ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ヒートスタンプ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ヒートスタンプ
第五世代
タイプ ほのお
分類 物理
威力 下記
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
自分の重さと相手の重さの差によって威力が変わる。
相手の重さが自分の1/5以下…120
相手の重さが自分の1/4以下…100
相手の重さが自分の1/3以下…80
相手の重さが自分の1/2以下…60
相手の重さがそれ以上…40
判定

ヒートスタンプは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:もえる からだで あいてに ぶつかって こうげきする。じぶんが あいてより おもいほど いりょくが あがる。
  • 第五世代(漢字):燃える 体で 相手に ぶつかって 攻撃する。自分が 相手より 重いほど 威力が あがる。

使用ポケモン : 覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
BW BW2
ポカブ Lv27
チャオブー Lv27
エンブオー Lv31

対戦

  • 威力60や80程度では、物理型のステでもオーバーヒート等を使ったほうが強いなんて事になりかねないので、物理型の主力として使っていくならば威力100は出したいところ。
  • しかし最終進化系のポケモンの大半は威力100になるライン=エンブオーの1/4以上の重さ(37.5kg)よりも重い。特に炎技の最大の標的であるはがねタイプのポケモンは大抵重量級であり、殆ど役に立たない。炎技で対策する必要が高いハッサムナットレイはどちらも100kg以上である。
  • 一方でむしタイプのポケモンには割と軽いポケモンが多く、テッカニンシュバルゴアギルダーデンチュラ等は全て威力100以上になる。
  • このように相手を選べば使えなくも無い技であるが、威力120を超える事が無いので、反動ダメージを嫌わない場合はそもそもフレアドライブを使えば済んでしまうのが惜しいところ。

ポケモンカードゲームにおけるヒートスタンプ

ポケモン不思議のダンジョンにおけるヒートスタンプ

備考

関連項目