ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

とびかかる

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
とびかかる
第七世代
タイプ むし
分類 物理
威力 80
命中率 100
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
相手のこうげきを1段階下げる。
判定

とびかかるは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

第七世代
ぜんりょくで あいてに とびかかって こうげき。 あいての こうげきを さげる。
第七世代 (漢字)
全力で 相手に 飛びかかって 攻撃。 相手の 攻撃を さげる。

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
SM/USUM
ガーメイル 47
シズクモ 37
オニシズクモ 45
マッシブーン 53
フェローチェ 47

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
SM USUM
イトマル × アリアドス
アメタマ アメモース
バルビート × -
バチュル × デンチュラ

こんなときに使おう

確実に相手の攻撃を一段階下げる追加効果がある。威力もそこそこあるので、まけんき等の相手でもなければ、交代も気にせずに使っていける。

ただし、威力はきゅうけつと同じ。確実に攻撃を下げると言っても特殊寄りの相手にはあまり意味が無い。オニシズクモマッシブーンはきゅうけつを覚える上耐久も高めであるため、そちらの方が優先されがち。

ポケモンカードゲームにおけるとびかかる

「コインを投げて、ウラなら失敗する」ワザとしてゲームより先行して登場。その分エネルギーに対しダメージが大きい。主に四足歩行のポケモンが使用し、ノーマルタイプのワザを意識していると考えられる。

アニメにおけるとびかかる

現在未登場。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 とびかかる
英語 Lunge
ドイツ語 Anfallen
フランス語 Furie-Bond
イタリア語 Assalto
スペイン語 Plancha
韓国語 덤벼들기 (Deombyeodeulgi)
中国語(台湾国語、普通話) 猛撲/猛扑 (Měngpū)
中国語(広東語) 猛撲 (Máahngpok)

関連項目


むしタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
20 まとわりつく
ダブルニードル - ミサイルばり*1 25
れんぞくぎり*1 40
とどめばり*1 50 むしのていこう*1
むしくい 60 ぎんいろのかぜ - めざめるパワー*1
ハードローラー 65
とんぼがえり 70
75 シグナルビーム
きゅうけつ*1 - シザークロス - とびかかる 80
こうげきしれい*3 - であいがしら
マルチアタック*2*3
90 かふんだんご*3 - むしのさざめき
100 さばきのつぶて*2*3
メガホーン 120
しぜんのめぐみ*1*2 - ぜったいほしょくかいてんざん*4 不定 ぜったいほしょくかいてんざん*4