Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

じごくぐるま

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
じごくぐるま
第一世代
タイプ かくとう
分類 物理
威力 80
命中率 80
PP 25
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
相手に与えたダメージの1/4を自分も受ける。
判定
わざマシン わざマシン17(第一世代のみ)
アピールタイプ かっこよさ
アピール(RSE) ♡♡♡♡
♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
妨害されると、通常の2倍ハートが減らされる。
アピール(DP) ♡♡♡
アピール効果(DP)
普通にアピール。

じごくぐるまは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:この アピールの あと びっくり しやすく なってしまう
  • 第四世代:ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ わざマシン タマゴわざ
緑赤青ピ 金銀ク 緑赤青ピ
ヒトカゲ × × ×
リザード × × -
リザードン × × -
ゼニガメ × × ×
カメール × × -
カメックス × × -
ピカチュウ × × -
ライチュウ × × -
サンド × × ×
サンドパン × × -
ニドクイン × × -
ニドキング × × -
ピッピ × × -
ピクシー × × -
プリン × × -
プクリン × × -
コダック × × ×
ゴルダック × × -
マンキー × × ×
オコリザル × × -
ニョロゾ × × -
ニョロボン × Lv35 -
ケーシィ × × ×
ユンゲラー × × -
フーディン × × -
ワンリキー Lv46 Lv49 ×
ゴーリキー Lv52 Lv61 -
カイリキー Lv52 Lv61 -
イシツブテ × × ×
ゴローン × × -
ゴローニャ × × -
ヤドラン × × -
ゲンガー × × -
スリープ × × ×
スリーパー × × -
カラカラ × × ×
ガラガラ × × -
サワムラー × × -
エビワラー × × -
ベロリンガ × × ×
サイドン × × -
ラッキー × × ×
ガルーラ × × ×
バリヤード × × ×
ルージュラ × × -
エレブー × × -
ブーバー × × -
カイロス × Lv37 ×
オムスター × × -
カブトプス × × -
カビゴン × × ×
ミュウツー × × -
ミュウ × × -
ヒノアラシ - × -
マグマラシ - × - 進化による継続
バクフーン - × - 進化による継続
凡例
※:クリスタルでのみ覚えることができる。

第三世代以降

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
RSE/FRLG DPt/HGSS BW B2W2 XY ORAS 3 4 5 6
ニョロボン Lv1
Lv35
Lv1 Lv1 Lv1 - - - -
ワンリキー Lv37 Lv31 Lv34 Lv34 Lv33 × × × ×
ゴーリキー Lv41 Lv32 Lv36 Lv36 Lv37 - - - -
カイリキー Lv41 Lv32 Lv36 Lv36 Lv37 - - - -
カイロス Lv43 Lv42 Lv42 Lv26 Lv26 Lv29 × × × ×
ヒコザル - × × × - ×
モウカザル - × × × - -
ゴウカザル - × × × - -
モグリュー - - × × - -
ドリュウズ - - × × - -
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

対戦

  • 威力80の技にしてはPPが高いが、命中率が低く、その上反動のデメリットまであるので使い勝手が悪い。威力・PPこそ劣るものの、命中率が100%で、メリットの効果もあるかわらわりの方が使い勝手が良い。
  • 今でこそ使われないが、第一世代においてはかくとうタイプの主力技だった。威力はかくとうタイプの技の中ではとびひざげり(第一世代ではサワムラー固有技)に次いで2番目に高く、かつわざマシン17がショップで購入可能なため容易に覚えさせられたことがその要因である。
  • 第二世代ではあくタイプ対策にミュウツーが習得していることが多かったが、現在ははどうだんに取って代わられている。

ポケモンカードゲームにおけるじごくぐるま

ゲーム同様、自分もダメージを受けてしまう攻撃ワザとなっている。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるじごくぐるま

Pokémon GOにおけるじごくぐるま

じごくぐるま
スペシャルアタック
タイプ かくとう
威力 30
エネルギー消費 33%
秒数 2.1秒
急所率 5%

Pokémon GOではスペシャルアタックとして登場する。以下のポケモンが使用できる:

備考

関連項目