ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ほのお

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

ほのお(炎,Fire)は、タイプの一種。

概要

このタイプに分類されるポケモンは火や炎、火山などをモチーフとしたポケモンが多い。御三家のタイプのうちの1つとなっており、唯一暖色系でインパクトがあることや、その容姿などから最も人気が高い。

こうげきとくこうのどちらかもしくはその両方が高く、ぼうぎょもしくはとくぼうが低いといった攻撃的な能力値であることが多い。ほとんどのほのおポケモンについて二刀流(物理技特殊技を両方メインに使うこと)が可能である点が非常に特徴的。
逆に守りは苦手なものが多い。弱点のタイプが対戦においてメジャー、耐性は多いもののややマイナーなものを含み、何より耐久の能力値に乏しいことから、技や特性に頼らないと防御面が不安なポケモンが多い(ただし物理技なら技おにびである程度は対処可能)。
同時に相手のおにびを苦としないためややワザに恵まれないものの物理アタッカーとしての適性が高い。

守備の不安要素に加え、攻撃面・防御面の得意なタイプ、不得意なタイプの多くが一致しており、有利不利がはっきりしやすい。

天候晴れ状態ならばほのお技が強化される上、みずタイプにも対抗しやすくなる。

ポケモンカードゲームではタイプに分類される。

ポケモンとしてのほのおタイプ

このタイプを持つポケモンについてはCategory:ほのおポケモンを参照。

ほのおのみ

相性

第一世代

 

第二世代以降

凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第一世代

一覧

+ノーマル

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+でんき

相性

凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第五世代

一覧

+かくとう

相性

凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第三世代

一覧

+じめん

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第三世代

一覧

+ひこう

相性

第一世代

×○

第二世代以降

×○
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第一世代

一覧

+エスパー

相性

凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第五世代

一覧

+むし

相性

凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第五世代

一覧

+いわ

相性

凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第二世代

一覧

+ゴースト

相性

× ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第五世代

一覧

+ドラゴン

相性

凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第五世代

一覧

+あく

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第二世代

一覧

+はがね

相性

第五世代まで

×

第六世代

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第四世代

一覧

わざとしてのほのおタイプ

このタイプを持つわざについてはCategory:ほのおわざを参照。

今一つとなるタイプが四つと少し安定性は無いが、抜群をとれるタイプも四つで攻撃タイプとしては優秀。特に耐性の多いはがねタイプに有効である点は大変注目され、対戦においてはそれだけの理由で技として忍ばせることも少なくない(いわゆる役割破壊など)。
特にハッサムを始めとする耐性の多いむし・はがねのポケモン、同じく耐性が多いくさ・はがねのナットレイにはとりわけほのお技が有効である。はがねに対抗できる点からドラゴンタイプの技とも相性が良い。

マシンわざであるかえんほうしゃだいもんじ、シリーズで多く教え技になっているほのおのパンチはほのおポケモンを含め、習得ポケモンが多い。ただし習得条件、威力、また大抵のはがねポケモンがぼうぎょとくぼうである都合などから物理技はあまり好まれない。

対戦における代表的なほのおわざ

前述の通り、専らほのおわざは特殊技が主流で、マシンわざであるだいもんじ、かえんほうしゃ、オーバーヒートがよく使われる。だいもんじは威力の割に命中率が比較的安定していることから最もよく使われ、オーバーヒートは瞬間的な火力を求めるときに、かえんほうしゃは安定性を求めるときに使われる。これらに比べると中途半端な性能であるねっぷうダブルバトルトリプルバトルにおいては全体攻撃となるのでこちらでよく使われる。またこの技は教え技でもあり、一部のポケモン(≒翼を持つポケモン)は上記の技の代用に使う。

物理技で最もよく使われるのは威力の高いフレアドライブであり、ほのおタイプの物理技アタッカーなら基本的に採用される。ただしほのおタイプ以外のポケモンは使うことができず、それより威力のかなり低いほのおのパンチやほのおのキバに頼ることになる。サブ技としては特別な事情がなければやはり特殊技の方が優先されやすい。

よく使われる変化技にはおにびが挙げられる。マシンわざであり、ほのおタイプやゴーストタイプのポケモンを中心に多くのポケモンが習得。やけどの効果を用いた物理技対策によく使われる。

ほのおタイプを好むポケモントレーナー

備考

タイプ
ノーマル - ほのお - みず - でんき - くさ - こおり - かくとう - どく - じめん
ひこう - エスパー - むし - いわ - ゴースト - ドラゴン - あく - はがね - フェアリー - ???