ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ヒードラン

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ヒードラン
Heatran
英語名 Heatran
全国図鑑 #485
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 かこうポケモン
タイプ ほのお
はがね
たかさ 1.7m
おもさ 430.0kg
とくせい もらいび
夢特性 ほのおのからだ
タマゴグループ タマゴみはっけん
タマゴの歩数 2560歩
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値 第四世代:215
第五世代:270
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 3
初期なつき度 100

外部サイトの図鑑

ヒードランとはぜんこくずかんのNo.485のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

  • ヒードラン

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
かざんの ほらあなに せいそく。じゅうじの ツメを くいこませて カベや てんじょうを はいまわる。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
がんじょうな はがねの からだだが じぶんが はっする こうねつの ため ところどころ とけてしまっている。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
マグマの ように もえたぎる けつえきが からだを ながれている。 かざんの ほらあなに せいそくする。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 91
 
151198 292386
こうげき: 90
 
85156 166306
ぼうぎょ: 106
 
99173 195342
とくこう: 130
 
121200 238394
とくぼう: 106
 
99173 195342
すばやさ: 77
 
73141 143278
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 400%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 50%
はがね: 25%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 25%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

とくせいがもらいびの場合

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 400%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 50%
はがね: 25%
ほのお: 0%
みず: 200%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 25%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 400%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 25%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 25%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 25%

とくせいがもらいびの場合

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 400%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 25%
ほのお: 0%
みず: 200%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 25%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 25%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
1 げんしのちから げんしのちから
9 にらみつける にらみつける
17 ほのおのキバ ほのおのキバ
25 きんぞくおん きんぞくおん
33 かみくだく かみくだく
41 こわいかお こわいかお
49 ふんえん ふんえん
57 ほのおのうず ほのおのうず
65 アイアンヘッド アイアンヘッド
73 だいちのちから だいちのちから
81 ねっぷう ねっぷう
88 ストーンエッジ ストーンエッジ
96 マグマストーム マグマストーム

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
わざマシン05 ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ニトロチャージ
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン48 りんしょう
わざマシン50 オーバーヒート オーバーヒート
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 りゅうのはどう やきつくす
わざマシン61 おにび おにび
わざマシン64 だいばくはつ だいばくはつ
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン76 ステルスロック
わざマシン78 ゆうわく じならし
わざマシン79 あくのはどう
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン94 いわくだき
ひでんマシン04 かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代
DP Pt HGSS BW B2W2
ずつき × × × ×
いびき × ×
どろかけ × × ×
ねごと × × × ×
げんしのちから × × ×
さわぐ × ×
ねっぷう × ×
てっぺき × ×
あくのはどう × × × ×
りゅうのはどう × × × ×
だいちのちから × ×
アイアンヘッド × ×
ステルスロック × × × ×
むしくい × × ×

その他の場所で覚えるわざ

ヒードラン (オブリビア)

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイヤ・パール Lv.70 ハードマウンテン最奥の間(1匹のみ) Lv.50 プラチナから通信
プラチナ Lv.50 ハードマウンテン最奥の間(1匹のみ) Lv.50 プラチナ内で通信
HG・SS × 入手不可 Lv.50 プラチナから通信
B・W × 入手不可 Lv.50 プラチナから連れてくる。
B2・W2 Lv.68 リバースマウンテン(1匹のみ、要かざんのおきいし Lv.50 プラチナから連れてくる。

ポケモンレンジャー 光の軌跡のスペシャルミッション「なぞのふんかをちょうさせよ!」をクリアすると1度だけレベル50のヒードランを転送できる。→ヒードラン (オブリビア)

備考

アニメにおけるヒードラン

マンガにおけるヒードラン

ポケモンカードにおけるヒードラン

一般的な育成論

凄まじいほどの特攻と高い防御特防を持つ。HPも高めなため、耐久力も優秀と言えるだろう。さらにはがねタイプの天敵ほのおタイプが弱点にならないどころか、特性もらいびによって逆に無効化できるのは魅力。じめんタイプが4倍弱点であるのが辛いが、第五世代ではそれを補うアイテムふうせんが登場し、使いやすさは上昇したと言える。

ほのお・はがねという複合タイプにより、やけどどく砂嵐といったメジャーなスリップダメージの大半を無効化できるため、耐久に努力値を振っていなくてもかなりしぶとい。しかしじめんが4倍弱点であるため完全な耐久型にしてしまうと安定しないので、多少耐久調整をした特殊アタッカーとしての運用がベスト。性格は基本はひかえめ、素早さ調整をする場合・こだわりスカーフを持たせて使う場合などはおくびょうが選ばれる。ただし、新道具のしんかのきせきの登場により、それを持たせたものも含めて耐久型のポケモンが増加したことから、おくびょうでこだわりスカーフを持たせて採用されることは少なくなった。

技構成はメインのほのお技1つを基本とし、だいちのちからあくのはどうめざめるパワー(理想タイプはこおりくさ)・りゅうのはどうの中から3つでフルアタか、またはサブ攻撃技2つと補助技1つというパターンが多い。ただし素早さ種族値の問題から、あくのはどうは選んだとしても追加効果は期待しない方がいい。また、あくタイプの技を受けると攻撃が上がってしまう第五世代の新特性せいぎのこころの登場によって、この技を読まれてテラキオンなどを出された場合は相当厳しくなることから、優先度はやや低くなることも考えられる。タイプ一致特殊技としてラスターカノンもあるが、はがねタイプの技で弱点を突ける相手はほぼメインと他のサブ技でカバーできるため、これも優先度は低い。第六世代では、新登場したフェアリータイプへのダメージ源にもなりうるので、これまでよりは採用価値は上昇した。

その他物理技まで広げればストーンエッジだいばくはつなどがあるが、ストーンエッジはウルガモスリザードンなどの4倍弱点を狙い打つのにしか使わない。これらは元々タイプ相性の時点で圧倒的に有利で、めざめるパワーで特別に対策を用意されていない限りごり押しでも十分勝てるが、ウルガモスはちょうのまいで積まれると厳しいので、ウルガモスの積みの起点にされるのを防ぐ目的で使う。だいばくはつは第四世代までは死に際に撃つと強力だったが、第五世代では威力が大幅に低下したため、採用はまずされない。

メインのほのお技はほぼ、専用技のマグマストームだいもんじの2択。ただしこだわりスカーフなどを持たせて撃ち逃げする前提の場合にはオーバーヒート、安定志向またはそこまで火力を必要としない場合にはかえんほうしゃが選択肢に入るため、自分の戦術に合ったものを見出すべきといえる。マグマストームはだいもんじと同じ威力で拘束ダメージの分があるため実質的にだいもんじより威力が高いことになるが(だいもんじでやけどを負わせれば一概にそうとも言い切れないが)、その分命中はだいもんじより低く安定しない。ただ当たりさえすれば、単純な総ダメージ量だけでなく、拘束ダメージによってきあいのタスキで持ちこたえた相手に自動的に止めを刺せるという大きな利点があり、さらに第五世代で命中率が僅かとはいえ上昇したため、こうかくレンズなどを持たせてでもマグマストームをメインに使う人は少なくない。マグマストームを採用する場合、相手を拘束しながらどくどくまもるみがわりを駆使してさらに相手を苦しめる戦法もよく見られる。なお配信で手に入れた個体のみふんかを覚えているが、これはほぼ選択肢に入らない。この個体は性格がれいせい固定であるため素早さがかなり低く、ほとんどの場合ふんかを撃つ前に攻撃を受けてHPが減ってしまうため、十分に活かしきれない。もし採用する場合は、れいせいでも最速(実数値116)にしてこだわりスカーフを持たせる(この場合は最速の106族までを奇襲可能)か、わざと個体値0(逆V、実数値73)を狙い、味方のトリックルームのサポートを受けた上で戦う必要がある。

補助技は上記のマグマストーム採用時のどくどく、まもる、みがわりの他、おにびちょうはつステルスロックなど。先述の通り基本はアタッカーなので、いずれも状態異常を撒いて後続に繋げるというよりも、苦手な相手や受けポケモンに出くわした際に強引に突破できる可能性を作るといった意味合いが強い。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ヒードラン 火、Ὕδρα(ギリシャ語:ヒュドラー)、heat(英語:熱)、dragon(英語:竜)
英語 Heatran ヒードラン
ドイツ語 Heatran ヒードラン
フランス語 Heatran ヒードラン
韓国語 히드런(Hedrun) ヒードラン
中国語 席多藍恩(Xí Duō Lán Ēn) ヒードラン

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。