Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ガブリアス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ガブリアス
Gablias
英語名 Garchomp
全国図鑑 #445
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #111
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #008
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
分類 マッハポケモン
タイプ ドラゴン
じめん
たかさ 1.9m
おもさ 95.0kg
とくせい すながくれ
隠れ特性 さめはだ
メガガブリアス
とくせい すなのちから
タマゴグループ かいじゅう
ドラゴン
タマゴの歩数 10240歩
獲得努力値 こうげき+3
基礎経験値 第四世代:218
第五世代:270
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ガブリアスとはぜんこくずかんのNo.445のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パールメガガブリアスについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンドXオメガルビー
からだを おりたたみ つばさを のばすと まるで ジェットき。 おんそくで とぶことが できる。
(漢字) 体を 折り畳み 翼を 伸ばすと まるで ジェット機。音速で 飛ぶことが できる。
パールYアルファサファイア
ジェットせんとうきに まけない スピードで そらを とぶ。ねらった えものは にがさない。
(漢字) ジェット戦闘機に 負けない スピードで 空を 飛ぶ。ねらった 獲物は 逃がさない。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
こうそくで かけぬけると つばさは くうきの やいばを うみだし まわりのきは せつだん されている。
(漢字) 高速で 駆け抜けると 翼は 空気の 刃を 生み出し まわりの木は 切断 されている。
ハートゴールド・ソウルシルバー
からだを おおう きめの こまかい ウロコが くうきていこうを へらす ため こうそくで とべるのだ。

種族値

通常

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 108
 
168 - 215 326 - 420
こうげき: 130
 
121 - 200 238 - 394
ぼうぎょ: 95
 
90 - 161 175 - 317
とくこう: 80
 
76 - 145 148 - 284
とくぼう: 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ: 102
 
96 - 169 188 - 333
合計 600
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガガブリアス

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 108
 
168 - 215 326 - 420
こうげき: 170
 
157 - 244 310 - 482
ぼうぎょ: 115
 
108 - 183 211 - 361
とくこう: 120
 
112 - 189 220 - 372
とくぼう: 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ: 92
 
87 - 158 170 - 311
合計 700
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 400%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 400%
エスパー: 100%
こおり: 25%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS
1 すなかけ
たいあたり
りゅうのいかり
すなあらし
ほのおのキバ
すなかけ
たいあたり
りゅうのいかり
すなあらし
ほのおのキバ
すなかけ
たいあたり
りゅうのいかり
すなあらし
ほのおのキバ
3 すなかけ すなかけ すなかけ
7 りゅうのいかり りゅうのいかり りゅうのいかり
13 すなあらし すなあらし すなあらし
15 とっしん とっしん とっしん
19 すなじごく すなじごく すなじごく
24 ダブルチョップ ダブルチョップ
28 きりさく きりさく きりさく
33 ドラゴンクロー ドラゴンクロー ドラゴンクロー
40 あなをほる あなをほる あなをほる
48 かみくだく かみくだく かみくだく
55 ドラゴンダイブ ドラゴンダイブ ドラゴンダイブ

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン01 つめとぎ つめとぎ
わざマシン02 ドラゴンクロー ドラゴンクロー ドラゴンクロー
わざマシン05 ほえる ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール
わざマシン26 じしん じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン31 かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン37 すなあらし すなあらし すなあらし
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし つばめがえし
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン54 みねうち みねうち みねうち
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 りゅうのはどう やきつくす やきつくす
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー シャドークロー
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン76 ステルスロック
わざマシン78 ゆうわく じならし じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと ドラゴンテール ドラゴンテール
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン84 どくづき どくづき どくづき
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき ひみつのちから
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン03 なみのり なみのり なみのり
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン05 うずしお
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS
ずつき × × × × × ×
スピードスター × × × × ×
いびき × × ×
どろかけ × × × × ×
げきりん × × ×
れんぞくぎり × × × × ×
ねごと × × × × × ×
アイアンテール × × × × ×
たつまき × × × × ×
アクアテール × × ×
りゅうのはどう × × × × ×
だいちのちから × × ×
りゅうせいぐん
アイアンヘッド × × ×
ステルスロック × × × × ×
ダブルチョップ × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
D・P・Pt × 出現しない Lv.48 ガバイト進化させる。
HG・SS
B・W × 出現しない - -
B2・W2 Lv.48 ガバイト進化させる。
X・Y × 出現しない Lv.48 ガバイト進化させる。

持っているアイテム

備考

アニメにおけるガブリアス

マンガにおけるガブリアス

ポケモンカードにおけるガブリアス

ポケモン不思議のダンジョンにおけるガブリアス

初登場 時の探検隊・闇の探検隊
体の大きさ (探検隊)
体の大きさ (冒険団) ☆☆☆
かしこさグループ C
進化 もうしんかしない
移動能力 通常
専用どうぐ ガブリアスのツメ
ガブリアスのキバ
こうそくのおふだ
マッハスカーフ

出現するダンジョン

斜体のダンジョンでは仲間にできない。

探検隊
時・闇:かげろうのさばくまぼろしのだいち
空:かげろうのさばくまぼろしのだいちまのかいいきゼロのしま なんぶゼロのしま ちゅうおうぶうんめいのとう
冒険団
炎:
嵐:
光:
マグナゲート
未登場
超不思議

一般的な育成論

第四世代唯一の非伝説系600族のポケモンであり、ボーマンダ等の他の600族ドラゴンとは異なり特攻は高くない分、他のステータスが高めであり、特に攻撃素早さが高い。性格をようきやいじっぱりにして、物理アタッカーとして育成すると良いだろう。努力値は、ガブリアスの性質を活かした攻撃素早さに振られることが多い。

素早さ種族値は激戦区を抜けた102であり、ドラゴンタイプの中では、オンバーン(123)、りゅうのプレート持ちのアルセウス(120)、ラティオスラティアス(共に110)に次いで5番目の素早さであることから他のドラゴンポケモンに先手を取りやすく、ドラゴン同士の対決に強い要因となっている。

通常特性はすながくれだがすなあらしでないと発動しない上に砂パの弱体化から採用されにくい。隠れ特性はさめはだであり、きあいのタスキマルチスケイル等を潰せることからほぼこちらが採用される。

常に環境の中心にいるトップメタ的存在であり、型ごとに努力値や持ち物などが異なるため対応が難しい。この育成論では3通り型について記述する。


最速物理アタッカー

性格をようきにして、努力値を攻撃素早さに振り最速にする。他の型とは異なり、持ち物が固定されないため戦術の幅が広い。

物理攻撃技の候補としては、タイプ一致技のじしんは確定となり、ドラゴン技はげきりんダブルチョップドラゴンダイブ等が候補となる。サブウェポンは、ストーンエッジがんせきふうじ等が挙げられる。特にがんせきふうじは相手の素早さを下げられるため、ゲッコウガ等の高速ポケモンに先攻を取れるようになり、さらに後続のサポートにもつながるため優秀である。フェアリー対策にアイアンヘッドどくづきを採用しても良い。ほのお技は、だいもんじが良く、はがねポケモンの多くは特防より防御の方が高いため、威力の低いほのおのキバの方が勝るケースが少ない。 変化技の候補としては、つるぎのまいステルスロック等が挙げられる。

持ち物は、きあいのタスキを筆頭にラムのみとつげきチョッキヤチェのみいのちのたまゴツゴツメット等が挙げられる。

きあいのタスキは、自分より速いポケモンの攻撃に耐えて反撃でき、自分より遅いポケモンなら一撃で落とされることはほぼなくなるため、つるぎのまいで止められなくなるほどの火力を得ることができる。

ラムのみは、げきりんによる混乱防止、鬼火での火傷対処、あくび等の流し対策と幅広い状況で活用できる。

いのちのたまは、メガガブリアスを超える高い火力を持たせることができ、特殊技の威力も上昇することから両刀型も可能になる。特殊技で交代で出てきた物理耐久ポケモンの意表を突くことができるが、HPが削られる上に性格がむじゃき等になるので耐久が脆くなる点は注意が必要である。

ゴツゴツメットは、連続攻撃を主体とするメガガルーラ対策として採用される。さめはだのダメージも重複するため、相手の接触技を読んで繰り出し、持ち前の素早さで先手を取って撃破することができる。ただし、基本的にメガガルーラ対策のアイテムであり、相手が特殊型の場合は無意味になる点には注意が必要である。

とつげきチョッキとヤチェのみは、4倍弱点である氷技に耐える目的で採用される。とつげきチョッキはヤチェのみの代用になるが、つるぎのまいを使用できなくなる大きなデメリットがある。ヤチェのみはデメリットはないものの、相手が氷技を持っていなければ腐る上に、タイプ一致の氷技までは耐えきれないので過信は禁物である。

こだわり系アイテム

こだわりスカーフで自分より速いポケモンやスカーフ持ちドラゴンに先手を取ったり、こだわりハチマキで火力を高めたりする型。ガブリアス同士のミラー対決に強いことが最大の利点となる。努力値は基本的に攻撃素早さに振ることになるが、型や性格は持ち物ごとに異なる。

こだわりスカーフの場合、性格は最速のようきか火力上昇のいじっぱりが候補となる。いじっぱりの場合、ボーマンダ等の最速スカーフ持ちはあきらめる事になるが、ラティオスボルトロスにほぼ確実に勝てるので、相手のすばやさ補正スカーフドラゴンを諦めるなら一考の余地あり。ただ、それでも火力は思うほど上がらないので、過信は禁物。

こだわりハチマキの場合は、火力をさらに高めるために採用される。昔は相手のれいとうパンチやめざめるパワーを耐える努力値調整が行われていたため火力の補填に使用されていたが、めざめるパワーの威力減少により調整する必要性が減少した為、単純にさらなる火力を求めるために使用されることが多くなった。

スカーフ、ハチマキ共に技候補は、上記のつるぎのまいが候補から外れ、ストーンエッジが候補に入る。これにより、ボルトロスやトゲキッスに上から有効打が与えられる。がんせきふうじでもいいが、スカーフの場合は元から速いので、ストーンエッジのほうがやや優先度は高め。ハチマキならがんせきふうじも候補。また、キノガッサなどを相手する場合、ねごとも候補。更に、アイテムで小回りは効いていないため、こちらはじしんとともにげきりんもほぼ確定技となる。序盤中盤のダメ押し用の竜技であるドラゴンクローとの両立も良い。

メガガブリアス

メガシンカすると各ステータスが全体的に上昇するが、素早さは低下する。ただし、いのちのたまを持つガブリアスの方が高火力であり、持ち物も固定されることから扱いが難しい。特性のすなのちからを活用できる砂パで採用する、二刀流や耐久型にする等の差別化をはかると良いだろう。

技構成は通常のガブリアスと同様だが、特攻が上昇しているため、りゅうせいぐんだいもんじを採用するのも良い。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ガブリアス がぶり、earth(英語:大地)、gavel(英語:小槌)、Carcharias(学名:ホオジロザメ)、Carcharodon(学名:ホオジロザメ属
英語 Garchomp gar(ガー)、chomp(噛み付く)、Carcharias(学名:ホオジロザメ)、Carcharodon(学名:ホオジロザメ属)
ドイツ語 Knakrack knacken(砕く)、krack(裂け目)
フランス語 Carchacrok Carcharodon(学名:ホオジロザメ属)、croquer(バリバリと食べる)
韓国語 한카리아스(Hankariaseu) earth(英語:大地)
中国語 烈咬陸鯊(Liè Yǎo Lù Shā) 烈(激しい)、咬(噛む)、陸、鯊魚(サメ)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。