Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

バトンタッチ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
バトンタッチ
第二世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 40
範囲 自分
直接攻撃 ×
パレス じぶん
効果
控えのポケモンと入れ替わる。能力変化や一部の状態変化は入れ替わった後のポケモンに引き継がれる。
判定
アピールタイプ かわいさ
アピール(RSE) ♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
自分より後にアピールするポケモンを緊張させ、アピールさせなくする。
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
(4-審査員のボルテージ)だけハートが追加される。

バトンタッチは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:このあと アピールする ポケモン みんなを きんちょう させる
  • 第四世代:ボルテージが ひくければひくいほど たかいひょうかになる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
金銀
コンパン ×
モルフォン × 進化による継続
バリヤード Lv41 ×
ストライク ×
イーブイ × Lv36 ×
シャワーズ × 進化による継続 -
サンダース × 進化による継続 -
ブースター × 進化による継続 -
レディバ Lv29 ×
レディアン Lv33 -
イトマル ×
アリアドス × 進化による継続
エイパム Lv12 ×
エーフィ × 進化による継続 -
ブラッキー × 進化による継続 -
キリンリキ Lv30 ×
ハッサム × 進化による継続
セレビィ Lv40 -

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
RSE FRLG DPt/HGSS BW B2W2 XY ORAS
バリヤード Lv49 Lv47 Lv46 Lv46 Lv46
イーブイ Lv36 Lv36 Lv36 Lv33 Lv33
シャワーズ
サンダース
ブースター
ミュウ × Lv80 Lv80 Lv80
オタチ × Lv39 Lv39 Lv39
オオタチ × Lv46 Lv46 Lv46
レディバ Lv29 Lv22 Lv22 Lv22
レディアン Lv33 Lv24 Lv24 Lv24
トゲピー × Lv41 Lv42 Lv41 Lv41
トゲチック × Lv41 Lv42 Lv41 Lv41
エイパム Lv18 Lv11 Lv11 Lv11
エーフィ
ブラッキー
キリンリキ Lv37 Lv23 Lv23 Lv23 Lv41
セレビィ Lv40 Lv37 Lv37 Lv37
アメタマ × Lv43 Lv43 Lv43 Lv35
アメモース ×
テッカニン Lv45 Lv45 Lv45 Lv45 Lv35
クチート Lv31 Lv31 Lv31 Lv31 Lv25
プラスル Lv40 Lv42 Lv44 Lv44 Lv34
マイナン Lv40 Lv42 Lv44 Lv44 Lv34
ハンテール Lv43 Lv33 Lv33 Lv33 Lv29
サクラビス Lv43 Lv33 Lv33 Lv33 Lv29
エテボース - Lv11 Lv11 Lv11
フワンテ - Lv33 Lv38 Lv44 Lv44
フワライド - Lv37 Lv44 Lv52 Lv52
ミミロル - Lv26 Lv26 Lv26
ミミロップ - Lv26 Lv26 Lv26
マネネ - Lv46 Lv46 Lv46
トゲキッス -
リーフィア -
グレイシア -
ミネズミ - - Lv33 Lv33
ミルホッグ - - Lv39 Lv39
ペンドラー - - Lv30 Lv30
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6
コンパン モルフォン
ストライク ハッサム
イトマル アリアドス
グライガー × グライオン
アチャモ × ワカシャモ
バシャーモ
エネコ エネコロロ
アサナン チャーレム
バルビート -
イルミーゼ -
パッチール -
アブソル -
ブイゼル - フローゼル
ムンナ - - ムシャーナ
クルミル - - クルマユ
ハハコモリ
シキジカ - - メブキジカ
エモンガ - - -
チョボマキ - - アギルダー
コジョフー - - コジョンド
アイアント - - -
ルチャブル - - - -

特別なわざ

対戦

  • 上昇している能力のほかにみがわりアクアリングくろいまなざし(第五世代ではくろいまなざしやクモのすなどはバトンタッチできない)などを受け継ぐこともできる一方で、やどりぎのタネこんらんなども残してしまう欠点がある。
  • 交代先のポケモンをノーダメージで場に出したいときにも使われる。単に交代しただけでは、交代→相手の攻撃となり新しく出てきたポケモンが攻撃される。すばやさの低いポケモンならば、相手の攻撃後に交代となるので無償降臨できる。
  • 有名なのはつるぎのまいで火力を、特性かそくですばやさをあげてバトンタッチするバトンテッカであろう。

ポケモンカードゲームにおけるバトンタッチ

自分についているエネルギーカードを控えポケモンにつけ替えて交代するワザとして登場。つけかえられるエネルギーの数はポケモンにより異なる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるバトンタッチ

冒険団シリーズまで
同じ部屋にいる全てのポケモンの場所を変える。ばしょがえだまの広範囲版。
マグナゲートと∞迷宮
味方と場所を入れ替える。このとき入れ替わる味方の強さが上がる。

備考

関連項目