ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

エムリット

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
エムリット
Emrit
英語名 Mesprit
全国図鑑 #481
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #147
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 かんじょうポケモン
タイプ エスパー
たかさ 0.3m
おもさ 0.3kg
とくせい ふゆう
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 20480歩
獲得努力値 攻撃+1、特攻+1、特防+1
基礎経験値 第四世代:210
第五世代:261
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 140

外部サイトの図鑑

エムリットとはぜんこくずかんのNo.481のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

  • エムリット

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド
かなしみの くるしさと よろこびの とうとさを ひとびとに おしえた。 かんじょうのかみ と よばれている。
ポケットモンスター パール
みずうみの そこで ねむっているが たましいが ぬけだして すいめんを とびまわると いわれている。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
エムリットが とびまわったことで ひとびとに いきるときの よろこび かなしみと いうものが うまれた。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
ひとびとの こころに よろこびや かなしみなどの かんじょうを もたらしたと いわれる ポケモン。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140187 270364
こうげき: 105
 
99172 193339
ぼうぎょ: 105
 
99172 193339
とくこう: 105
 
99172 193339
とくぼう: 105
 
99172 193339
すばやさ: 80
 
76145 148284
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

とくせいがふゆうの場合

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代
DP Pt/HGSS BW/B2W2
1 ねむる ねむる
ねんりき
ねむる
ねんりき
6 ふういん ふういん
16 まもる まもる
21 ねんりき スピードスター スピードスター
31 おまじない おまじない
36 みらいよち みらいよち
46 あまえる あまえる
51 じんつうりき じんつうりき
61 まねっこ まねっこ
66 しぜんのめぐみ しぜんのめぐみ
76 いやしのねがい いやしのねがい

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
わざマシン03 みずのはどう サイコショック
わざマシン04 めいそう めいそう
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン13 れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン14 ふぶき ふぶき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン19 テレキネシス
わざマシン20 しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター
わざマシン34 でんげきは
わざマシン37 すなあらし すなあらし
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン48 スキルスワップ りんしょう
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン62 アクロバット
わざマシン67 リサイクル
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン73 でんじは でんじは
わざマシン76 ステルスロック
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン89 とんぼがえり とんぼがえり
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン92 トリックルーム トリックルーム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代
DP Pt HGSS BW B2W2
ほのおのパンチ × ×
れいとうパンチ × ×
かみなりパンチ × ×
ずつき × × × ×
スピードスター × × ×
いびき × ×
どろかけ × × ×
ねごと × × × ×
アイアンテール × × × ×
てだすけ × ×
トリック × ×
なりきり × × ×
マジックコート × × ×
リサイクル × × × ×
はたきおとす × ×
スキルスワップ × × × ×
シグナルビーム × ×
しねんのずつき × ×
ステルスロック × × × ×
ワンダールーム × × × ×
マジックルーム × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイ・パ・プラ Lv.50 やりのはしらイベント後、シンジこのくうどうで出会った後シンオウちほうの草むらを逃げ回るのを捕まえる。(1匹のみ) Lv.50 ダイパプラ内で通信
HG・SS × 入手不可 Lv.50 ダイパプラから通信
BW × 入手不可 Lv.50 ダイパプラから連れてくる。
BW2 Lv.65 殿堂入り後にこころのくうどうに行った後、タワーオブヘブンの最上階に現れる。 Lv.50 ダイパプラから連れてくる。

備考

  • ポケモンずかんの色:ピンク
  • 性別は不明であるが、ポケモン不思議のダンジョンでは台詞が♀寄りになっている。

アニメにおけるエムリット

  • DP編第1話‎:シンジ湖にて、半透明の姿をヒカリが目撃した。
  • DP編第36話‎:アグノム、ユクシーと共に美術館の石像として登場。また、ナオシが語る「はじまりの しんわ」の中でもシルエットで登場。
  • DP編第151話-第152話:ギンガ団との決戦で実体を現し、ヒカリとシンクロする。

マンガにおけるエムリット

ポケモンカードにおけるエムリット

一般的な育成論

湖の三妖精の一。ステータスはHP素早さ以外は高水準だが、バランスがよい反面突出した能力がなく、物理耐久に特化させるならクレセリアユクシー、特殊耐久に特化させるなら同じくクレセリア、アタッカーならアグノムタイプこそ違えどラティオスラティアスと他にも優秀なポケモンが多数存在するのが最大の弱点。

三妖精の中でエムリットが唯一取得できる攻撃技がれいとうビームふぶきといったこおりタイプの特殊技。特にドラゴンタイプに抜群が取れるので是非ともウェポンに入れておきたい。逆にアグノムが覚えるかえんほうしゃだいもんじといったほのおタイプの特殊技は覚えないので、ほのおタイプのめざめるパワーか、教え技のほのおのパンチを入れてはがねタイプなどに対抗できるようにしたい。

その他の攻撃技としてはとんぼがえりがなかなか役に立つ。上記のポケモンの中ではユクシーとアグノムしか覚えないため、HP特攻努力値を振るのならエムリットを採用する余地がある。エムリットは前述の2匹よりも素早さが低いため後攻になりやすく、控えのポケモンをほぼ無償で降臨できる点が救いか。

エムリットが唯一覚える補助技としてあまえるが採用できるか。ラティアスも覚えるものの、タイプが違い防御系種族値も勝っているので採用の余地が有るかもしれない。また、まねっこダブルバトルなどで味方の牽制によく使われることが多い。素早さがそれほど高くないのでトリックルームパーティにも入っていることがある。いやしのねがいを使い、弱っている控えのポケモンのHPや状態異常を回復させるのもよい。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。