ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(英語名は、POCKET MONSTERS MEWTWO STRIKES BACK!)は、テレビアニメ「ポケットモンスター」の映画版第1作目である。同時上映作品は「ピカチュウのなつやすみ」であった。

概要

日本では、1998年7月18日に公開された。

日本国内の観客動員数は、650万人を記録し興行収入は約80億円、配給収入は約41.5億円を記録した。邦画興行収入11位、洋画を合わせても41位である。また、本作は全世界で公開された。たとえば、アメリカでは1999年11月12日に「Pokémon The First Movie」として公開され、興行収入8000万ドルを記録した。2000年度ドイツ・ボギーアワード賞、ドイツ・ゴールデンスクリーン賞受賞。続編はミュウツー! 我ハココニ在リ

なお、公開に先駆けて、月刊コロコロコミック98年7月号には電撃!ピカチュウのミュウツーの逆襲編が掲載された。ストーリーは本編の前半までであり、実際の映画とは若干設定が異なるところがあるが、本作の過去に当たるミュウツーに関するエピソードも描かれており、後に製作された完全版に大きな影響を与えている。この他、本作の過去にあたるラジオドラマ「ミュウツーの誕生」も製作されており(犬山犬子ポケモンアワー内で放送)、完全版は「ミュウツーの誕生」編に本編をつなげた形になっている。 地上波初放送は1999年7月8日。ミュウツーの逆襲 完全版として放送された。2000年3月31日に再放送された際にはアメリカで劇場公開された「サトシの旅立ち」編のエピソードも挿入されている。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上利用ください。

あらすじ

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

主な登場キャラクター

その他の主要キャラクター

主要登場ポケモン

主題歌

オープニングテーマめざせポケモンマスター'98 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲 - たなかひろかず / 編曲 - 渡部チェル / 歌 - 松本梨香

エンディングテーマ風といっしょに 作詞 - 戸田昭吾 / 作編曲 - たなかひろかず / 編曲 - 沢田完 / 歌 - 小林幸子(日本コロムビア)


関連項目


劇場版ポケットモンスター

ミュウツーの逆襲 | 幻のポケモン ルギア爆誕 | 結晶塔の帝王 ENTEI | セレビィ 時を超えた遭遇 | 水の都の護神 ラティアスとラティオス | 七夜の願い星 ジラーチ | 裂空の訪問者 デオキシス | ミュウと波導の勇者 ルカリオ | ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ| ディアルガVSパルキアVSダークライ | ギラティナと氷空の花束 シェイミ | アルセウス 超克の時空へ | 幻影の覇者 ゾロアーク | ビクティニと黒き英雄 ゼクロム | ビクティニと白き英雄 レシラム | キュレムVS聖剣士 ケルディオ | 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 | 破壊の繭とディアンシー

同時上映

ピカチュウのなつやすみ | ピカチュウたんけんたい | ピチューとピカチュウ | ドキドキかくれんぼ | ピカピカ星空キャンプ | おどるポケモンひみつ基地 | メロエッタのキラキラリサイタル | ピカチュウとイーブイ☆フレンズ | ピカチュウ、これなんのカギ?