ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ちょうはつ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ちょうはつ
第三世代
タイプ あく
分類 変化
威力 -
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
相手をちょうはつ状態にし、攻撃技しか出せないようにする。効果ターンは以下。
Zワザによる付加効果
自分のこうげき1段階上げる。
判定
わざマシン わざマシン12(第三世代以降)
アピールタイプ かしこさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)  
ちょうはつ
 からのコンボ
 (RSE)
カウンター
みきり
ミラーコート
アピール効果(RSE)
自分より後にアピールするポケモンを緊張させ、アピールさせなくする。
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
(4-審査員のボルテージ)の数だけハートが追加される。

ちょうはつは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • ルビー・サファイアエメラルド:あいてを ちょうはつして おこらせる あいては こうげき しかできなくなる
  • ファイアレッド・リーフグリーン:ちょうはつを うけて すごく こうふんした あいては ダメージを あたえる わざしか だせなくなる。
  • 第四世代:あいてを おこらせる。2-4ターンの あいだ あいては ダメージを あたえる わざしか だせなくなる。
  • 第五世代:あいてを おこらせる。3ターンの あいだ あいては ダメージを あたえる わざしか だせなく なる。
  • 第五世代(漢字):相手を 怒らせる。3ターンの あいだ 相手は ダメージを 与える 技しか だせなくなる。

コンテストわざ

  • 第三世代:このあと アピールする ポケモン みんなを きんちょう させる
  • 第四世代:ボルテージが ひくければ ひくいほど たかい ひょうかになる。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE FRLG DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS SM/USUM
ニャース × 25 25 25 25
ニャース
(アローラ)
- - - - 25
ペルシアン × 25 25 25 25
ペルシアン
(アローラ)
- - - - 25
ヤミカラス 40 31 31 31 31
ニューラ 1 1 1 1 1
ポチエナ 37 37 37 37 30 30
グラエナ 42 42 42 42 36 36
クチート × × × 1 1
サメハダー 38 40 40 40 56 56
ザングース 37 35 35 40 40 43 43
ヘイガニ 32 31 32 32 32 34 34
シザリガー 34 33 34 34 34 36 36
アブソル 9 9 9 17 1, 17 13 13
デオキシス
(アタックフォルム)
- 15 25 25 25 19 19
ヒコザル - 9 9 9 9
モウカザル - 9 9 9 9
ゴウカザル - 1, 9 1, 9 1, 9 1. 9
コロトック - × 38 38 38 38
タテトプス - 6 6 6 6
トリデプス - 1, 6 1, 6 1, 6 1, 6
ドンカラス -
ペラップ - 25 25 1, 25 1, 25
グレッグル - 10 10 10 10
ドクロッグ - 10 10 10 10
マニューラ - 1 1 1 1
レパルダス - - 38 38 38
ヒヤップ - - 25 25 25
ヒヤッキー - -
マメパト - - 25 25 25
ハトーボー - - 27 27 27
ケンホロウ - - 27 27 27
ダルマッカ - - 35 35 35
ヒヒダルマ - - 39 39 39
ゾロア - - 25 25 25
ゾロアーク - - 25 25 25
バニプッチ - - 22 22 22
バニリッチ - - 22 22 22
バイバニラ - - 22 22 22
キバゴ - - 36 36 36
オノンド - - 36 36 36
オノノクス - - 36 36 36
ゴロンダ - - - 65 65
イベルタル - - - 1 1
ルガルガン
まよなかのすがた
- - - - 1
ヤレユータン - - - - 8
ナマコブシ - - - - 9
マッシブーン - - - - 31
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

わざマシン

ポケモン名 覚える世代
3 4 5 6 7
コラッタ
コラッタ
(アローラ)
- - - -
ラッタ
ラッタ
(アローラ)
- - - -
ニドクイン
ニドキング
ズバット
ゴルバット
ニャース
ニャース
(アローラ)
- - - -
ペルシアン
ペルシアン
(アローラ)
- - - -
マンキー
オコリザル
ケーシィ
ユンゲラー
フーディン
ドードリオ
ベトベター
ベトベター
(アローラ)
- - - -
ベトベトン
ベトベトン
(アローラ)
- - - -
ゴース
ゴースト
ゲンガー
イワーク
スリープ
スリーパー
ビリリダマ
マルマイン
ドガース
マタドガス
バリヤード
ルージュラ
ギャラドス
プテラ
ミュウツー
ミュウ
クロバット
ウソッキー
エイパム
ブラッキー
ヤミカラス
ムウマ
グライガー ×
ハガネール
ブルー
グランブル
ハリーセン ×
ニューラ
ヒメグマ
リングマ
エアームド
デルビル
ヘルガー
ヨーギラス
サナギラス
バンギラス
ポチエナ
グラエナ
ラルトス
キルリア
サーナイト
ヤルキモノ
ケッキング
ドゴーム
バクオング
ノズパス
ヤミラミ
クチート
ボスゴドラ
キバニア
サメハダー
バネブー
ブーピッグ
ザングース
ハブネーク
ヘイガニ
シザリガー
カゲボウズ
ジュペッタ
ヨマワル
サマヨール
チリーン
アブソル
オニゴーリ
デオキシス
(全フォルム)
ヒコザル -
モウカザル -
ゴウカザル -
ビッパ -
ビーダル -
コロトック - HGSS
タテトプス -
トリデプス -
フローゼル -
エテボース -
ムウマージ -
ドンカラス -
ニャルマー -
ブニャット -
リーシャン -
スカンプー -
スカタンク -
マネネ -
ペラップ -
ミカルゲ -
スコルピ -
ドラピオン -
グレッグル -
ドクロッグ -
マニューラ -
エレキブル -
ブーバーン -
グライオン -
エルレイド -
ダイノーズ -
ヨノワール -
ユキメノコ -
アグノム -
ヒードラン -
ダークライ -
ビクティニ - -
ツタージャ - -
ジャノビー - -
ジャローダ - -
ポカブ - -
チャオブー - -
エンブオー - -
ミジュマル - -
フタチマル - -
ダイケンキ - -
チョロネコ - -
レパルダス - -
ヤナップ - -
ヤナッキー - -
バオップ - -
バオッキー - -
ヒヤップ - -
ヒヤッキー - -
マメパト - -
ハトーボー - -
ケンホロウ - -
コロモリ - -
ココロモリ - -
ドッコラー - -
ドテッコツ - -
ローブシン - -
ナゲキ - -
ダゲキ - -
モンメン - -
エルフーン - -
バスラオ - -
メグロコ - -
ワルビル - -
ワルビアル - -
ダルマッカ - -
ヒヒダルマ - -
ズルッグ - -
ズルズキン - -
アーケン - -
アーケオス - -
ゾロア - -
ゾロアーク - -
ゴチム - -
ゴチミル - -
ゴチルゼル - -
バニプッチ - -
バニリッチ - -
バイバニラ - -
エモンガ - -
プルリル - -
ブルンゲル - -
ヒトモシ - -
ランプラー - -
シャンデラ - -
キバゴ - -
オノンド - -
オノノクス - -
ツンベアー - -
コジョフー - -
コジョンド - -
クリムガン - -
コマタナ - -
キリキザン - -
バッフロン - -
バルチャイ - -
バルジーナ - -
クイタラン - -
モノズ - -
ジヘッド - -
サザンドラ - -
コバルオン - -
テラキオン - -
ビリジオン - -
トルネロス - -
ボルトロス - -
ケルディオ - -
ハリマロン - - -
ハリボーグ - - -
ブリガロン - - -
ケロマツ - - -
ゲコガシラ - - -
ゲッコウガ - - -
ヤヤコマ - - -
ヒノヤコマ - - -
ファイアロー - - -
シシコ - - -
カエンジシ - - -
ゴロンダ - - -
マーイーカ - - -
カラマネロ - - -
カメテテ - - -
ガメノデス - - -
ルチャブル - - -
オンバット - - -
オンバーン - - -
イベルタル - - -
フーパ - - -
ニャビー - - - -
ニャヒート - - - -
ガオガエン - - - -
ヤングース - - - -
デカグース - - - -
オドリドリ - - - -
イワンコ - - - -
ルガルガン
まひるのすがた
- - - -
ルガルガン
まよなかのすがた
- - - -
ルガルガン
たそがれのすがた
- - - -
ヤトウモリ - - - -
エンニュート - - - -
ヌイコグマ - - - -
キテルグマ - - - -
キュワワー - - - -
ヤレユータン - - - -
ナゲツケサル - - - -
コソクムシ - - - -
グソクムシャ - - - -
ナマコブシ - - - -
バクガメス - - - -
ミミッキュ - - - -
ハギギシリ - - - -
ジャラコ - - - -
ジャランゴ - - - -
ジャラランガ - - - -
カプ・コケコ - - - -
カプ・テテフ - - - -
カプ・ブルル - - - -
カプ・レヒレ - - - -
マッシブーン - - - -
フェローチェ - - - -
ズガドーン - - - -
ゼラオラ - - - -

こんなときに使おう

  • 能力上昇わざやHP回復わざを封じる効果は、コンボを狙うポケモンや耐久性能の高いポケモンに有効。この技を覚えられることが長所になるほどである。第四世代からは効果が長く続くようになり、ますます使いやすくなった。
  • 先制してちょうはつを使った場合、そのターンに相手が変化技を使っていれば不発するため1手得ができる。そのため先制して使えるかどうかは極めて重要であり、いたずらごころを持つボルトロスエルフーンのちょうはつは特に強い。
  • 相手のちょうはつは、ちょうはつで封じることが出来る。
  • サポートポケモンを始めとしてちょうはつされると引くしか無いポケモンは少なくなく、このスキにみがわりや積み技を使用することで全抜きすら狙える。そのため、ちょうはつを使う相手ポケモンにはこちらのちょうはつも有効となる傾向がありミラー時先攻が取れるかどうかは非常に重要。
  • ゆきなだれリベンジの前に使用して、威力倍増を狙う使い道もある。
  • ほっぺすりすりといった低威力攻撃+100%追加効果タイプのわざは封じることができないので過信は禁物。というよりは、こういったタイプのわざはちょうはつで封じられない点が評価されている。

ポケモンカードゲームにおけるちょうはつ

「おたがいのプレイヤーは、それぞれ、相手のプレイヤーの手札を見る。その後、それぞれ、のぞむなら、相手の手札にある「ベイビィポケモン」と「たねポケモン」を、相手のベンチの空きぶん、好きなだけ選び、相手のベンチに出してよい。」という効果のワザとして登場した。

BW以降に再登場した際、効果が変わった。「相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える」という効果のワザとして登場。ダメージは与えられない。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるちょうはつ

探検隊
PP20。正面の敵をちょうはつじょうたいにする。

備考

  • みがわり状態のポケモンにも有効。
  • 相手が先に行動してちょうはつを使われた時、こちらがちょうはつで出せなくなるへんかわざを選んでいた場合、技は出せずに失敗する。
  • 特性どんかんのポケモンには効かない(第六世代以降)。
  • 特性アロマベールのポケモンには効かない。
  • へんかZワザを封じることは出来ない。

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ちょうはつ
英語 Taunt
ドイツ語 Verhöhner
フランス語 Provoc
イタリア語 Provocazione
スペイン語 Mofa
韓国語 도발
中国語(普通話・台湾国語) 挑衅
中国語(広東語) 挑釁