ばんどうろ Lv.30 フレンドサファリかくとう

持っているアイテム

第三世代

R・SE
おうじゃのしるし (5%)

第五世代

B2・W2
おうじゃのしるし (5%)

第六世代

X・Y
おうじゃのしるし (5%)

第七世代

サン・ムーン
おうじゃのしるし (5%)

備考

アニメにおけるハリテヤマ

マンガにおけるハリテヤマ

ポケモンカードにおけるハリテヤマ

ハリテヤマの歴史

第三世代

ねこだましふきとばしと、鈍足とのシナジーが高い補助技に恵まれていた。また、ルビー・サファイア期からてだすけを覚えられる数少ないポケモンであり、ダブルバトルへの適性は寧ろ登場当初の方が相対的には高かった。しかしメインウエポンが威力の低いかわらわりや命中率の不安定なクロスチョップ程度しかなかったため攻撃面では苦労した。最大火力を求めるなら後手みがわりからのきあいパンチも採用範囲内であったが、その場合はチイラのみで火力を底上げするなどの工夫が求められた。シナリオでは進化前のマクノシタをNPCが交換してくれるが、経験値タイプが164万タイプである上に他人産なのでハリテヤマに進化するまでの間に限っては目覚ましい勢いでレベルが上がる。

ポケモンリーグ2005幕張大会中学生以上の部準優勝のメンバーとしてエントリーされており、決勝戦ではねこだましで相手のエースであるメタグロスの初弾を防いで起点を作り、その後はじしんで相手に削りを入れていた。

第四世代

新たなメインウエポンとなるインファイトの獲得、トリックルームの登場などにより強化を受ける。この世代の新規のこおりポケモンの多くは強力であったが、グレイシアユキメノコユキノオーといった当時のメジャーどころに対してはあついしぼうでまとめてメタを張ることができた。タマゴ技としてはバレットパンチを覚えるようになったため、後手ではらだいこを積んだ返しのターンに先手でバレットパンチを打つことなど無駄のない運用方法が開発された。しかし同じ重戦車型のかくとうタイプとしてはカイリキーノーガードを獲得したため、立場がやや悪くなった。また、クレセリアUMAトリオなど新規のエスパータイプにかち合うときつい部分もあり、鈍足で特殊耐久も高くないハリテヤマにとってこれはかなり難しい対面であった。ただ、ダブルバトルではねこだましで起点を作りつつかえんだまこんじょうを発動し、じしんけたぐりで攻めるトリパの起点役兼フィニッシャーとして採用されており、実際そのような構成のハリテヤマを採用したパーティがWCS2010(ダブルバトル)マスターカテゴリ優勝の実績を残している。

シングルバトルで単体運用するには力不足であったが、あついしぼうによる耐性、低い素早さから後攻でインファイトを打つことによる撃ち逃げのし易さ、インファイトのデメリットを考慮すれば起点になりづらい耐久ラインに落ちることなどから、この世代に発祥した役割論理の目線で言うと優秀なポケモンであった。

第五世代

レベルアップ技としてはヘビーボンバーを獲得。しかしこれまでにないかくとうタイプの大幅強化によって第四世代よりもさらに肩身が狭くなった。特にローブシンとはねこだましで差別化する必要に追われた。一方でこの世代で登場したトリプルバトルとは相性が良く、ねこだましやはたきおとすで起点を作りつつフェイントでまもるに対処し、ワイドガードで全体攻撃にメタを張り、隙あらばインファイトで攻めるなど活躍していた。

第六世代

レーティングバトルでニンフィアサーナイトなどタイプ相性の悪いポケモンが活躍していることからハリテヤマは相対的に見ると益々弱体化。何よりファイアローによって上から叩かれるのが痛く、特にハリテヤマのような鈍足はバレットパンチを打っても同じ優先度+1同士ならファイアローから先手を奪うことは期待できなかった。PGLレーティングバトル統計データを見ると、この世代のシングルバトルではインファイトはたきおとすストーンエッジバレットパンチが技構成の主流となり、持ち物はとつげきチョッキが最大母数を占めたことが分かる。性格はシングルバトルでは無難にいじっぱりが選ばれ、ダブルバトルでは味方のトリックルームを前提としてゆうかんが割合を伸ばした。特性はシングルバトルに関して言えば世代序盤はバシャーモやリザードンといったほのおポケモンを受けるためにあついしぼうが好まれたが、ORAS発売後にメガシンカポケモンが普及すると高種族値に対抗すべく火力を求めてこんじょうが採用率を伸ばした。トリプルバトルでは第五世代と同じような運用をされた上で活躍しており、特にORASリーグトリプルバトルではいずれのシーズンでもベスト30入りを果たしていた。しかし同じトリプルバトルでもXYリーグでは、ハリテヤマの弱点を突けるメジャーポケモンとしてニンフィアより単体火力に特化したファイアローが特に猛威を振るっていたことから、使用率ベスト30入りがシーズン7、シーズン7、シーズン11のみにとどまっていた。

第七世代

トリプルバトルの廃止によって活躍の場を失い、マイナーポケモンに。カプミミッキュに対するメタとしてのはがねタイプが第六世代よりも多く使用率30位以内にランクインするようになったため、そのはがねタイプに刺さるように環境に合わせてじしんを搭載する構成が増えた。ダブルバトルではWCSルールでは利用者が多かったが、使用率順位はあまり高くなく、シーズン6では使用率30位から陥落した。

一般的な育成論

高いHP攻撃を誇る。一方で防御特防は低いので、全体的な耐久性能は並である。 HPを鍛えるよりは、防御や特防を伸ばしたほうが総合耐久は上がりやすい。

特性こんじょうを軸とした物理アタッカーとしての育成が良い。特性こんじょうを能動的に発動させるためにかえんだまどくどくだまを持たせたい。アイテムを発動させるために最初の1ターンをどう過ごすかであるが、ねこだましで相手を怯ませる方法をとることが最も多い。あとはみきりみがわりが妥当。

もう一つの特性あついしぼうも、こおりタイプやほのおタイプに繰り出しやすくなって便利。自ら状態異常にしない場合はこちらの方が良いが、決定力はこんじょうの場合と比べ低めなのでビルドアップを入れて決定力を上げたい。 ドラゴン対策のこおり技や、はがねを焼くほのおなど、特殊技の多いタイプに強気に出ていけるので、防御よりは特防を鍛える場合が多い。無論、特定の相手に対して調整を施すのもあり。

攻撃技はインファイトバレットパンチしっぺがえしストーンエッジからげんきなど。

隠れ特性はちからずく。この対象になる技で候補となりうるのがいわなだれPDWや教え技で覚えられるれいとうパンチ程度。通常特性が二つとも優秀なのもあって、使い辛い。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ハリテヤマ 張り手、○○山(しこ名)
英語 Hariyama
ドイツ語 Hariyama 英語に同じ
フランス語 Hariyama 英語に同じ
韓国語 하리뭉
中国語(普通話・台湾国語) 铁掌力士
ポーランド語 Hariyama 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。