ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

エンテイ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
エンテイ
Entei
英語名 Entei
全国図鑑 #244
ジョウト図鑑 #239
ホウエン図鑑 #379
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 かざんポケモン
タイプ ほのお
たかさ 2.1m
おもさ 198.0kg
とくせい プレッシャー
夢特性 もらいび
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 20480歩
獲得努力値 HP+1
こうげき+2
基礎経験値 第四世代以前:217
第五世代:261
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 35

外部サイトの図鑑

エンテイとはぜんこくずかんのNo.244のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

  • エンテイ

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター 金ポケットモンスター リーフグリーンポケットモンスター ハートゴールド
ほえると かざんが ふんかする。みなぎる ちからを おさえきれず みちという みちを かけめぐる。
ポケットモンスター 銀ポケットモンスター ファイアレッドポケットモンスター ソウルシルバー
あたらしい かざんが できるたび うまれてくると つたえられる だいちを かけめぐる ポケモン。
ポケットモンスター クリスタル
かざんの マグマよりも あつい ほのおを ふきだしながら だいちを かけめぐる たくましい ポケモン。
ポケットモンスター ルビー・サファイアエメラルド
マグマの じょうねつを やどした ポケモン。かざんの ふんかから うまれたと かんがえられ すべてを やきつくす ほのおを ふきあげる。
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
エンテイが ほえると せかいの どこかの かざんが ふんかすると いわれている。

種族値

第2世代以降

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 115
 
175222 340434
こうげき: 115
 
108183 211361
ぼうぎょ: 85
 
81150 157295
とくこう: 90
 
85156 166306
とくぼう: 75
 
72139 139273
すばやさ: 100
 
94167 184328
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
金銀ク RSE/FRLG DP Pt/HGSS BW/B2W2 XY
1 かみつく
にらみつける
かみつく
にらみつける
かみつく
にらみつける
かみつく
にらみつける
せいなるほのお
ふんか
じんつうりき
ふんえん
かみつく
にらみつける
8 ひのこ ひのこ ひのこ
11 ひのこ ひのこ
15 ほえる ほえる ほえる
21 ほえる ほえる
22 ほのおのうず ほのおのうず ほのおのうず
29 ふみつけ ふみつけ ふみつけ
31 ほのおのうず ほのおのうず
36 かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ
41 ふみつけ ふみつけ
43 いばる いばる いばる
50 ほのおのキバ ほのおのキバ ほのおのキバ
51 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
57 ふんえん ふんえん ふんえん
61 いばる いばる
64 じんつうりき じんつうりき じんつうりき
71 だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ
78 めいそう めいそう めいそう
81 めいそう
85 ふんか ふんか ふんか

わざひでんマシンわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
金銀ク RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン02 ずつき
わざマシン03 のろい
わざマシン04 めいそう めいそう めいそう めいそう
わざマシン05 ほえる ほえる ほえる ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン08 いわくだき
わざマシン09 じこあんじ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン13 いびき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい あまごい あまごい
わざマシン20 こらえる
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン23 アイアンテール アイアンテール アイアンテール
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン31 どろかけ
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター リフレクター リフレクター
わざマシン34 いばる
わざマシン35 ねごと かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン37 すなあらし すなあらし すなあらし すなあらし すなあらし
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 スピードスター
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 みきり ひみつのちから ひみつのちから ニトロチャージ ニトロチャージ
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン50 オーバーヒート オーバーヒート オーバーヒート
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン60 さきおくり さきおくり
わざマシン61 おにび おにび おにび
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 じならし じならし
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン95 バークアウト バークアウト
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり いあいぎり いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン05 フラッシュ フラッシュ
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E  XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY
ずつき × × × × × × × × ×
のしかかり × × × × × × ×
すてみタックル × × × × × × ×
かえんほうしゃ × × × × × × × × ×
ものまね × × × × × × ×
スピードスター × × × × × × ×
みがわり × × × × × × ×
いびき × × × × × ×
どろかけ × × × × × × ×
こらえる × × × × × × × × ×
いばる × × × × × × × ×
ねごと × × × × × × × ×
アイアンテール × × × × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × × × ×
ねっぷう × × × × × × ×
アイアンヘッド × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

エンテイ (クラウン)

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・銀・ク Lv.40 やけたとうで封印を解いた後ジョウト地方の草むらを逃げ回る。 - -
R・S・E × 出現しない - -
FR・LG Lv.50 ぜんこくずかん入手後カントー地方の草むらを逃げ回る。
(最初にフシギダネを選んだ場合のみ)
コロシアム × 出現しない Lv.40 バトル山シャドー幹部ダキムからスナッチする(エンテイ (コロシアム))。
D・P・Pt × 出現しない - -
HG・SS Lv.40 やけたとうで封印を解いた後ジョウト地方の草むらを逃げ回る。
B・W × 出現しない - -
B2・W2
X・Y × 出現しない - -

備考

  • ポケモンずかんの色:茶色
  • ファイアレッド・リーフグリーンの野生個体の個体値は、HPは普段どおり0~31だが、こうげきは0~7、残りはすべて0で固定となっている。
  • 第六世代ではホウオウの技・せいなるほのおを覚えるようになった。これは、禁止伝説専用技が降格する初の例である。

アニメにおけるエンテイ

マンガにおけるエンテイ

ポケットモンスターSPECIALにおけるエンテイ

ポケモンカードにおけるエンテイ

一般的な育成論

高い攻撃を有する伝説の三獣。なお、イベントで配布されている個体以外は、徘徊系でしか存在しないポケモンなので、どうしても性格がいじっぱりで、こうげきの個体値が最大の個体が欲しい場合は、シナリオ中(HGSSではIDくじ)で手に入るマスターボールを使用することをオススメする。

HPは高いものの防御特防が高くないため大したことがない耐久性。高い攻撃にもかかわらず覚えられる物理技の貧弱さ。さらには使い勝手があまり良くないほのおタイプ単色の点など、ほかの伝説ポケモンとくらべ明らかに不遇である。ゆえにエンテイは唯一神と揶揄され、別の意味で人気を誇っている。

しかし、配信によって性格はいじっぱり固定ではあるもののフレアドライブを習得した個体が登場し、使い勝手が上昇した。それでもサブウェポンは強力な技が相変わらず少ないため、その点は注意が必要。

物理技ほのおのキバタイプ一致だが、おんがえしストーンエッジアイアンテールなどの方が威力が高い。

第六世代ではせいなるほのおを獲得。配信の個体に続いて唯一神からの脱却となる大技を取得し、大幅に強化された。せいなるほのおによるやけどの確率は5割と高く、やけどさせることができれば物理受けとして、またとつげきチョッキを持たせることでアタッカーも兼ねた両受けになることが可能。

特殊技かえんほうしゃだいもんじオーバーヒートの他にはめざめるパワーシャドーボールくらいしか実用的な技が無い。補助技おにびリフレクターめいそう(こちらは特攻を強化できる)と合わせ相手の攻撃に強くするか、みがわり+まもる+プレッシャーによるPP削りをメインにしたほうが無難だろう。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 エンテイ 炎、帝王、皇帝、炎帝
英語 Entei エンテイ
ドイツ語 Entei エンテイ
フランス語 Entei エンテイ
韓国語 앤테이(Entei) エンテイ
中国語(普通話) 炎帝(Yán Dì) エンテイ

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。