ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

カプ・コケコ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
カプ・コケコ
Kapu-Kokeko
英語名 Tapu Koko
全国図鑑 #785
ジョウト図鑑 #
ホウエン図鑑 #
シンオウ図鑑 #
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #
新イッシュ図鑑 #
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #285
メレメレ図鑑 #120
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #383
新メレメレ図鑑 #150
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 とちがみポケモン
タイプ でんき
フェアリー
たかさ 1.8m
おもさ 20.5kg
とくせい エレキメイカー
隠れ特性 テレパシー
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 15サイクル

3855歩

獲得努力値 すばやさ+3
基礎経験値 114
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

カプ・コケコとはぜんこくずかんのNo.785のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター サン・ムーン

進化

  • カプ・コケコ

ポケモンずかんの説明文

サン
こうきしんおうせいな メレメレの まもりがみ。 かみなりぐもを よび いかずちを からだに ためこむ。
(漢字)好奇心旺盛な メレメレの 守り神。 雷雲を 呼び 雷を 身体に 溜め込む。
ムーン
めにも とまらぬ スピードで てきを かくらんする。 ひどく おこりっぽいが なんで おこったかは すぐ わすれる。
(漢字)目にも 止まらぬ スピードで 敵を かく乱する。 ひどく 怒りっぽいが なんで 怒ったかは すぐ 忘れる。
ウルトラサン
まもりがみと よばれるが きぶんを がいする にんげんや ポケモンには おそいかかる あらぶるかみ でもある。
守り神と 呼ばれるが 気分を 害する 人間や ポケモンには 襲い掛かる 荒ぶる神 でもある。
ウルトラムーン
かみなりを あやつる メレメレの まもりがみ。 こうきしんおうせいで ときおり ひとまえに あらわれる。
雷を 操る メレメレの 守り神。 好奇心旺盛で 時折 人前に 現れる。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 115
 
108 - 183 211 - 361
ぼうぎょ 85
 
81 - 150 157 - 295
とくこう 95
 
90 - 161 175 - 317
とくぼう 75
 
72 - 139 139 - 273
すばやさ 130
 
121 - 200 238 - 394
合計 570
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 50%
どく: 200%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 50%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 エレキフィールド でんき 変化 —% 10
1 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
1 パワースワップ エスパー 変化 —% 10
1 くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
1 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
1 からにこもる みず 変化 —% 40
1 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
8 スパーク でんき 物理 65 100% 20
14 でんげきは でんき 特殊 60 —% 20
20 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
26 じゅうでん でんき 変化 —% 20
32 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
38 オウムがえし ひこう 変化 —% 20
43 しぜんのいかり フェアリー 特殊 90% 10
48 ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
53 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
58 エレキボール でんき 特殊 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン58 フリーフォール ひこう 物理 60 100% 10
わざマシン62 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S・M Lv.60 いくさのいせき - -
US・UM
  • SMでは殿堂入り後のイベントで強制的にバトルになる。戦闘終了後、カプZがもらえる。倒してしまってももう一度殿堂入りすれば復活するため、厳選するなら一度倒して再度殿堂入りしてから挑む方がよい。
    • USUMでは殿堂入り時のイベントバトルは無い。カプZはとちがみポケモンの誰かと初めて戦った後に手に入る。

配布ポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
メレメレ 日本 SM

備考

アニメにおけるカプ・コケコ

カプ・コケコの歴史

第七世代

能力が判明するなり、多くのプレイヤーからまるでライコウサンダースの上位互換のように評された。エレキメイカー込みでねむり技を牽制しながら10まんボルトを使って速攻を仕掛けてもよし、耐性を活かしてサイクルを回して特性の再利用を目指してもよしと、第六世代までのライコウと第一世代のサンダースをいいとこどりしたような使い勝手を見せた。SMリーグではUSUM発売のシーズン7までの間、使用率7位を下回ることが無かった。当時の主流は10まんボルトボルトチェンジマジカルシャインくさむすびであり、性格はおくびょうが、持ち物はデンキZが一番手であった。同速でありあくびという差別化点が存在するサンダースですらシングルバトル使用率30位以内と縁が無くなったあたりからも、この世代におけるカプ・コケコのでんきタイプとしての需要の集中ぶりがわかるであろう。

それでもUSUMの発売を機に第七世代単体で準伝説を確保可能になった影響でれいじゅうボルトロスが普及。サンダーも時々USUMシングルバトル使用率30位以内に入るようになり、使用率の順位自体は1ケタ台前半が定位置であることに変わりはないものの、USUMリーグでは必ずしもカプ・コケコがでんきタイプとして1人勝ちとは言えなくなった。同リーグ同バトルでは、全体的にはがねが多くなったため、くさむすびを切ってめざめるパワーに入れ替えるケースが多くなった。めざめるパワーに関しては、タイプの都合上単体で突っ張る必要が無いことからこおりは非主流化し、じめんの需要が上がった。デンキZ型が主流なのはUSUMリーグでも同様だが、あまりにカプ・コケコが増えたため先発じめんタイプで露骨に対策を打たれる場面がざらになり、その影響で交代されて尻切れになるのを防ぐためにこだわりメガネを持たせる型が2番手になった。

元々ライコウ以上の素早さとライコウほどではないが十分な耐久のおかげでライコウの型をそのまま流用することができたが、USUMでてっぺきを獲得したことで「相手がノイローゼになりそうなほどの耐久型ライコウ」の略称「ノイコウ」ならぬ「ノイコケコ」まで発祥した。ただ「ノイコケコ」はライコウを劣化呼ばわりするためのネタのようなものであり、実用性はあるが真剣勝負には及ばない。

SMリーグシングルバトルではリザードン、れいじゅうランドロスと組んだ「リザコケコランド」が、USUMリーグシングルバトルではリザードンの枠をボーマンダに変えた「コケコランドマンダ」が主流構築化。

WCS2017(アローラダブル)マスターカテゴリではベスト8進出者中7人が使用、同大会同カテゴリ優勝メンバーに輝いている。

WCS2018(全国ダブル)マスターカテゴリでもベスト8進出者中4人が使用し、同大会同カテゴリ優勝メンバーに輝いている。

因みに第3回ポケモン竜王戦でYoutuberのはじめしゃちょーが使用したカプ・コケコはHPの努力値無振りで個体値が6から7と推測され、さらにぎんのおうかん未使用という妥協ぶり。ポケモンプレイヤーとしても知られている女流棋士の山口恵梨子は予選終了後のインタビューで「何か理由があるんですか?」と質問していた。後にしばらくの間このカプ・コケコは「133コケコ」とプレイヤー界隈でネタにされた。

一般的な育成論

カプの1体であり、でんきフェアリーの複合タイプの準伝説ポケモン。 非常に高い素早さと高い攻撃特攻を持つ。特攻よりは攻撃の方が高いが、じゃれつくを覚えず特殊技の方が癖がなく対応範囲も広いため、特殊アタッカーとして育成されることが多い。

特性のエレキメイカーであり、自身を繰り出すだけで場をエレキフィールドに変更することができ、メインの電気技のダメージを増加させることができる。他にも浮いているポケモン以外のねむり状態を防ぐ効果を持つため、相手がキノコのほうし等のねむり攻撃を持つ場合に牽制できる。

物理技の候補としては、ワイルドボルトブレイブバードとんぼがえりでんこうせっか等が挙げられる。特殊技としては、10まんボルトボルトチェンジマジカルシャインくさむすびめざめるパワー炎氷地・しぜんのいかりガーディアン・デ・アローラ)等が候補となる。変化技の候補としては、オウムがえしでんじはこうそくいどうめいそうちょうはつひかりのかべリフレクター等が挙げられる。

持ち物は、いのちのたまデンキZなど火力強化系にすると良い。相手の特性がすいすいなどであってもすばやさを上回れるようにこだわりスカーフを持たせることもある。サポートもこなせるため、ひかりのかべやリフレクターの持続時間を延ばすひかりのねんどを採用することもある。 このように多種多様であるため、自分の戦術に合ったアイテムを持たせると良いだろう。

特攻は高めとはいえ95という中途半端な数値(コイルネイティオと同じ値)のため、メインのでんき技もエレキフィールドを失うとうまく攻撃力を発揮できない。特にいのちのたまなどで威力を強化していないときはフィールドが切れないように立ち回ろう。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 カプ・コケコ kapu(ハワイ語:禁忌、タブー)、コケコッコー(ニワトリの鳴き声)
英語・イタリア語・スペイン語 Tapu Koko
ドイツ語 Kapu-Riki
フランス語 Tokorico
韓国語 카푸꼬꼬꼭
中国語(普通話・台湾国語) 卡璞・鸣鸣
ポーランド語 Tapu Koko 英語に同じ


関連項目

伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ