ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ラティオス

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ラティオス
Latios
英語名 Latios
全国図鑑 #381
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #197
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 むげんポケモン
タイプ ドラゴン
エスパー
たかさ 2.0m
おもさ 60.0kg
とくせい ふゆう
タマゴグループ タマゴみはっけん
タマゴの歩数 30720歩
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値 第四世代以前:211
第五世代:270
最終経験値 1250000
性別 100% ♂
捕捉率 3
初期なつき度 90

外部サイトの図鑑

ラティオスとはぜんこくずかんのNo.381のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

  • ラティオス

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ルビー
みた ものや かんがえた イメージを あいてに えいぞうとして みせる のうりょくを もつ。にんげんの ことばを りかいすることが できる。
ポケットモンスター サファイア
やさしい こころの もちぬしにしか なつかない。うでを おりたたむと くうきていこうが へって ジェットき よりも はやく そらを とべるぞ。
ポケットモンスター エメラルド
すがたを けしていても テレパシーが あるので なかまの いる ばしょや きもちが わかる。ひとの ことばを りかいする ちのうを もつ。
ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン
あらそいを このまない やさしい せいかく。うでを おりたたむと ジェットきよりも はやく とべる。
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
たかい ちのうを もつ ポケモン。うでを おりたたんで とべば ジェットきを おいこす スピードだ。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバーポケットモンスター Y
たかい ちのうを もち にんげんの ことばを りかいする。 あらそいを きらう やさしい ポケモンだ。

種族値

第3世代以降

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140187 270364
こうげき: 90
 
85156 166306
ぼうぎょ: 80
 
76145 148284
とくこう: 130
 
121200 238394
とくぼう: 110
 
103178 202350
すばやさ: 110
 
103178 202350
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 200%

とくせいがふゆうの場合

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第三世代 第四世代 第五世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2
1 サイコウェーブ サイコウェーブ サイコウェーブ
5 おきみやげ かいふくふうじ かいふくふうじ
10 てだすけ てだすけ てだすけ
15 しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
20 りゅうのいぶき りゅうのいぶき りゅうのいぶき
25 まもる まもる まもる
30 リフレッシュ リフレッシュ リフレッシュ
35 ラスターパージ ラスターパージ ラスターパージ
40 サイコキネシス しねんのずつき しねんのずつき
45 じこさいせい じこさいせい じこさいせい
50 りゅうのまい サイコシフト サイコシフト
55 りゅうのまい りゅうのまい
60 おきみやげ サイコキネシス
65 サイコキネシス いやしのはどう
70 りゅうのはどう テレキネシス
75 パワーシェア
80 りゅうのはどう
85 おきみやげ

わざひでんマシンわざ

第三世代 第四世代 第五世代
RSE/FRLG DP/Pt HGSS BW/B2W2
わざマシン01 つめとぎ
わざマシン02 ドラゴンクロー ドラゴンクロー ドラゴンクロー
わざマシン03 みずのはどう みずのはどう サイコショック
わざマシン04 めいそう めいそう めいそう
わざマシン05 ほえる ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン13 れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい
わざマシン19 テレキネシス
わざマシン20 しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり かみなり
わざマシン26 じしん じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター リフレクター
わざマシン34 でんげきは でんげきは
わざマシン37 すなあらし すなあらし すなあらし
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし つばめがえし
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン47 はがねのつばさ はがねのつばさ
わざマシン48 りんしょう
わざマシン49 よこどり
わざマシン51 はねやすめ
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 りゅうのはどう
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー
わざマシン67 かたきうち
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン73 でんじは でんじは
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく じならし
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン90 みがわり みがわり
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン02 そらをとぶ そらをとぶ そらをとぶ
ひでんマシン03 なみのり なみのり なみのり
ひでんマシン05 きりばらい うずしお たきのぼり
ひでんマシン06 ダイビング
ひでんマシン07 たきのぼり たきのぼり
ひでんマシン08 ダイビング

人から教えてもらえるわざ

第三世代 第四世代 第五世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2
のしかかり × × × × ×
すてみタックル × × × × ×
でんじは × × × × ×
ものまね × × × × ×
スピードスター × × × × ×
ゆめくい × × × × ×
みがわり × × × × ×
いびき × × × ×
どろかけ × × × × ×
こごえるかぜ × × ×
げきりん × × × × ×
こらえる × × × × × × ×
いばる × × × × × ×
れんぞくぎり × × × × ×
ねごと × × × × × ×
たつまき × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × ×
てだすけ × × × × ×
トリック × × × × ×
マジックコート × × × × × ×
ダイビング × × × × × ×
はねやすめ × × × × × × ×
おいかぜ × × × × × ×
とっておき × × × × ×
りゅうのはどう × × × × × × ×
しねんのずつき × × × × ×
りゅうせいぐん × × ×
ワンダールーム × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
Lv.40 シナリオクリア後、ホウエン地方の草むらを逃げ回るのを見つけて捕まえる。 Lv.40 ルエ内で通信
Lv.50 シナリオクリア後、みなみのことうで捕まえる。 Lv.40 ルエから通信
炎赤・葉緑 × 入手不可 Lv.40 ルエから通信
Lv.40 シナリオクリア後、母親からの質問に「あお」と答えた後、
ホウエン地方の草むらを逃げ回るのを見つけて捕まえる。
Lv.40 ルエ内で通信
ダイ・パ・プラ × 入手不可 Lv.35 SSから通信
HG Lv.40 なぞのすいしょうを持ってニビかがくはくぶつかんに行ってこころのしずくを手に入れると近くに現れるので捕まえる。 Lv.35 SSから通信
SS Lv.35 ダイゴから話を聞き、カントー地方を飛び回るので見つけて捕まえる。 Lv.35 SS内で通信
B・W・W2 × 入手不可 Lv.35 SSから連れてくる。
B2 Lv.68 シナリオクリア後にゆめのあとちで追いかけっこした後で捕まえる。 Lv.35 SSから連れてくる。

備考

  • ポケモンずかんの色:青

アニメにおけるラティオス

マンガにおけるラティオス

ポケットモンスターSPECIALにおけるラティアス

ポケモンカードにおけるラティオス

一般的な育成論

ラティアスと同じく素早さ種族値が110もあり、禁止伝説を除くと、ドラゴンタイプの中では素早さ種族123のオンバーンに次いで2番目に高い(含めた場合でも120のりゅうのプレートを持たせたアルセウスに次いで3番目の速さである)。また、特攻が優れておりりゅうのはどうりゅうせいぐんラスターパージサイコキネシスといった優秀な技を覚える。さらにHP特防は高いが防御の低いハピナスに有効なサイコショックもよく使用される。

サブウェポンとしてはなみのり10まんボルトくさむすびめざめるパワーほのおまたはじめん)が理想。大抵のドラゴンタイプのポケモンはかえんほうしゃだいもんじを覚えるが、ラティオスは覚えないため、はがねタイプの対策をするにあたってはめざめるパワーで補う必要があるが、準伝説のため乱数調整を除けば厳選が大変難しい。さらに、めざめるパワーがほのおの場合は最速にできないため、素早さが同族のポケモンと相手をすると負ける場合が多いので注意したい。

補助技リフレクターで防御を補ったりどくどくねむるなどが挙げられるが、ラティオスはその特攻からアタッカーとして使用される場合が多く、 補助技を中心に戦うスタイルにするならば防御特防に優れるラティアスでやった方が良い。だが、ラティオスに補助技は全くあり得ないのかと言うとそうでもなく、まず候補に挙がるのがトリックである。ラティオスはその性質上こだわり系アイテムを持つ事が多いため、トリックを使うのに適している。また、りゅうせいぐんを撃った後に相手のポケモンに起点にされるのを防ぐと共に、自分の後続の起点を作るおきみやげ、後続の負担を軽減するリフレクターひかりのかべなどもある。

持ち物は主にいのちのたまドラゴンジュエルこだわりメガネこだわりスカーフがよく使用されている。持ち物が後者2つの場合、トリックを使用して相手に受け渡し、技を1つに縛る戦法もある。こだわりメガネからのりゅうせいぐんなどの攻撃は強力だが、しんかのきせきなどの特防(防御)を上げる道具や、カイリューが持つマルチスケイルの特性(第六世代環境では臆病で特攻252振りのメガネラティオスがりゅうせいぐんをマルチスケイルカイリューに放った場合、カイリュー側はHP252振り、特防4振りでギリギリ確定2発。特防に振らないと僅かな確率で落とされる)などを中心に、万全に対策されていることも多いので注意が必要である。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ラティオス lateo(ラテン語:隠れる)
英語 Latios 日本語に同じ
ドイツ語 Latios 日本語に同じ
フランス語 Latios 日本語に同じ
韓国語 라티오스(Latios) ラティオス
中国語 拉帝歐斯(Lā Dì Ōu Sī) ラティオス

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。