ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

コバルオン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
コバルオン
Cobalon
英語名 Cobalion
全国図鑑 #638
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #144
新イッシュ図鑑 #225
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 てっしんポケモン
タイプ はがね
かくとう
たかさ 2.1m
おもさ 250.0kg
とくせい せいぎのこころ
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 80サイクル

20560歩

獲得努力値 防御+3
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 261
  • 第七世代: 261
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

コバルオンとはぜんこくずかんのNo.638のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

  • コバルオン

ポケモンずかんの説明文

ブラック
ポケモンを まもるため にんげんと あらそった でんせつの ポケモン。ちんちゃく れいせいな せいかく。
(漢字) ポケモンを 守るため 人間と 争った 伝説の ポケモン。沈着 冷静な 性格。
ホワイトXオメガルビー
はがねの からだと こころを もつ。にらみつけるだけで きょうぼうな ポケモンも したがわせてしまう。
(漢字) 鋼の 体と 心を 持つ。にらみつけるだけで 凶暴な ポケモンも 従わせてしまう。
ブラック2・ホワイト2Yアルファサファイア
はがねの こころと からだを もつ。ひとが ポケモンを きずつけたとき なかまとともに ひとを こらしめた。
(漢字) 鋼の 心と 体を 持つ。人が ポケモンを 傷つけたとき 仲間とともに 人を こらしめた。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 91
 
151 - 198 292 - 386
こうげき 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ 129
 
120 - 199 236 - 392
とくこう 90
 
85 - 156 166 - 306
とくぼう 72
 
69 - 136 134 - 267
すばやさ 108
 
101 - 176 198 - 346
合計 580
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 25%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 25%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 400%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

コバルオン/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
1 メタルバースト はがね 物理 100% 10
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 にどげり かくとう 物理 30 100% 30
1 メタルクロー はがね 物理 50 95% 35
7 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
13 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
19 かたきうち ノーマル 物理 70 100% 5
25 アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15
31 せいなるつるぎ かくとう 物理 90 100% 15
37 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
42 ファストガード かくとう 変化 —% 15
49 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
55 メタルバースト はがね 物理 100% 10
61 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
とびはねる ひこう 物理 85 85% 5 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
BW Lv.42 フキヨセのほらあな - -
B2W2 Lv.45
Lv.65(殿堂入り後)
13ばんどうろ - -
XY × 出現しない - -
ORAS Lv.50 マボロシのばしょ(なもなきへいげん,日/水/金曜日) - -
SM × 出現しない - -
US・UM Lv.60 ウルトラスペースゼロ(緑) - -

備考

アニメにおけるコバルオン

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ』で初登場。声優は山寺宏一

マンガにおけるコバルオン

ポケモンカードにおけるコバルオン

コバルオンの歴史

第五世代

当時としてはサザンドラオノノクスパルシェンの一致メインウエポンを受けられるタイプと高い物理耐久、素早さの種族値108から、中速両低耐久のルカリオとは住み分けが容易であった。

ローテーションバトルではかくとうタイプの中でもっとも使われた厨ポケという立場であり、受け手段として重宝された。

第六世代

この世代ではファイアローのブレイブバードを等倍で受けられる点、たつじんのおび程度の火力増強があれば耐久無振りのようきメガガルーラを上からインファイトで確定1発にできる点など、環境的にはマッチしていた面があった。フェアリータイプを等倍で受けられるのも利点であった。しかし、ルカリオがメガシンカを獲得したことで、基礎スペックの高さは種族値合計でこちらに勝るルカリオに追い越される事態となった。幸い、ステルスロックちょうはつでんじはをルカリオは覚えず、メガシンカしたターンにはメガシンカ前の種族値が参照される仕様であったため、差別化はまだ容易な世代ではあった。

PGLレーティングバトル統計データからは、ステルスロックちょうはつでんじはなどで起点を作りつつインファイトアイアンヘッドボルトチェンジなどで削りを入れる型が一般的であったことがうかがえる。性格はルカリオとの差別化点である素早さを活かすためのようきが、持ち物はやはり起点作りに役立つゴツゴツメットが主流であった。

第七世代

カプミミッキュの登場などフェアリータイプの普及によって高速で一致アイアンヘッドを叩き込めるはがね枠として期待されたが、実際は無振りカプ・テテフを確定1発にできないため、ここに来てハガネ枠の役割破壊としては非力な面が目立つようになった。ひかえめカプ・テテフが[[サイコメイカー]の影響下でサイコキネシスを放った場合は、HP4振りの場合は最低乱数以外1発も耐えられないため、耐久面でも恵まれなかった。さらに、メガルカリオがメガシンカの素早さ仕様変更によってメガシンカしたターンにメガシンカ後の素早さを参照されるよう強化されたため、こだわりスカーフを考慮しなければ火力と速度ではメガルカリオに敵わなくなった。

USUMリーグになると、一刀型で押し切るには心細い火力となったため両刀型にして相手の耐久ステータスの低い方を付く型が主流化。ナットレイに対するきあいだまいかくの影響を受けないラスターカノンなどが見直されていった。そんな中、同リーグシングルバトルシーズン8ではきあいだまラスターカノンを一致メインウエポンとしつつ、めざめるパワーこおり)で奇襲して不利対面に対してはボルトチェンジでお茶を濁す特殊一刀型のコバルオンを投入した役割論理パーティがレート2003を達成したことが報告されている。下述のように、特殊一刀型が過去の構築とされていた中での健闘であった。

一般的な育成論

防御が高く、物理耐久に優れる。素早さも高い。同じタイプのルカリオと比べると先手を取りやすい耐久寄りのポケモンとして捉えられることが多い。特性のせいぎのこころによって、あくタイプを相手に後出ししやすい点が特徴。

攻撃特攻の種族値が同じだが、覚える技が物理技中心のため物理アタッカーとして育成されることが多い。メインウェポンとしてはアイアンヘッドせいなるつるぎインファイトが候補に挙がる。アイアンヘッドで弱点を突けるタイプはこおりといずれもかくとうタイプと被るものの、かくとうタイプが辛いフェアリータイプの弱点を突く事ができる。素早さもエルフーン以外のフェアリータイプには先手を取る事ができるので撃てずに終わると言う事はほとんどなく、耐えられても怯みの追加効果が期待できる。サブウェポンは主にストーンエッジが候補にあがる。

特殊技だがボルトチェンジを取得できるため、相手の交換先に合わせて有利なポケモンを出していくことも可能。きあいだまラスターカノンも覚える事ができ、氷タイプのめざめるパワーと合わせて特殊型なども過去にはあったが、XYで受けループ戦術の数が減ったことや特殊型にする大きな理由であっためざめるパワーの威力が低下したことから、コバルオンの特殊一刀型は既に過去の戦術である。

変化技はつるぎのまいちょうはつステルスロックと汎用ながら強力な選択肢にもなりうる。低い特殊耐久を補い、特殊技の威力を上げるめいそうも覚えられる。

性格は素早さがメガガルーラに先手を取ってタイプ一致格闘技を撃てるポケモンと言う事もあり、素早さ補正の掛かるもので使われる。特殊技を使わない、または威力が期待できないのでようきで扱うのが基本となる。めざめるパワーの最大威力が70だった第五世代以前は、威力確保のためにむじゃきを選択することもあった。

ダブルバトル、トリプルバトルの場合は、味方のエルフーンふくろだたきをさせて、せいぎのこころにより攻撃を上げる戦術もできるが、これはタイプ一致いわなだれが使えるテラキオンでやった方がよい。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 コバルオン コバルト
英語 Cobalion
ドイツ語 Kobalium
フランス語 Cobaltium
韓国語 코바르온
中国語(普通話・台湾国語) 勾帕路翁
ポーランド語 Cobalion 英語に同じ
伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。