ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ゆうわく

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ゆうわく
第四世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 100
PP 20
範囲 相手全体
直接攻撃 ×
効果
相手のとくこうを2段階下げる。異性のポケモンにのみ有効。性別不明のポケモンには無効。
Zワザによる付加効果
自分のとくぼうが2段階上がる。
判定
わざマシン わざマシン78(第四世代)
アピールタイプ うつくしさ (DPt)
かわいさ (ORAS)
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
そのターンは、ボルテージが下がらなくなる。
アピール(ORAS) ♡♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
タイプがコンテストの部門とあっていない場合、エキサイト度が2減少し、ハートが2個減少する。

ゆうわくは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第四世代:その ターンでは ボルテージが へらなくなる。
  • 第六世代:どの コンテストで みせても かならず もりあがる アピール
  • 第六世代(漢字):どの コンテストで みせても 必ず 盛り上がる アピール

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 覚える世代
DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
バタフリー 36 40 40 40
ニドラン♀ 43 43 43 43
ニドリーナ 50 50 50 50
ニドクイン
ニドラン♂ 43 43 43 43
ニドリーノ 50 50 50 50
ニドキング
ロコン 37 41BW
47B2W2
47 47
ロコン
(アローラ)
- - - 47
キュウコン
キュウコン
(アローラ)
- - -
ニャース 46 46 46 46
ニャース
(アローラ)
- - - 46
ペルシアン 56 56 56 56
ペルシアン
(アローラ)
- - - 56
オドシシ 49 53 50 50
ミルタンク 35 35 35 35
サーナイト 53 60 60XY
44ORAS
44
エネコ 42DP
46PtHGSS
46 46XY
43ORAS
43
エネコロロ
ミロカロス 25 25 25XY
24ORAS
21
サクラビス 28 28 28XY
23ORAS
23
ラブカス 40 51 50XY
46ORAS
37
ミノマダム 35 35 35 35
ビークイン 33 33BW
41B2W2
41 41
ニャルマー 32 32 32 32
ブニャット 32 32 32 32
ケイコウオ 26 26 26 26
ネオラント 26 26 26 26
ユキメノコ 31 31 31XY
41ORAS
41
チョロネコ - 33 33 33
レパルダス -
チラーミィ - 39 39 33
チラチーノ - 39
アシマリ - - - 39
オシャマリ - - - 46
アシレーヌ - - - 49
オドリドリ - - - 33
エンニュート - - - 1, 進
アママイコ - - - 37
アマージョ - - - 37
凡例
継:進化前からの継続で覚える。
進:進化時に覚える。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
4 5 6 7
ロコン × × キュウコン
ポニータ × ギャロップ
イーブイ × × シャワーズ
サンダース
ブースター
エーフィ
ブラッキー
リーフィア
グレイシア
ニンフィア
オタチ × × オオタチ
ププリン × プリン
プクリン
ムチュール × ルージュラ
エネコ × エネコロロ
ヤミラミ × -
クチート × -
イルミーゼ × -
ヒンバス × ミロカロス
ラブカス -
ミカルゲ × -
ツタージャ - ジャノビー
ジャローダ
コロモリ - × ココロモリ
モンメン - × エルフーン
ゾロア - ゾロアーク
ゴチム - ゴチミル
ゴチルゼル
ヒトモシ - ランプラー
シャンデラ
フラベベ - - フラエッテ
フラージェス
トリミアン - - -
シュシュプ - - フレフワン
オドリドリ - - - -

わざマシン

特別なわざ

ポケモン名 覚える方法
ドーブル ポケモンドリームワールド
ムチュール ポケモンドリームワールド
エネコ(Lv10) ポケモンドリームワールド
ヒンバス ポケモンドリームワールド
パールル ポケモンドリームワールド
ハンテール パールルの進化による継続

こんなときに使おう

  • 特定の相手の特攻を下げる補助技。相手の特攻を2段階下げる技は第五世代までではこれだけ(第六世代ではかいでんぱが追加)。またダブルバトルなら相手全体が対象になる。しかし異性の特殊アタッカーという二重の条件がこの技の採用をためらわせる。ひかりのかべを張っておくのが無難であろう。
  • 代わりにかいでんぱや他の2段階能力変化技のいやなおとあまえると比べて非常に多くのポケモンが覚える流し技としての特徴がある。その割に上記の理由でほとんど使われないため読まれにくく、汎用性があるのが利点といえる。

ポケモンカードゲームにおけるゆうわく

相手の対戦ポケモンをベンチポケモンと入れ替えるワザとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるゆうわく

アニメにおけるゆうわく

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ミノマダム 複数のピンクのハートを相手に放つ。
ウララ DP編第114話 わざの初出

備考

  • とくせいどんかんのポケモンには効果が無い。ただしかたやぶりが使えばどんかんをすり抜けて特攻を下げることができる。
  • 進化後に性別不明となるツチニンは覚えられない。
  • 全てのわざマシンが使えるミュウも覚えられるが、ミュウ自身が性別不明なので使っても意味はない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ゆうわく
英語 Captivate
ドイツ語 Liebreiz
フランス語 Séduction
イタリア語 Incanto
スペイン語 Seducción
韓国語 유혹
中国語(普通話・台湾国語) 诱惑
ポーランド語 Captivate

関連項目