ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

オーバーヒート

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
オーバーヒート
第三世代
タイプ ほのお
分類 特殊
威力 140(第五世代まで)
→130(第六世代)
命中率 90
PP 5
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス たたかう
効果
追加効果として、自分のとくこう2段階下がる。
判定
わざマシン わざマシン50(第三世代以降)
アピールタイプ うつくしさ
アピール (RSE) ♡♡♡♡
♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
妨害されると、通常の2倍のハートが減る。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
自分より前にアピールしたポケモンが最大ボルテージを得ていたなら、ハートが3つ追加される。
アピール(ORAS) ♡♡♡♡
♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
妨害されると、通常の2倍のハートが減る。

オーバーヒートは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

  • ルビー・サファイアエメラルド:フルパワーで こうげき できるが とくこうが ガクッと さがってしまう
  • ファイアレッド・リーフグリーン:あいてを フルパワーで こうげきする。つかうと はんどうで じぶんの とくこうが ガクッと さがる。
  • 第四世代:フルパワーで ほのおの こうげき。つかったあと じぶんの とくこうは がくっと さがる。
  • 第五世代第六世代:フルパワーで あいてを こうげきする。つかうと はんどうで じぶんの とくこうが がくっと さがる。
  • 第五世代第六世代(漢字):フルパワーで 相手を 攻撃する。使うと 反動で 自分の 特攻が がくっと さがる。

コンテストわざ

  • 第三世代:この アピールの あと びっくり しやすく なってしまう
  • 第四世代:まえの ポケモンの ボルテージマックスの あとだと +3。
  • 第六世代:とても アピールできるが このあと おどろきやすくなる。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ビクティニ - - 97 97 97
ダルマッカ - - 42 42 42
ヒヒダルマ - - 54 54 54
ヒトモシ - - 61 61 61
ランプラー - - 69 69 69
シャンデラ - -
シシコ - - - 50 50
カエンジシ - - - 57 57
ボルケニオン - - - 65 65
バクガメス - - - - 49
凡例
継:進化前から継続して覚える。

わざマシン

ポケモン名 覚える世代
3 4 5 6 7
ヒトカゲ
リザード
リザードン
ロコン
キュウコン
マンキー
オコリザル
ガーディ
ウインディ
ポニータ
ギャロップ
ブーバー ×
ブースター
ファイヤー
ミュウ
ヒノアラシ
マグマラシ
バクフーン
ブルー
グランブル
マグマッグ
マグカルゴ
デルビル
ヘルガー
ブビィ ×
エンテイ ×
ホウオウ
アチャモ
ワカシャモ
バシャーモ
ドゴーム
バクオング
ライボルト ×
ドンメル
バクーダ
コータス
ソルロック
グラードン
レックウザ
ヒコザル -
モウカザル -
ゴウカザル -
ブーバーン -
ディアルガ -
ヒードラン -
アルセウス -
ビクティニ - -
ポカブ - -
チャオブー - -
エンブオー - -
バオップ - -
バオッキー - -
ゼブライカ - -
ダルマッカ - -
ヒヒダルマ - -
ヒトモシ - -
ランプラー - -
シャンデラ - -
クイタラン - - × ×
メラルバ - -
ウルガモス - -
レシラム - -
フォッコ - - -
テールナー - - -
マフォクシー - - -
ヤヤコマ - - -
ヒノヤコマ - - -
ファイアロー - - -
シシコ - - -
カエンジシ - - -
ボルケニオン - - -
ニャビー - - - -
ニャヒート - - - -
ガオガエン - - - -
ドデカバシ - - - -
ヤトウモリ - - - -
エンニュート - - - -
バクガメス - - - -
ズガドーン - - - -

特別なわざ

こんなときに使おう

  • 瞬間的な火力に特化した炎技。
  • 御三家の専用技・ブラストバーンに比べ、デメリットが小さく扱いやすい。
  • こだわりメガネ持ちの場合、交代を前提に採用されるやすい。1発目に比べて大きく落ちるものの、2発目も威力70であるため、相手の残りHPが少ない場合は売られるケースも多い。
    • ただし、オーバーヒートを覚えるポケモン(というより、炎タイプ全体)は耐久力が低いため、2発目を披露する機会は稀である。
    • 仮に2発撃つことを前提とした場合、与えられるダメージはだいもんじかえんほうしゃの中間。
  • 物理アタッカーで素の特攻が比較的高いポケモンに対し、採用することで突破力を上げることができる。この場合、メインの火力は物理わざなのでデメリットを気にする必要がなくなる。
  • 第三世代ではしろいハーブとのコンボに使われることが多かった。

ポケモンカードゲームにおけるオーバーヒート

「このワザは、相手の弱点・抵抗力・すべての効果に関係なく、ダメージを与える。相手の残りHPを超えるダメージを与えたなら、その多いぶんのダメージを、自分にも与える。」という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるオーバーヒート

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 オーバーヒート
英語 Overheat
ドイツ語 Hitzekoller
フランス語 Surchauffe
イタリア語 Vampata
スペイン語 Sofoco
韓国語 오버히트
中国語(普通話・台湾国語) 过热
ポーランド語 Overheat

関連項目


ほのおタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技
*4Zワザ *5特定の姿のみ *6天候がひざしがつよいおおひでり
物理 威力 特殊
35 ほのおのうず*1
40 ひのこ
ニトロチャージ 50
かえんぐるま 60 めざめるパワー*1 - やきつくす*1
ほのおのキバ 65
70 はじけるほのお
ほのおのパンチ 75 マジカルフレイム*1
ほのおのムチ*3 80 ふんえん - ほのおのちかい*1 - ほのおのまい*3
ブレイズキック 85
マルチアタック*2*3 90 かえんほうしゃ*1 - めざめるダンス*3*5
95 ねっぷう*1
せいなるほのお 100 ウェザーボール*6 - かえんだん*3 - クロスフレイム
さばきのつぶて*2*3 - マグマストーム*1*3 - れんごく
110 だいもんじ*1
フレアドライブ 120 テクノバスター*1*2*3
130 あおいほのお*3 - オーバーヒート*1 - もえつきる
ビックリヘッド*3 150 トラップシェル*3 - ブラストバーン - ふんか
Vジェネレート*3 180
しぜんのめぐみ*1*2 - ヒートスタンプ*3
ダイナミックフルフレイム*4
不定 ダイナミックフルフレイム*4