ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

クレセリア

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
クレセリア
Crecelia
英語名 Cresselia
全国図鑑 #488
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #—
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 みかづきポケモン
タイプ エスパー
たかさ 1.5m
おもさ 85.6kg
とくせい ふゆう
タマゴグループ タマゴみはっけん
タマゴの歩数 30720歩
獲得努力値 特防+3
基礎経験値 第四世代:210
第五世代:270
最終経験値 1250000
性別 100% ♀
捕捉率 3
初期なつき度 100

外部サイトの図鑑

クレセリアとはぜんこくずかんのNo.488のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

  • クレセリア

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
ひこうするときは ベールのような はねから ひかる りゅうしを だす。 みかづきのけしんと よばれている。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
みかづきに ちかい よるほど しっぽから のびる オーロラは ながく うつくしくなる。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
クレセリアの はねを もって ねると たのしい ゆめが みられると いう。 みかづきのけしん と よばれている。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 120
 
180227 350444
こうげき: 70
 
67134 130262
ぼうぎょ: 120
 
112189 220372
とくこう: 75
 
72139 139273
とくぼう: 130
 
121200 238394
すばやさ: 85
 
81150 157295
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

とくせいがふゆうの場合

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
1 ねんりき
かげぶんしん
ねんりき
かげぶんしん
ねんりき
かげぶんしん
11 しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
20 しろいきり しろいきり しろいきり
29 オーロラビーム オーロラビーム オーロラビーム
38 みらいよち みらいよち みらいよち
47 きりさく きりさく きりさく
57 つきのひかり つきのひかり つきのひかり
66 サイコカッター サイコカッター サイコカッター
75 サイコシフト サイコシフト サイコシフト
84 みかづきのまい みかづきのまい みかづきのまい
93 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
99 ムーンフォース

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
わざマシン03 サイコショック
わざマシン04 めいそう めいそう
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン13 れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン19 テレキネシス
わざマシン20 しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン48 スキルスワップ りんしょう
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン67 リサイクル
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン73 でんじは でんじは
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン92 トリックルーム トリックルーム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代
DP Pt HGSS BW B2W2
スピードスター × × ×
いびき × ×
どろかけ × × ×
こごえるかぜ × ×
れんぞくぎり × × ×
ねごと × × × ×
てだすけ × ×
トリック × ×
マジックコート × × ×
リサイクル × × × ×
スキルスワップ × × × ×
シグナルビーム × ×
じゅうりょく × × ×
しねんのずつき × ×
マジックルーム × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

無し

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイヤ・パール・プラチナ Lv.50 全国図鑑入手後、ミオシティで寝たままの子供の母親に話した後まんげつじまに行って出会った後シンオウちほうの草むらを逃げ回るのを捕まえる。(1匹のみ) Lv.50 ダイパプラ内で通信
HG・SS × 入手不可 Lv.50 ダイパプラから通信
BW × 入手不可 Lv.50 ダイパプラから連れてくる。
BW2 Lv.68 ストレンジャーハウスみかづきのはねを入手した後、殿堂入り後にワンダーブリッジに現れる。 Lv.50 ダイパプラから連れてくる。

備考

  • ポケモンずかんの色:黄色

アニメにおけるクレセリア

マンガにおけるクレセリア

ポケモンカードにおけるクレセリア

一般的な育成論

準伝説系ポケモンの中では、HP防御特防いずれも種族120以上あり、耐久面で非常に優秀。それ故に弱点を突かれても積み技などを使用されない限り一撃で倒すことはほぼ不可能に等しい。ゴウカザルカイリキーボーマンダなど、クレセリアが使えるか否かで決定力が大きく変わってしまうなど、その影響力は大きい。ただし攻撃特攻は低いためめいそうなどの積み技を使用しなければ決定的な火力が生み出せないのが欠点。

特防が最も高く、また物理防御に関して積み技がないため、努力値は基本的にHPと防御に特化させることが多い。その場合、努力値を振っていない特防に関してはめいそうを使って火力と共に補うことができる。また物理技に関しては直接攻撃技が多いので、その技を受けた際に相手にダメージを与えられるゴツゴツメットを持ち物として採用することが多い。それ以外の持ち物はたべのこしラムのみ、補助技のねむる使用後すぐ回復できるカゴのみあたりが候補。

攻撃技は攻撃よりも特攻の方が若干だが高く、めいそうも使えるので、特殊構成が主となる。メインウエポンは火力を求めるならサイコキネシスラッキーハピナスなどの防御が低く特防が高いポケモンを意識するならサイコショックがよい。サブウエポンはれいとうビームエナジーボールシグナルビームシャドーボールなどが候補だがいずれもはがねタイプのポケモンに半減で受け止められてしまうので、意識するならめざめるパワーほのおまたはかくとう)を採用したい。攻撃後、70%の確率で特攻を1段階上げられるチャージビームも有効。

補助技はめいそうの他、つきのひかりねむるどくどくでんじはリフレクターなどが候補。つきのひかりは状態異常や天候の変化に弱いものの、それ以外の状況での回復速度に優れる。また、天気が晴れのときは回復量が多くなるため、さらに耐久が高まるようになる。第五世代では特性ひでりキュウコンと相性が良いので、晴れパで使用するならばそちらを採用したい。

スキルスワップふゆうを両立しているポケモンである(他にネンドールドータクンゲンガーなど)。この技でレントラー等のでんきタイプのポケモンにふゆうの特性を渡し、弱点を無くすこともできる。

クレセリアだけが覚えるみかづきのまいは、自身を犠牲にして控えのポケモンのHP、PP、状態異常を全回復できる技。クレセリアは耐久寄りのポケモンなので、使うタイミングを見計らいやすい点が特徴。また、トリックルームを使ってからみかづきのまいを使うと鈍足のエースポケモンの再降臨による全抜きが出来る為(通称月光乱舞)、採用率は高い。勿論HPが多いときに使うのは勿体無いので、相手から受けるダメージを確認しつつ使用し、体力を消耗している控えのポケモンを回復させるようにしたい。


第六世代ではムーンフォースを取得できるようになり、特に苦手としているあくタイプにも抜群が取れるようになるため範囲が幅広くなった。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。