第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ファイヤー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ファイヤー
Fire
英語名 Moltres
全国図鑑 #146
ジョウト図鑑 #237
ホウエン図鑑 #301
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #242
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #153
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 かえんポケモン
タイプ ほのお
ひこう
たかさ 2.0m
おもさ 60.0kg
とくせい プレッシャー
隠れ特性 ほのおのからだ
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 80サイクル
  • 第二世代: 20480歩
  • 第三世代: 20736歩
  • 第四世代: 20655歩
  • 第五世代以降: 20560歩
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 217
  • 第五・第六世代: 261
  • 第七世代: 261
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

ファイヤーとはぜんこくずかんのNo.146のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

  • ファイヤー

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
でんせつの とりポケモンの ひとつ。オレンジいろの もえるようなハネが みるものを あっとうする。
リーフグリーンX
むかしから ひのとりでんせつとして しられる。 はばたくたびに はねが あかるく もえあがり うつくしい。
(漢字) 昔から 火の鳥伝説として 知られる。 羽ばたくたびに 羽が 明るく 燃え上がり 美しい。
ピカチュウ
よぞら さえも あかく するほど はげしく もえあがる つばさで はばたく でんせつの とりポケモン。
ハートゴールド
はばたくたびに ひのこが きらめく。みたものの こころを とろけさせる うつくしさの でんせつのポケモン。
ソウルシルバー
ファイヤーが すがたをみせた ゆきぐには ひとあしはやく はるになるという でんせつポケモン。
クリスタル
はるの おとずれと ともに なんごくから とんでくると いわれる でんせつの とりポケモン。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
ほのおを あやつる でんせつの とりポケモン。からだが きずつくと かこうの マグマに はいり ぜんしんを もやして きずを いやすと いう。
(漢字) 炎を 操る 伝説の 鳥ポケモン。体が 傷つくと 火口の マグマに 入り 全身を 燃やして 傷を 癒すと いう。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2Y
でんせつの とりポケモンの 1ぴき。ファイヤーが すがたを みせると はるが おとずれると いわれている。
(漢字) 伝説の とりポケモンの 1匹。ファイヤーが 姿を 見せると 春が 訪れると 言われている。

種族値

第1世代

HP: 90
 
こうげき: 100
 
ぼうぎょ: 90
 
とくしゅ: 125
 
すばやさ: 90
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 90
 
150 - 197 290 - 384
こうげき: 100
 
94 - 167 184 - 328
ぼうぎょ: 90
 
85 - 156 166 - 306
とくこう: 125
 
117 - 194 229 - 383
とくぼう: 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ: 90
 
85 - 156 166 - 306
合計 580
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 400%
むし: 25%
ゴースト: 100%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 400%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 25%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 400%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

ファイヤー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
1 ひのこ ほのお 特殊 40 100% 25
8 ほのおのうず ほのお 特殊 35 85% 15
15 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
22 こらえる ノーマル 変化 —% 10
29 げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
36 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
43 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
50 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
57 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
64 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
71 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
78 ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5
85 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
92 ぼうふう ひこう 特殊 110 70% 10
99 もえつきる ほのお 特殊 130 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 ニトロチャージ ほのお 物理 50 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン50 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン58 フリーフォール ひこう 物理 60 100% 10
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン レベル 場所
第一世代
赤緑青ピ Lv.50 チャンピオンロード
第二世代
金銀ク - 入手不可
通信で手に入れる
第三世代
RSE - 入手不可
通信で手に入れる
FRLG Lv.50 ともしびやま
XD Lv.50 ニケルダーク島
第四世代
DP - 入手不可
通信で手に入れる
Pt Lv.60 殿堂入りオーキド博士と会話すると飛び回るようになる
(徘徊系ポケモン)
HGSS Lv.50 シロガネやま
第五世代
BW - 入手不可
通信で手に入れる
B2W2 - 入手不可
通信で手に入れる
第六世代
XY Lv.70 わだつみのあな(ケロマツ選択時のみ)
ORAS - 入手不可
通信で手に入れる
第七世代
SM - 入手不可
通信で手に入れる

備考

アニメにおけるファイヤー

マンガにおけるファイヤー

ポケットモンスターSPECIALにおけるファィヤー

ポケモンカードにおけるファイヤー

ファイヤーの歴史

第一世代

現在に換算すると種族値の合計が620と伝説の鳥ポケモンの中でも最も高く、そればかりかミュウツーに次いで全ポケモン中2位であった。しかしだいもんじを除いてロクな技を覚えないため通常環境はおろか99カップでも採用されなかった。

第二世代

特防が弱体化したが、クリスタルかえんほうしゃを覚えるなどようやく使い物になるようになった。にほんばれでほのおタイプの技を強化すれば、エアームドなどはがねタイプのポケモンやカビゴンも突破できた。

第三世代

特性プレッシャーを獲得したが、ファイヤーの耐久力ではあって困らない程度である。わざマシンでかえんほうしゃを覚えられるようにもなった。XD産のファイヤーはあさのひざしとおにびを覚えており防御性能にも磨きがかかったが、仕様上厳選は困難である。

第四世代

エアスラッシュソーラービームを覚えられるようになり更に火力が増した。おにびをわざマシンで習得することも可能になった。ただし、ステルスロックの登場によって長期戦には不向きになった面も否めない。

第五世代

ニトロチャージを獲得。キュウコンひでり獲得によって晴パでの可能性を注目されるに至ったが、この世代では特攻がほのおタイプのポケモン中6位に後退しており、単純なところではシャンデラウルガモスに劣るようになった。B2W2ではぼうふうを獲得し、かくとうタイプやウルガモスに対して手痛い一撃を食らわせることができるようになった。この世代では使用率で言えばまだまだ現役であった。

第六世代

特殊技の威力下方修正により火力が弱体化。同タイプにメガリザードンYという強力な対抗馬が出現したため使用率が伸び悩んだ。ファイアロー対策がそのまま刺さってしまうことはネックであったが、いわタイプのポケモンに対してはパワフルハーブソーラービームのコンボで返せるので、どうにもならないことはなかったが、メガリザードンYだとこれをパワフルハーブ無しで出来るため、立場が苦しかった。

第七世代

Zワザの登場により、上記のソーラービームのコンボがパワフルハーブ無しで可能にはなった。火力も上がるが、やはり素早さの問題でメガリザードンYに一歩劣り、立場としては前世代とあまり変わっていない。

一般的な育成論

伝説の鳥ポケモンの1体であり、三鳥の中では高い攻撃を持つが特攻の方が高いため強みになっていない。性格をおくびょうやひかえめにして、特殊アタッカーに育成すると良いだろう。

通常特性はプレッシャーであり、PP削りに役立つ。隠し特性はほのおのからだであり、相手の直接攻撃やけどを返すことができる。ただし、確実にやけどにするわけではなく、非接触技では発動しないため、特に後述のめざめるパワーを利用する場合、厳選の難易度が高くなる。

攻撃技の候補としては、だいもんじ/かえんほうしゃぼうふう/エアスラッシュソーラービームめざめるパワー氷等が挙げられる。変化技の候補としては、おにびこうそくいどうはねやすめほえる等が挙げられる。

持ち物は、水タイプ対策でソーラービームを1ターンで発射できるパワフルハーブが挙げられる。特防の底上げのためとつげきチョッキを装備させるのも良い。

晴れパに組み込んで、だいもんじやソーラービームを連打するのも良い。また、おにびとはねやすめを組み合わせた耐久型もまれに見られる。

同タイプのリザードンホウオウと比較すると、技のレパートリーが少なく活躍させにくい。特に第一世代ではそれが顕著であり、このポケモンが使用されることはほとんどなかった。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ファイヤー fire(英語:炎)
英語 Moltres molten(熱で溶けた)、tres(スペイン語:3)
ドイツ語 Lavados Lava(溶岩)
フランス語 Sulfura sulfureux(業火のような)?、Ra(ラー
韓国語 파이어(Paieo) ファイヤー?
中国語(普通話・台湾国語) 火焰鳥/火焰鸟(Huǒyànniǎo) 火焰(火炎)、鳥
中国語(広東語) 火鳥(Fóníuh) 火、鳥

関連項目

伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。