ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ゆきなだれ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ゆきなだれ
第四世代
タイプ こおり
分類 物理
威力 60
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
すばやさにかかわらず後攻になり(優先度-4)、そのターンに相手からダメージを受けると威力が2倍になる。
わざマシン わざマシン72(第四世代)
アピールタイプ かっこよさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
最後のターンで使うと、評価が2倍になる。

ゆきなだれは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代第五世代:あいてから わざを うけていると そのあいてに たいして わざの いりょくが 2ばいに なる。

コンテストわざ

  • 第四世代:さいごの アピールで ひょうかが 2ばいに なる。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

  • 原則的には後攻になり、相手からダメージを受けるという満たしやすい条件で威力が120になる為、こおりタイプの物理アタッカーには主力技として採用される。ゆきなだれ以上の威力を持つこおりタイプ物理技は65のこおりのキバと75のれいとうパンチ、85のつららおとし。こおりのキバとれいとうパンチは牙や手が無いポケモンは習得できない上に威力も低く、つららおとしは覚えるポケモンが少なく、ゆきなだれの方がダメージを期待できることが多い。ただし上述のように後攻になるので、先制技こおりのつぶてを併せ持つと相性が良い。
  • 確実に威力を倍増させたい場合は、ちょうはつを使うといい。ただし、強力な技には注意。

備考

関連項目