ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

すなあらし

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
すなあらし
第二世代
タイプ いわ
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 全体の場
直接攻撃 ×
パレス じぶん
効果
天候を5ターンの間、すなあらしが ふきあれる状態にする。
判定
わざマシン わざマシン37(第二世代以降)
アピールタイプ たくましさ
アピール(RSE) ♡♡♡
妨害(RSE)  
すなあらし
 からのコンボ
ウェザーボール
すなかけ
すなじごく
どろかけ
アピール効果(RSE)
次のターンの順番がランダムになる。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
そのターン中、ボルテージが上がらなくなる。

すなあらしは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:このつぎの アピールの じゅんばんを めちゃくちゃに する
  • 第四世代:その ターンでは ボルテージが ふえなく なる。
  • 第六世代:アピールが うまくいった ポケモン みんなを かなり おどろかす
  • 第六世代(漢字):アピールが 上手くいった ポケモン みんなを かなり 驚かす

使用ポケモン:覚える方法

記述量が多いため格納しています。展開したい場合、右の[展開する]を押してください。

第二世代

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
金銀ク
サンド Lv45
サンドパン Lv52
イワーク Lv36
ハガネール Lv36
ヨーギラス Lv8
サナギラス Lv1
Lv8
バンギラス Lv1
Lv8

わざマシン

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
RSE FRLG DPt/HGSS BW B2W2 XY ORAS
サンド Lv53 Lv37 Lv37 Lv42 Lv42
サンドパン Lv62 Lv52 Lv52 Lv42 Lv42 Lv48
イワーク Lv33 Lv34 Lv22 Lv25 Lv52 Lv52
ハガネール Lv33 Lv34 Lv22 Lv25 Lv52 Lv52
ヨーギラス Lv8 Lv5 Lv5 Lv5
サナギラス Lv1
Lv8
Lv1
Lv5
Lv1
Lv5
Lv1
Lv5
バンギラス Lv1
Lv8
Lv1
Lv5
Lv1
Lv5
Lv1
Lv5
ノズパス Lv31 Lv37 Lv37 Lv36 Lv36 Lv34
ナックラー Lv49 Lv49 Lv49 Lv44 Lv44 Lv36
ビブラーバ Lv49 Lv49 Lv49 Lv44 Lv44 Lv36
フライゴン Lv53 Lv49 Lv49 Lv44 Lv44 Lv36
サボネア Lv45 Lv53 Lv53 Lv53 Lv50
ノクタス Lv53 Lv65 Lv65 Lv65 Lv54
ヤジロン Lv31 Lv37 Lv34 Lv41 Lv41 Lv40
ネンドール Lv31 Lv40 Lv34 Lv47 Lv47 Lv46
フカマル - Lv13 Lv13 Lv13
ガバイト - Lv13 Lv13 Lv13
ガブリアス - Lv1
Lv13
Lv1
Lv13
Lv1
Lv13
ダイノーズ - Lv37 Lv37 Lv36 Lv36 Lv34
ダンゴロ - - Lv33 Lv33
ガントル - - Lv42 Lv42
ギガイアス - - Lv42 Lv42
モグリュー - - Lv40 Lv40
ドリュウズ - - Lv49 Lv49
メグロコ - - Lv40 Lv40
ワルビル - - Lv44 Lv44
ワルビアル - - Lv48 Lv48
ランドロス - - Lv61 Lv61
ジガルデ - - - Lv35

わざマシン

ポケモン名 覚える方法
わざマシン
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS
サンド
サンドパン
ニドクイン
ニドキング
ディグダ ×
ダグトリオ ×
イシツブテ
ゴローン
ゴローニャ
イワーク
カラカラ
ガラガラ
ベロリンガ
サイホーン
サイドン
ラッキー
ガルーラ
ケンタロス
ギャラドス
オムナイト
オムスター
カブト
カブトプス
プテラ
カビゴン
フリーザー
サンダー
ファイヤー
カイリュー
ミュウツー
ミュウ
ウソッキー
ウパー
ヌオー
クヌギダマ
フォレトス
グライガー
ハガネール
ハッサム
ツボツボ
マグカルゴ
ウリムー
イノムー
サニーゴ
エアームド
ゴマゾウ
ドンファン
カポエラー
ミルタンク
ハピナス
エンテイ
ライコウ
スイクン
ヨーギラス
サナギラス
バンギラス
ルギア
ホウオウ
セレビィ
ツチニン
テッカニン
ヌケニン
ノズパス
クチート
ココドラ
コドラ
ボスゴドラ
ドンメル
バクーダ
ナックラー
ビブラーバ
フライゴン
サボネア
ノクタス
ルナトーン
ソルロック
ドジョッチ
ナマズン
ヤジロン
ネンドール
リリーラ
ユレイドル
アノプス
アーマルド
ポワルン
アブソル
ジーランス
メタング
メタグロス
レジロック
レジスチル
ラティアス
ラティオス
グラードン
レックウザ
ジラーチ
ドダイトス -
ズガイドス -
ラムパルド -
タテトプス -
トリデプス -
ミノマダム
すなちのミノ
-
トリトドン -
ドーミラー -
ドータクン -
ウソハチ -
フカマル -
ガバイト -
ガブリアス -
ゴンベ -
ヒポポタス -
カバルドン -
ベロベルト -
ドサイドン -
グライオン -
マンムー -
ダイノーズ -
ユクシー -
エムリット -
アグノム -
ディアルガ -
パルキア -
アルセウス -
ダンゴロ - -
ガントル - -
ギガイアス - -
モグリュー - -
ドリュウズ - -
メグロコ - -
ワルビル - -
ワルビアル - -
イシズマイ - -
イワパレス - -
プロトーガ - -
アバゴーラ - -
アーケン - -
アーケオス - -
ナットレイ - -
ギアル - -
ギギアル - -
ギギギアル - -
アギルダー - -
マッギョ - -
コマタナ - -
キリキザン - -
アイアント - -
コバルオン - -
テラキオン - -
ランドロス - -
ホルビー - - -
ホルード - - -
カメテテ - - -
ガメノデス - - -
エリキテル - - -
エレザード - - -
チゴラス - - -
ガチゴラス - - -
アマルス - - -
アマルルガ - - -
メレシー - - -
ジガルデ - - -
ディアンシー - - -
フーパ - - -

対戦

  • すなあらしが ふきあれる状態を基本としたパーティ、所謂「砂パ」は強力だが、ひざしがつよいあめが ふりつづいている等と違って、永続的に天候を変える特性「すなおこし」を持つポケモンが一般ポケモンに2種類も存在するため、わざわざこちらが使用されることは少ない。
  • 強いて言うならば、砂パとマッチしないポケモンと、ドリュウズ等のように砂パ前提になりがちなポケモンをどうしても併用したい場合、すなおこし役ポケモンを入れずに済み、時限式であるために天候が切れてから別のポケモンを出せるこの技が使われる。

ポケモンカードゲームにおけるすなあらし

「おたがいの場の「闘」ポケモン以外のポケモン全員に、「弱点・抵抗力」に関係なく、それぞれ10ダメージ。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるすなあらし

敵ポケモンでは、コロコロどうくつに出現するフカマル、りゅうさのどうくつに出現するサナギラスなどが使ってくる。なお、わざマシンは存在せず代わりにすなのたまが存在する。

備考

関連項目