ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

カプ・テテフ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
カプ・テテフ
Kapu-Tetefu
英語名 Tapu Lele
全国図鑑 #786
ジョウト図鑑 #
ホウエン図鑑 #
シンオウ図鑑 #
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #
新イッシュ図鑑 #
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #286
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #130
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #384
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #160
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 とちがみポケモン
タイプ エスパー
フェアリー
たかさ 1.2m
おもさ 18.6kg
とくせい サイコメイカー
隠れ特性 テレパシー
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 15サイクル

3855歩

獲得努力値 とくこう+3
基礎経験値 114
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

カプ・テテフとはぜんこくずかんのNo.786のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター サン・ムーン

進化

  • カプ・テテフ

ポケモンずかんの説明文

サン
むじゃきで ざんこくな アーカラの まもりがみ。 はなの かぐわしい かおりが エネルギーの みなもと。
(漢字)無邪気で 残酷な アーカラの 守り神。 花の 芳しい 香りが エネルギーの 源。
ムーン
ヒラヒラ とびまわり ふしぎに ひかる りんぷんを ふりまく。 ふれたものは たちまち げんきを とりもどすという。
(漢字)ヒラヒラ 飛びまわり 不思議に 光る 鱗粉を 振りまく。 触れた者は たちまち 元気を 取り戻すという。
ウルトラサン
かがやく りんぷんを ふりまいて ひとや ポケモンの きずを いやす。 アーカラで まつられる まもりがみだ。
輝く りん粉を 振りまいて 人や ポケモンの 傷を 癒す。 アーカラで 祀られる 守り神だ。
ウルトラムーン
まもりがみと よばれるが むじゃきで ざんこくな せいしつも あわせもつ しぜんのけしんと いえる そんざい。
守り神と 呼ばれるが 無邪気で 残酷な 性質も 併せ持つ 自然の化身と いえる 存在。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 75
 
72 - 139 139 - 273
とくこう 130
 
121 - 200 238 - 394
とくぼう 115
 
108 - 183 211 - 361
すばやさ 95
 
90 - 161 175 - 317
合計 570
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 サイコフィールド エスパー 変化 —% 10
1 アロマミスト フェアリー 変化 —% 20
1 アロマセラピー くさ 変化 —% 5
1 くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
1 ドレインキッス フェアリー 特殊 50 100% 10
1 おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
1 からにこもる みず 変化 —% 40
1 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
8 サイコウェーブ エスパー 特殊 100% 15
14 サイケこうせん エスパー 特殊 65 100% 20
20 あまいかおり ノーマル 変化 100% 20
26 スキルスワップ エスパー 変化 —% 10
32 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
38 くすぐる ノーマル 変化 100% 20
43 しぜんのいかり フェアリー 特殊 90% 10
48 じんつうりき エスパー 特殊 80 100% 20
53 おだてる あく 変化 100% 15
58 ムーンフォース フェアリー 特殊 95 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
スキルスワップ エスパー 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S・M Lv.60 いのちのいせき - -
US・UM
  • 殿堂入り後に出現。倒したり逃げたりしても、再び殿堂入りすれば復活する。
  • 色違いのカプ・テテフ
    • 2018年11月30日から開催される「2018 International Challenge November」にエントリーし、3戦以上戦うことで、参加賞として色違いのカプ・テテフがもらえる。

備考

アニメにおけるカプ・テテフ

SM編第20話で初登場した。声は清水理沙。

カプ・テテフの歴史

第七世代

特攻と素早さに努力値を全振りしてこだわりスカーフを持たせたひかえめ速攻型はSMリーグ初期の環境では特に「テテモン」と揶揄されるほどの強力さを見せており、引いては第七世代環境に耐久振りのポケモンが蔓延するほどの影響力を与えている。SMリーグではUSUM発売のシーズン7までの間シーズン4を除いて使用率5位以内に入っており、シーズン2には1位を獲得。SMリーグシングルバトル全体の割合としてはひかえめが性格の一番手で7割程度、二番手はおくびょうで2割から3割程度。もちものはこだわりスカーフ型が4割程度でこれが一番手。同リーグ同バトルにおいて、ムーンフォースサイコキネシスは確定レベルで搭載され、残りはサイコショックめざめるパワーシャドーボール10まんボルトきあいだまから選択。10まんボルトはメガシンカ前のギャラドスへの対策であり、もし相手がメガシンカするならムーンフォースで削れば良い。

ただ、WCS2017(アローラダブル)マスターカテゴリ準優勝を果たしたが、同カテゴリベスト8進出者中1人しか使用していなかった。アローラダブルでメタグロスやテッカグヤが積極的に使用されていたため、対策されていたことでトップ層にはそこまで脅威を与えられなかったと見られる。

USUMリーグシングルバトルでは依然として残っているキノガッサへの対策としてねごとを搭載した方が5%から6%ほど存在するようになった。それ以外では大筋において単体構成の変化はなし。同リーグ同バトルではUSUMの発売を機に準伝説がこの世代のソフトだけで入手できるようになって一般普及したためカプ・テテフでも1発で落とせないケースが増え、使用率は10位前後にまで落ち着いた。とつげきチョッキ型のれいじゅうランドロス、メガメタグロスなどサイコキネシスの通りが悪いポケモンが環境上位に名を連ねるようになったのが勢いの収束の要因としては大きい。

単体でも十分強力だが、SMリーグではカプ・テテフでサイコメイカーを発動しつつエスパーのウエポンで削りを入れ、2番手のバシャーモのかそく+ビルドアップで積みつつとびひざげりでさらに攻め、残った相手をバトンタッチで繋いだガルーラで攻め切る「バシャテテフガルーラ」という構築が成立。ガルーラを抜いた「バシャテテフ」でも十分組み合わせとしては成立する。USUMリーグではカプ・テテフの弱点タイプをメタグロスで受ける「テテフグロス」がカプ・テテフ入りのコンビとしては一般化し、そこに起点役の定番で相性補完にも優れるバンギラスを入れた「バンギテテフグロス」も成立した。母数として同リーグ同バトルで多いのは、メガゲンガーかげふみで対面を固定し、れいじゅうランドロスいかくとんぼがえりでサイクルを回し、こだわりスカーフを持たせたカプ・テテフで上から叩く「テテフランドゲンガー」という構築である。

WCS2018(全国ダブル)ではカビゴンが流行していたためサイコショックを搭載しないときつい場面があり、同大会マスターカテゴリベスト8進出者中1人の使用にとどまり、最高実績はベスト8。てだすけこごえるかぜで器用に立ち回ることができ耐久にも優れるクレセリアは同大会同カテゴリベスト8に2匹残ったため、サイクルゲーとなったWCS2018本戦ではやはりクレセリアとは耐久の差が出たと言える。また、他のカプにフィールドを上書きされるという欠点も(特にこだわりスカーフ型)では目立った。

一般的な育成論

カプの1体であり、サーナイト等と同じエスパーフェアリーの複合タイプのポケモンであり、高い特攻特防とそこそこの素早さを持つ。性格をひかえめやおくびょうにして、特殊アタッカーに育成すると良いだろう。同じタイプのサーナイトと比較すると、全パラメータにおいてサーナイトを下回る種族値はなく優秀である。

通常特性はサイコメイカーであり、場をサイコフィールドにすることで、エスパー攻撃の威力をさらに上昇させつつ、味方への先制技を無効にできる。サイコキネシスであればフィールド効果で威力が135、エスパーZでサイコキネシスをマキシマムサイブレイカーにすれば威力が262と非常に高くなる。

ひかえめカプ・テテフのエスパーZ+サイコフィールド+てだすけによるサイコキネシスは、耐久無振りのメガサーナイトに最低乱数で100%のダメージ。このことからダブルバトルでは時に半減でごり押しするのも重要。

攻撃技の候補としては、サイコキネシス/サイコショックムーンフォース/マジカルシャイン(マジカルシャインはダブルバトル用)、シャドーボールきあいだま10まんボルトエナジーボール等が挙げられる。変化技の候補としては、めいそういばるみがわり等が挙げられる。

ヒードランナットレイへの対策となるめざめるパワーはそれぞれじめんほのおが考えられるが、それらにはきあいだまで役割を持てるので命中率の低さを嫌うのでなければ無理に覚えさせる必要はない。事実、めざめるパワーの採用率はUSUMリーグシングルバトルにおいて各シーズン概ね2割台である。

努力値はこだわりスカーフ型なら基本的に特攻素早さに全振りがベスト。

持ち物については、シングルバトルではとりわけ微妙な素早さを補うためこだわりスカーフがかなり多い。一方、ダブルバトルではその他いのちのたま、エスパーZなど、持たせる道具はやや多彩。

準速の場合、こだわりスカーフを持たせてもすばやさは220で、メガプテラはじめ最速の種族値150クラスのポケモンを抜くことはできない(種族値150で実数値222)。特にメガプテラのアイアンヘッドメガフーディンのシャドーボール、フェローチェきあいのタスキなどを警戒するなら性格はおくびょうにするといい。ちなみに、準速調整で抜ける範囲で素のすばやさが最も高いポケモンはアギルダーメガスピアーメガジュカイン(145)。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 カプ・テテフ kapu(ハワイ語:禁忌、タブー)、
英語・イタリア語・スペイン語 Tapu Lele
ドイツ語 Kapu-Fala
フランス語 Tokopiyon
韓国語 카푸나비나
中国語(普通話・台湾国語) 卡璞・蝶蝶
ポーランド語 Tapu Lele 英語に同じ

関連項目

伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ