8月15日から16日に発生したサーバ障害について
8月15日から16日にかけて、サーバの障害のため、ポケモンWikiにアクセスできない事象が発生しました。しばらくはサーバが不安定になり、断続的にアクセスができなくなる可能性があります。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご理解いただければ幸いです。
ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ヤドラン

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ヤドラン
Yadoran
英語名 Slowbro
全国図鑑 #080
ジョウト図鑑 #081
ホウエン図鑑 #256
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #134
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 やどかりポケモン
タイプ みず
エスパー
たかさ 1.6m
おもさ 78.5kg
とくせい どんかん
マイペース
隠れ特性 さいせいりょく
メガヤドラン
タイプ みず
エスパー
たかさ 2.0m
おもさ 120.0kg
とくせい シェルアーマー
タマゴグループ かいじゅう
すいちゅう1
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 ぼうぎょ+2
基礎経験値 第四世代以前:164
第五世代:172
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ヤドランとはぜんこくずかんのNo.080のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑メガヤドランについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドY
ヤドンが うみへ エサを とりにいったとき シェルダーに しっぽをかまれ ヤドランになった。
(漢字) ヤドンが 海へ エサを 取りにいったとき シェルダーに 尻尾を かまれ ヤドランになった。
リーフグリーン
くっついている シェルダーは ヤドンの たべのこした ものを エサにして いきているという。
ピカチュウ
うみのちかくで のんびり くらす。もし シッポの シェルダーが はずれてしまうと ヤドンにもどる。
ハートゴールド
はげしい たたかいで シッポに かみついた シェルダーが はずれると もとの ヤドンに もどってしまう。
ソウルシルバー
もともと かんかくが にぶかったが シェルダーの どくそが しみこみ いたさを かんじなくなった。
クリスタルX
くっついている シェルダーは しっぽから にじみでる うまみが ほしくて ずっと はなれない。
(漢字) くっついている シェルダーは 尻尾から にじみ出る うま味が 欲しくて ずっと 離れない。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
シェルダーが かみついて いるので しっぽで エサを つれなくなった ヤドランは しぶしぶ すいちゅうを およいで エサを つかまえている。
(漢字) シェルダーが 噛みついて いるので 尻尾で エサを 釣れなくなった ヤドランは 渋々 水中を 泳いで エサを 捕まえている。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
ぼんやりしている ヤドランだが シェルダーが つよく しっぽを かむとき なにかが ひらめくらしい。
(漢字) ぼんやりしている ヤドランだが シェルダーが 強く 尻尾を 噛むとき 何かが ひらめくらしい。

種族値

第1世代

HP: 95
 
こうげき: 75
 
ぼうぎょ: 110
 
とくしゅ: 80
 
すばやさ: 30
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 95
 
155202 300394
こうげき: 75
 
72139 139273
ぼうぎょ: 110
 
103178 202350
とくこう: 100
 
94167 184328
とくぼう: 80
 
76145 148284
すばやさ: 30
 
3190 58174
合計 490
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガヤドラン

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 95
 
155202 300394
こうげき: 75
 
72139 139273
ぼうぎょ: 180
 
166255 328504
とくこう: 130
 
121200 238394
とくぼう: 80
 
76145 148284
すばやさ: 30
 
3190 58174
合計 590
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第一世代 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
赤緑青黄 金銀ク RSE FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
1 ねんりき
かなしばり
ずつき
のろい
たいあたり
なきごえ
みずでっぽう
のろい
たいあたり
あくび
なきごえ
のろい
たいあたり
あくび
なきごえ
のろい
あくび
たいあたり
なきごえ
いやしのはどう
のろい
あくび
たいあたり
なきごえ
5 なきごえ なきごえ
6 なきごえ なきごえ なきごえ
9 みずでっぽう みずでっぽう
11 みずでっぽう
13 みずでっぽう
14 ねんりき ねんりき
15 みずでっぽう みずでっぽう ねんりき
17 ねんりき
18 かなしばり
19 かなしばり かなしばり
20 ねんりき ねんりき かなしばり
22 ずつき
23 ずつき ずつき
24 かなしばり
25 ずつき
27 なきごえ
28 みずのはどう みずのはどう
29 かなしばり かなしばり ずつき みずのはどう
32 しねんのずつき しねんのずつき
33 みずでっぽう
34 ずつき ずつき しねんのずつき
36 ドわすれ なまける なまける
37 からにこもる からにこもる からにこもる からにこもる からにこもる からにこもる
41 なまける
43 ドわすれ ドわすれ
44 ドわすれ サイコキネシス
46 ドわすれ ドわすれ
47 ドわすれ
49 サイコキネシス サイコキネシス
54 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
55 サイコキネシス じこあんじ あまごい あまごい
61 あまごい
62 じこあんじ じこあんじ
67 じこあんじ
68 いやしのはどう いやしのはどう

わざひでんマシンわざ

第一世代 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
赤緑青黄 金銀ク RSE/FRLG DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン01 メガトンパンチ ばくれつパンチ きあいパンチ きあいパンチ
わざマシン02 ずつき
わざマシン03 のろい みずのはどう みずのはどう サイコショック サイコショック
わざマシン04 めいそう めいそう めいそう めいそう
わざマシン05 メガトンキック
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン07 でんじほう あられ あられ あられ あられ
わざマシン08 のしかかり いわくだき
わざマシン09 とっしん じこあんじ
わざマシン10 すてみタックル めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 バブルこうせん にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 みずでっぽう
わざマシン13 れいとうビーム いびき れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン14 ふぶき ふぶき ふぶき ふぶき ふぶき ふぶき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ネコにこばん こごえるかぜ ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 じごくぐるま まもる まもる まもる まもる まもる
わざマシン18 カウンター あまごい あまごい あまごい あまごい あまごい
わざマシン19 ちきゅうなげ テレキネシス
わざマシン20 いかり こらえる しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール アイアンテール アイアンテール
わざマシン26 じしん じしん じしん じしん じしん じしん
わざマシン27 じわれ おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 テレポート シャドーボール シャドーボール シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン31 ものまね どろかけ かわらわり かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター れいとうパンチ
わざマシン34 がまん いばる
わざマシン35 ねごと かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 スピードスター スピードスター
わざマシン40 ロケットずつき つばめがえし つばめがえし
わざマシン42 ゆめくい からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 でんじは メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン46 サイコウェーブ
わざマシン48 スキルスワップ スキルスワップ りんしょう りんしょう
わざマシン49 トライアタック れんぞくぎり エコーボイス エコーボイス
わざマシン50 みがわり あくむ
わざマシン52 きあいだま きあいだま きあいだま
わざマシン55 しおみず ねっとう ねっとう
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン60 ドレインパンチ
わざマシン67 リサイクル
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン72 ゆきなだれ
わざマシン73 でんじは でんじは でんじは
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく じならし じならし
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい ゆめくい
わざマシン86 くさむすび くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン92 トリックルーム トリックルーム トリックルーム
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン03 なみのり なみのり なみのり なみのり なみのり なみのり
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン05 フラッシュ フラッシュ フラッシュ うずしお
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき ダイビング ダイビング
ひでんマシン08 ダイビング

人から教えてもらえるわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY
メガトンパンチ × × × × × × × ×
れいとうパンチ × × × × × ×
メガトンキック × × × × × × × ×
ずつき × × × × × × × × ×
のしかかり × × × × × × ×
すてみタックル × × × × × × ×
かえんほうしゃ × × × × × × × × ×
れいとうビーム × × × × × × × × ×
ちきゅうなげ × × × × × × ×
でんじは × × × × × × ×
ものまね × × × × × × ×
スピードスター × × × × × × ×
ゆめくい × × × × × × ×
みがわり × × × × × × ×
あくむ × × × × × × × × ×
いびき × × × × × ×
どろかけ × × × × × × ×
こごえるかぜ × × × × ×
こらえる × × × × × × × × ×
いばる × × × × × × × ×
れんぞくぎり × × × × × × ×
ねごと × × × × × × × ×
ばくれつパンチ × × × × × × × × ×
アイアンテール × × × × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × × × ×
トリック × × × × × × ×
マジックコート × × × × × × × ×
リサイクル × × × × × × × × ×
スキルスワップ × × × × × × × × ×
ダイビング × × × × × × × ×
シグナルビーム × × × × × × ×
てっぺき × × × × × × ×
とおせんぼう × × × × × × × ×
アクアテール × × × × × × ×
ドレインパンチ × × × × × × × × ×
しねんのずつき × × × × × × ×
ワンダールーム × × × × × × × × ×
イカサマ × × × × × × × × ×
おさきにどうぞ × × × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
Lv.23 23ばんどうろ釣りすごいつりざお Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
Lv.23 ハナダのどうくつ釣りすごいつりざお
(B2F)Lv.37
(B4F)Lv.39
ふたごじま洞窟
緑・青 Lv.23 23ばんどうろ釣りすごいつりざお Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
Lv.23 ハナダのどうくつ釣りすごいつりざお
Lv.38 ふたごじま洞窟
Lv.15~20 12ばんどうろ水上 Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
Lv.15~20 13ばんどうろ水上
Lv.31 ふたごじま(B2F)洞窟
バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・銀・ク Lv.20~25 ヤドンのいど(B2F)水上 Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R・S・E × 出現しない - -
FR × 出現しない - -
LG Lv.25~35 グレンタウン釣りすごいつりざお Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
(1F)Lv.40~55
(B1F)Lv.50~65
ハナダのどうくつ水上
(B1F)Lv.33~35
(B2F)Lv.32~34
(B3F)Lv.30~32
(B4F)Lv.32~34
水上)Lv.35~40
ふたごじま洞窟水上
草むら)Lv.37~40
水上)Lv.35~40
きわのみさき
草むら水上
Lv.35~40 きのみのもり水上
バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
D × 出現しない - -
P・Pt × 出現しない Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
HG・SS Lv.15~30 ヤドンのいど(B2F)水上 Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
Lv.45 サファリゾーン(いわばエリア)草むら
【「水辺」のブロックを5個置く】
Lv.35~50 ふたごじま(B4F)水上
バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W Lv.35~70 ほうじょうのやしろ水上《影》) Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
B2・W2 × 出現しない Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。
バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X・Y × 出現しない Lv.37 ヤドンレベルアップさせる。

持っているアイテム

第二世代

赤・緑ピカチュウ(野生で捕まえたものを金・銀クリスタルに連れてきた場合)
きんのはっぱ (100%)
金・銀クリスタル
おうじゃのしるし (8%)

第四世代

HG・SS
おうじゃのしるし (5%)

第五世代

B・W
おうじゃのしるし (5%)

備考

アニメにおけるヤドラン

無印編第66話に登場。この話ではオーキド博士がヤドランに進化すると二枚貝のシェルダーがなぜ巻貝になるか悩んでいた。

オレンジ諸島編ではカンナの手持ちポケモンとして登場。

マンガにおけるヤドラン

ポケモンカードにおけるヤドラン

ヤドランの歴史

第一世代

99カップではペルシアンとの双璧であった強力なポケモン。 その理由はズバリドわすれを使った戦術で、これが凶悪かつ強力。 とくしゅはこの世代ではまだ分割されていなかったので、今風に言えばとくこうとくぼうを2段階上げるというもの。 HPぼうぎょは元から高かったので、ドわすれ1回で正に浮沈艦、更に3回で弱点などもはや関係無し。 同時に超火力まで得るためサイコキネシスで同エスパーユンゲラーバリヤードまでしのいでしまい手がつけられなかった。

他の攻撃技も豊富でしかもでんき対策のじしんまで覚え、補助技もでんじはねむる、変わり種ではかげぶんしんで耐久面を更に強化するというやり方も。 だが当初は急所率の計算式が違っており、ライチュウエレブー10まんボルトが急所に当たりお釈迦という展開も多かった。 と言うのも、第一世代の急所率はすばやさが高いほど上がるという仕様で、しかも急所を突いた場合全ての補助効果が無視されるということである。

よってこの世代でヤドランを含む積み耐久型が多いポケモンにとっては、急所が怖くて積んでる余裕はあまりなかった。

第二世代

とくしゅとくこうとくぼうに分割し、その影響でとくこうが80から100とスターミー並に上がったが、戦術がドわすれ依存だったためかそのドわすれが仕様変更により弱体化。 エスパーキラーと呼ばれるあくの追加、むし技&ゴースト技の強化もマイナス。 しまいにゃメインのサイコキネシス、サブのふぶきも弱体化とこれでもかと逆風が吹き荒れた。

それでも技の面は結構豊富で、でんじほうばくれつパンチも得たが、そこは普通にでんじはいばるを使ったほうが良い。 物理耐久が高く鈍足なのでのろいと相性が良く、ドわすれで特殊耐久強化も可能、ねむる+ねごとのねむねご型にじわれも覚える。 とは言え、みずキングドラスイクンなどといった優秀なポケモンが多くてあえてヤドランを使う必要性は無かったため、第二世代のヤドランは一番厳しい時代だったと言えよう(それでも99カップの活躍が評価されたため、公式大会決勝リーグに1体だけエントリーされていた)。

ちなみに、この世代から分岐進化のヤドキングが登場、ステータスはヤドランのぼうぎょととくぼうをひっくり返しただけとなっている。

第三世代

かつてのドわすれのようにとくこうとくぼうを同時に上げるというめいそうを手に入れる。 ぼうぎょ>とくぼうのステータスであるヤドランにとって、特殊耐久を補うこの技と相性が良かった。 手に入れた特性こんらんしないマイペースメロメロにならないどんかんの二つだが、性別が仕様変更によりこうげき個体値で判定されなくなった。 それと同時にメロメロの需要が低下したため、マイペースが主に採用された。

第四世代

こおり全体の強化と同時に新しく霰パが実用的になった。 それに伴い高めの耐久とほのおかくとうはがねの耐性を活かし、霰パの天敵に対する受け役(つまり用心棒)として活躍された。 更にすばやさを逆転させるトリックルームの登場によって発案されたトリパでも、発動役兼発動中のアタッカーという重要な立場として活躍。 技では回復技のなまけるの獲得により耐久力をより活かしやすくなった。

プラチナでは教え技にアクアテールが追加。 特にヤドキングはステータス的に相性のいいのろい型を活かし易くなり、ほぼめいそうヤドランの逆バージョンとしての運用がよりしやすくなった。

総括して第四世代ではなかなかの実力を見せるようになり、霰パやトリパ以外にもさまざまなパーティーに組み込まれ、制限ルールでなくとも一線級の強力なポケモンになった。

第五世代

隠れ特性さいせいりょくを入手し、かくとうはがねに多い接触技に有効なゴツゴツメットの登場により、かくとう受けとしての地位を得た。 タイプの関係上かそくバシャーモメタグロスギャラドスのメインウェポンの両方を半減できるばかりか、こおり技でグライオンを対策するかくとうタイプも抑え込める。 交代時のしっぺがえしにも威力増強がかからなくなり、強化されたパルシェンつららばりを半減できる耐性であるため役割を持てた。 そのため、ヤドランとロトムの対策にCSベースのめざめるパワーくさ)パルシェンのようなメタが投入されるケースも出てきた。

更に当時はローブシンもウェポンの関係でよほど積んでいなければ引くしかなく、よほどの事が無い限りはキッチリ受けられる。 なまけるを搭載して受けループの中で物理受けの構成要員の1体として採用されることも増えることになり、やはり第一線で活躍した。

一般的な育成論

第一世代ではドわすれを限界まで使うことでミュウツーに匹敵するほどの特殊を持つことができたが、第二世代より仕様変更でこのような戦略は使えなくなった。

HP防御特攻が高く、素早さがかなり低い。第四世代から高速再生技なまけるを習得するようになったため、対物理の耐久型として人気浮上した。

特防の低さをめいそうで上げたい。同時に特攻も上がりアタッカーにもなれる。攻撃技サイコキネシスなみのりだいもんじかえんほうしゃれいとうビームシャドーボールきあいだまくさむすびなど。

補助技なまけるがほぼ必須。他にはでんじはトリックルームあくびなどが候補。

第五世代では隠れ特性のさいせいりょくを持つものも入手できる。この場合、なまけるは覚えさせなくてもいい。

努力値

種族値を見ても分かるように、素早さに振ってもあまり意味がないので、HPや特攻、防御に振るのが普通である。 となると、性格はずぶといやひかえめがオススメ。ちなみに、トリックルームのパーティに入れたいのであればのんきやれいせいでもよい。

持ち物

対人対戦・バトルサブウェイを問わず、高い耐久力を生かすためにたべのこしを持たせるか、物理技に多い直接攻撃を受けた際にダメージを与えられるゴツゴツメットを持たせることが多い。

メガヤドラン

オメガルビー・アルファサファイアからはメガシンカするようになった。進化しシェルダーを鎧とし高い防御力を手に入れる。特性はシェルアーマーであるため倒されにくくなった。のろいなまけるドわすれを上手く使いこなせるかどうかが勝負をわける。

特攻種族値が130と高い方で、また技範囲もそこそこ広めであるため、あえてアタッカーでいってしまっても良い。トリックルームパーティでのアタッカーなら特攻のより高いこちらを推奨(ヤドランにこだわりメガネなどの火力増強アイテムを持たせる場合を除く)。技候補は上にあるものと同様。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。