ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

トリックルーム

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
トリックルーム
第四世代
タイプ エスパー
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 5
範囲 全体の場
直接攻撃 ×
効果
5ターンの間、すばやさの低い順に行動できるようになる。優先度は普通に適用される。効果が残ってるうちに再度使うと、元に戻る。
わざマシン わざマシン92
アピールタイプ かわいさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
次のターンの順番がランダムになる。

トリックルームは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代第五世代第六世代:まかふしぎな くうかんを つくる。5ターンの あいだ うごきの おそい ポケモンから こうげきできる。

コンテストわざ

  • 第四世代:つぎの ターンで じゅんばんが ランダムに なる。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

  • 通信・Wi-Fi対戦などでよく用いられる技の1つ。これを使うトレーナーはすばやさだけが弱点のポケモンで構成されている場合が多いので、これを使うとアドバンテージを稼げる。ドータクンヤドランが出てきたらまずこれを警戒しよう。
  • 優先度は-7と一番低いので、主にちょうはつほえるふきとばしが有効。
  • ポケモンのすばやさが変わるわけではないので、ジャイロボールの威力はそのまま。
  • ひっくり返るのはあくまで素早さによる行動順決定だけなので、トリックルームを使ったあとでもでんこうせっか等の先制技を使えば先に行動出来る。
    • 多用されているファイアローには全く通用しないため、ひこう属性に強いポケモンで固めることが望ましい
  • 5ターンしか持たないため、先制して攻撃できるのは4回のみである。シングルではポリゴン2やメガフシギバナ等の耐久に優れるポケモンに時間稼ぎされると突破が難しいので下火である。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるトリックルーム

フロアにいるポケモン全てを鈍足状態もしくは倍速状態にする。どちらに傾くかは完全にランダムという運任せな技。

フロアにいる居眠りしているポケモンまで起こしてしまうので注意。運が良ければ自分が倍速、敵が鈍足というラッキーな状況を作り出せるが、こうそくいどうロックカットを使用した方が安定する。

敵ではポリゴンZがレベル1ダンジョンで使用する。

備考

関連項目