Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

種族値

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

種族値(しゅぞくち)とは、各ポケモンの種類ごとに決まっている固有の強さなどの数値の俗称。

概要

ポケモンのステータスを計算する上で最も基本的な数値であり、同じ種類のポケモンであれば必ず同じ種族値を持つ。例えば、マルマインは誰がどの個体を捕まえても(同じレベルの他のポケモンと比較して)すばやさが高い。これは、マルマインすばやさの種族値が高く設定されている為である。種族値はポケモンを育てるにあたってプレイヤーが意図的に変えられない唯一の数値である。数値はポケモン毎に決められており、進化したりフォルムチェンジしない限り、どのように育てても決して変化することはない。ポケモンが進化すると(基本的に)ステータスが上昇するのは、この種族値が変化する為である(種族値が下がると能力値も下がるので、進化してステータスが低下することもある)。

世代が進んでも種族値が変更されることは少ないが、第六世代現在、2度変更されている。

種族値が直接関わるもの

○○族

高い種族値をもつポケモンを680族、600族のように○○族と呼ぶことがある。

詳細は600族を参照のこと。

備考

  • 種族値合計が最大のポケモンは720族のアルセウスである。
    • 第一世代のミュウツーを現在の種族値に換算すると合計種族値が744となり、アルセウスを上回る。
  • メガシンカ後の合計種族値が最大のポケモンは、780族のメガミュウツーXメガミュウツーYメガレックウザである。
  • 種族値合計が最小のポケモンはヒマナッツ(合計種族値:180)である。
  • 現在、種族値は公式には非公開であるが、第一世代のころに出版された攻略本[1]に当時公式に発表されていた150匹のポケモンの種族値が掲載されていたことがある。

脚注

  1. ポケットモンスター : 任天堂公式ガイドブック(ISBN 4091025366)・赤・緑・青全対応(ISBN 4091025684)

関連項目