ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ほのおのキバ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ほのおのキバ
第四世代
タイプ ほのお
分類 物理
威力 65
命中率 95
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
追加効果として10%の確率で相手をやけど状態にし、10%の確率で相手をひるませる。相手のこおり状態を治す。
判定
アピールタイプ うつくしさ (DPt)
かっこよさ (ORAS)
アピール(DP) ♡♡♡
アピール効果(DP)
普通にアピール。
アピール(ORAS) ♡♡♡♡
妨害 (ORAS)
アピール効果(ORAS)
普通にアピール。

ほのおのキバは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代第五世代第六世代:ほのおを まとった キバで かみつく。あいてを ひるませたり やけど じょうたいに することが ある。
  • 第五世代(漢字):炎を まとった キバで かみつく。相手を ひるませたり やけど状態に することが ある。

コンテストわざ

  • 第四世代:ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ヒトカゲ 25 25 25 25
リザード 28 28 28 28
リザードン 28 28 28 28
アーボック 1 1 1 1
ガーディ 28 28BW
21B2W2
21 21
ウインディ 1 1 1 1
ブースター 43 43BW
21B2W2
20 20
プテラ 1 1 1 1
ハガネール 1 1 1 1
ブルー 1 1 1 1
グランブル 1 1 1 1
デルビル 30 28 28 28
ヘルガー 32 30 30 30
ドンファン 1 1 1 1
エンテイ 50 50 50 50
バンギラス 1 1 1 1
グラエナ × × × 1
バクオング 1 1 1 1
ライボルト 1 1 1 1
ボーマンダ 1 1 1 1
ガブリアス 1 1 1 1
カバルドン 1 1 1 1
ドラピオン 1 1 1 1
グライオン 1 1 1 1
ヒードラン 17 17 17 17
ムーランド - 1 1 1
ダルマッカ - 11 11 11
ヒヒダルマ - 11 11 11
レシラム - 1 1 1
シシコ - - 23 23
カエンジシ - - 23 23
ニャビー - - - 15SM
14USUM
ニャヒート - - - 15SM
14USUM
ガオガエン - - - 15SM
14USUM
シルヴァディ - - - 1

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
4 5 6 7
サイホーン サイドン
ドサイドン
ブルー グランブル
デルビル ヘルガー
ポチエナ グラエナ
クチート -
ラクライ ライボルト
タツベイ コモルー
ボーマンダ
コリンク ルクシオ
レントラー
ヨーテリー - ハーデリア
ムーランド
メグロコ - ワルビル
ワルビアル
クリムガン - -
モノズ - ジヘッド
サザンドラ
チゴラス - - ガチゴラス
ヤングース - - - USUM デカグース
イワンコ - - - ルガルガン

こんなときに使おう

  • ひるみやけどの効果を持つほのおタイプ物理技。物理型のほのおタイプポケモンは大半がこの技と共にフレアドライブを覚えられるため、反動のデメリットを考慮しても威力が高いフレアドライブの方が優先されることが多い。ただし第五世代以前においてブースターエンテイ(配布版除く)は攻撃が高いにも関わらずこちらしか習得できないため、このほのおタイプ物理技最高威力となる。よってほのおタイプの特殊技がメインになることが多い。
    • 第六世代ではブースターはフレアドライブ、エンテイはせいなるほのおを覚えるようになったので、両者ともこの技はほぼ使わなくなった。
  • この技とほのおのパンチを両方習得できるポケモンはあまり居ないので、どうしてもほのおタイプの物理技が欲しい場合には採用の余地はある。
  • タイプ不一致のポケモンが使うと効果抜群でも威力130なので、タイプ一致の効果抜群ではない技と同じ程度の威力しか発揮できないことも多い。4倍弱点を突く場合でも、ほのおタイプが4倍弱点になるタイプは防御特防の傾向があり、物理型のポケモンでもだいもんじの方が威力が高くなることが多い。そのため同じ目的で採用されるこおりのキバかみなりのキバと比べても採用率は低い。
  • 第四世代まではふしぎなまもりを無視して攻撃できるという性質(バグ?)がある。この特性を持つヌケニンは元々ほのお技が弱点であるため変わらないが、ふしぎなまもりをトレースしたサーナイトポリゴン2への攻撃手段にはなる。
  • ナットレイハッサムへの対策を打つためにグライオンなどの受けループ向けのポケモンに覚えさせるケースがあるが、PPが15なのでPP合戦にはその分だけ弱くなる。
  • ひるみとやけどの効果は同時に発生することもある。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるほのおのキバ

探検隊
PP13。正面の敵を攻撃し、一定の確率でやけどじょうたいひるみじょうたいにする。こおりじょうたいを治す。

Pokémon GOにおけるほのおのキバ

ほのおのキバ
ノーマルアタック
タイプ ほのお
威力 10
エネルギー充填 4%
秒数 0.84秒

Pokémon GOではノーマルアタックとして登場する。以下のポケモンが使用できる:

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ほのおのキバ
英語 Fire Fang
ドイツ語 Feuerzahn
フランス語 Crocs Feu
イタリア語 Rogodenti
スペイン語 Colmillo Ígneo
韓国語 불꽃엄니
中国語(普通話・台湾国語) 火焰牙
ポーランド語 Fire Fang

関連項目




ほのおタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技
*4Zワザ *5特定の姿のみ *6天候がひざしがつよいおおひでり
物理 威力 特殊
35 ほのおのうず*1
40 ひのこ
ニトロチャージ 50
かえんぐるま 60 めざめるパワー*1 - やきつくす*1
ほのおのキバ 65
70 はじけるほのお
ほのおのパンチ 75 マジカルフレイム*1
ほのおのムチ*3 80 ふんえん - ほのおのちかい*1 - ほのおのまい*3
ブレイズキック 85
マルチアタック*2*3 90 かえんほうしゃ*1 - めざめるダンス*3*5
95 ねっぷう*1
せいなるほのお 100 ウェザーボール*6 - かえんだん*3 - クロスフレイム
さばきのつぶて*2*3 - マグマストーム*1*3 - れんごく
110 だいもんじ*1
フレアドライブ 120 テクノバスター*1*2*3
130 あおいほのお*3 - オーバーヒート*1 - もえつきる
ビックリヘッド*3 150 トラップシェル*3 - ブラストバーン - ふんか
Vジェネレート*3 180
しぜんのめぐみ*1*2 - ヒートスタンプ*3
ダイナミックフルフレイム*4
不定 ダイナミックフルフレイム*4