ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

フリーザー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
フリーザー
Freezer
英語名 Articuno
全国図鑑 #144
ジョウト図鑑 #235
ホウエン図鑑 #299
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #240
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #151
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 れいとうポケモン
タイプ こおり
ひこう
たかさ 1.7m
おもさ 55.4kg
とくせい プレッシャー
隠れ特性 ゆきがくれ
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 80サイクル
  • 第二世代: 20480歩
  • 第三世代: 20736歩
  • 第四世代: 20655歩
  • 第五世代以降: 20560歩
獲得努力値 特防+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 215
  • 第五・第六世代: 261
  • 第七世代: 261
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

フリーザーとはぜんこくずかんのNo.144のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

  • フリーザー

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
でんせつの とりポケモンの ひとつ。ながい しっぽが たなびいて とんでいく すがたは すばらしい。
リーフグリーン
ゆきやまで さむくて しにそうなとき めのまえに あらわれるといわれる でんせつの れいとうポケモン。
ピカチュウ
ふゆぞらの くうきに ふくまれる すいぶんを こおらせて ゆきを ふらせる でんせつの とりポケモン。
ハートゴールド
すきとおるような みごとな ハネは こおりで できていると つたえられる でんせつの とりポケモン。
ソウルシルバー
くうきちゅうの すいぶんを こおらせ ゆきを ふらせながら とんでいく でんせつの とりポケモンの ひとつ。
クリスタル
まわりの くうきを ひやして ゆきを ふらせながら とんでいく でんせつの とりポケモン。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
こおりを あやつる でんせつの とりポケモン。はばたく ことで くうきを つめたく ひやすので フリーザーが とぶと ゆきが ふると いわれる。
(漢字) 氷を 操る 伝説の 鳥ポケモン。羽ばたく ことで 空気を 冷たく 冷やすので フリーザーが 飛ぶと 雪が 降ると いわれる。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
でんせつの とりポケモン。くうきちゅうの すいぶんを こおらせ ふぶきを つくりだすことが できる。
(漢字) 伝説の とりポケモン。空気中の 水分を 凍らせ 吹雪を 作り出すことが できる。
Y
ゆきやまで さむくて しにそうなとき めのまえに あらわれるといわれる でんせつの ポケモン。
(漢字) 雪山で 寒くて 死にそうなとき 目の前に 現れるといわれる 伝説の ポケモン。

種族値

第1世代

HP: 90
 
こうげき: 85
 
ぼうぎょ: 100
 
とくしゅ: 125
 
すばやさ: 85
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 90
 
150 - 197 290 - 384
こうげき: 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ: 100
 
94 - 167 184 - 328
とくこう: 95
 
90 - 161 175 - 317
とくぼう: 125
 
117 - 194 229 - 383
すばやさ: 85
 
81 - 150 157 - 295
合計 580
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 400%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

フリーザー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
1 こなゆき こおり 特殊 40 100% 25
8 しろいきり こおり 変化 —% 30
15 こおりのつぶて こおり 物理 40 100% 30
22 こころのめ ノーマル 変化 —% 5
29 げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
36 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
43 フリーズドライ こおり 特殊 70 100% 20
50 リフレクター エスパー 変化 —% 20
57 あられ こおり 変化 —% 10
64 おいかぜ ひこう 変化 —% 15
71 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
78 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
85 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
92 ぼうふう ひこう 特殊 110 70% 10
99 ぜったいれいど こおり 特殊 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン58 フリーフォール ひこう 物理 60 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン70 オーロラベール こおり 変化 —% 20
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン79 こおりのいぶき こおり 特殊 60 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
おいかぜ ひこう 変化 —% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン レベル 場所
第一世代
赤緑青ピ Lv.50 ふたごじま
第二世代
金銀ク - 入手不可
通信で手に入れる
第三世代
RSE - 入手不可
通信で手に入れる
FRLG Lv.50 ふたごじま
XD Lv.50 ニケルダーク島
第四世代
DP - 入手不可
通信で手に入れる
Pt Lv.60 殿堂入りオーキド博士と会話すると飛び回るようになる
(徘徊系ポケモン)
HGSS Lv.50 ふたごじま
第五世代
BW - 入手不可
通信で手に入れる
B2W2 - 入手不可
通信で手に入れる
第六世代
XY Lv.70 わだつみのあな(ハリマロン選択時のみ)
ORAS - 入手不可
通信で手に入れる
第七世代
SM - 入手不可
通信で手に入れる

備考

アニメにおけるフリーザー

マンガにおけるフリーザー

ポケットモンスターSPECIALにおけるフリーザー

ポケモンカードにおけるフリーザー

フリーザーの歴史

第一世代

タイプ一致ふぶきを使用できた上に特殊の数値は125、種族値は現在に換算すると610と極めて能力が高かった。最強のふぶき使いとして大会で活躍し、97カップでも決勝進出者15人中6人が使用していた。特殊の数値が高かったためサンダースを相手にしても10まんボルト一発では落ちなかった。いわタイプとほのおタイプの技は警戒する必要が無く、弱点は実質でんきタイプのみであった。

第二世代

いわタイプとほのおタイプの技の見直し、特防の低下などによって、一気に環境から失墜。

第三世代

こころのめぜったいれいどのコンボによって環境に復帰。対CPU戦では凶悪な一撃必殺技の使い手として暴れまわることもしばしばあった。 XD産はくろいきりいやしのすずじんつうりきを覚える。

第四世代

新たにはねやすめを手に入れたことにより耐久力が大幅に上昇し、こおりのつぶてによるきあいのタスキ対策も可能になった。こだわりスカーフを持たせてぜったいれいどをひたすら放つ型も見られるようになった。しかしみがわりの普及、ステルスロックの登場などによって、相対的には弱体化。プラチナにおけるサンダーねっぷう獲得、ハッサムバレットパンチ習得は痛い。使用率は特に低くもなかった。

第五世代

ヒヒダルマウルガモスなどの強力なほのおポケモンの登場や、ナットレイ対策のほのおタイプの技の需要増加、さらにいわタイプの技の需要も増し、第四世代まで以上に弱点を突かれる機会が多くなった。こころのめとぜったいれいどのコンボも、がんじょうの仕様変更によるがんじょうの使用率増加により、使いにくくなった。ぼうふうの獲得によってかくとうタイプを潰しやすくなったとも見られる。隠れ特性ゆきがくれの獲得によって霰パに組み込むことも可能にはなった。

第六世代

フリーズドライの獲得によって、みずタイプの特殊受けと出くわしても泥試合になる危険性が下がった。特殊技の威力低下は、特殊技を受けられるフリーザーにとっては一概に痛手とも言い切れない。とつげきチョッキも相手もまた使うという意味ではフリーザーを強化したとも弱体化させたとも言い難い。2016年3月に開催されたカントー図鑑限定戦の『カントークラシック』ジュニアカテゴリで29位の使用率を記録するが、マスターカテゴリではベスト30入りを逃し、登場当初と比べると第一世代のポケモンの中での立場は随分と悪くなった。

一般的な育成論

伝説の鳥ポケモンの1体であり、三鳥の中では耐久に秀でている。高い防御特防を持つ。性格をひかえめやおだやかにして、特殊アタッカーや特殊耐久型に育成すると良いだろう。

通常特性はプレッシャーであり、PP削りに役立つ。隠し特性はゆきがくれであり、霰で自身への攻撃の命中率を下げることができる。ただし、汎用性が低く、命中率もそこまで下がらないため優先度は低い。

攻撃技の候補としては、れいとうビームフリーズドライぜったいれいどエアカッター/ぼうふうめざめるパワー炎等が挙げられる。変化技の候補としては、リフレクターひかりのかべはねやすめどくどく等が挙げられる。鋼タイプへの対応がしづらく、三鳥の中でも特に技のレパートリーが少ない。

ねむる+ねごと+ぜったいれいどのコンボも存在するが、がんじょうが多用されていることでこれらはやや扱いにくくなっている。スケッチを取得できるドーブルを除けば、フリーザーに限りこころのめぜったいれいどのコンボが使用できる。ただ、実際に対人戦で使う場合みがわりきあいのタスキの対策をし、なおかつ相手を最後の一匹に追い込むか、くろいまなざしバトンタッチによるサポートを受ける必要がある(第五世代では仕様変更でそのコンボができなくなった)。あまりにも使える状況が限られているのでバトルフロンティア向きのコンボと言える。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 フリーザー freeze(英語:凍る)
英語 Articuno arctic(北極の)、uno(スペイン語:1つの)
ドイツ語 Arktos arktisch(北極の)
フランス語 Artikodin arctique(北極の)、Odin(オーディン
韓国語 프리져(Peurijeo) フリーザーの音訳
中国語(普通話・台湾国語) 急凍鳥(Jí Dòng Niǎo)

関連項目

伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。