ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

カプ・レヒレ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
カプ・レヒレ
Kapu-Rehire
英語名 Tapu Fini
全国図鑑 #788
ジョウト図鑑 #
ホウエン図鑑 #
シンオウ図鑑 #
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #
新イッシュ図鑑 #
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #288
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #100
新アローラ図鑑 #386
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #130
分類 とちがみポケモン
タイプ みず
フェアリー
たかさ 1.3m
おもさ 21.2kg
とくせい ミストメイカー
隠れ特性 テレパシー
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 15サイクル

3855歩

獲得努力値 とくぼう+3
基礎経験値 114
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

カプ・レヒレとはぜんこくずかんのNo.788のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター サン・ムーン

進化

  • カプ・レヒレ

ポケモンずかんの説明文

サン
ふかいきりで てきを まどわせ じめつさせる おそろしさを もつ。 かいりゅうが エネルギーの みなもと。
(漢字)深い霧で 敵を 惑わせ 自滅させる 恐ろしさを 持つ。 海流が エネルギーの 源。
ムーン
みずを あやつる ポニの まもりがみ。 けがれを はらう きよらかな みずを うみだすと つたえられている。
(漢字)水を 操る ポニの 守り神。 けがれを 払う 清らかな 水を 生みだすと 伝えられている。
ウルトラサン
ふかい きりの おくに すんでいると おそれ うやまわれてきた。 みずを あやつる ポニの まもりがみだ。
深い 霧の 奥に 棲んでいると 恐れ 敬われてきた。 水を 操る ポニの 守り神だ。
ウルトラムーン
まもりがみと よばれるが むやみに ちかづく あいてには おそろしい わざわいを もたらすこともある。
守り神と 呼ばれるが 無闇に 近付く 相手には 恐ろしい 災いを もたらすこともある。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 75
 
72 - 139 139 - 273
ぼうぎょ 115
 
108 - 183 211 - 361
とくこう 95
 
90 - 161 175 - 317
とくぼう 130
 
121 - 200 238 - 394
すばやさ 85
 
81 - 150 157 - 295
合計 570
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ミストフィールド フェアリー 変化 —% 10
1 ムーンフォース フェアリー 特殊 95 100% 15
1 いやしのはどう エスパー 変化 —% 10
1 くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
1 くろいきり こおり 変化 —% 30
1 しろいきり こおり 変化 —% 30
1 からにこもる みず 変化 —% 40
1 みずでっぽう みず 特殊 40 100% 25
8 みずのはどう みず 特殊 60 100% 20
14 うずしお みず 特殊 35 85% 15
20 みずびたし みず 変化 100% 20
26 リフレッシュ ノーマル 変化 —% 20
32 しおみず みず 特殊 65 100% 10
38 きりばらい ひこう 変化 —% 15
43 しぜんのいかり フェアリー 特殊 90% 10
48 だくりゅう みず 特殊 90 85% 10
53 アクアリング みず 変化 —% 20
58 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン67 スマートホーン はがね 物理 70 —% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
トリック エスパー 変化 100% 10 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S・M Lv.60 ひがんのいせき - -
US・UM
  • 殿堂入り後に出現。倒したり逃げたりしても、再び殿堂入りすれば復活する。

備考

アニメにおけるカプ・レヒレ

ポケモンカードにおけるカプ・レヒレ

カプ・レヒレの歴史

第七世代

能力判明当初は他のカプと異なり火力増強に役立つ特性を持たず、耐久寄りの種族値なのにHPが低く、回復技もZワザを考慮しなければ実用外のアクアリング程度しか持たず、さらにどくどくミストメイカーの相性が最悪であることから、前評判が散々であった。ところが、蓋を開けるとキノガッサキノコのほうし無効化、特攻に依存しないしぜんのいかりの有用性、メガバシャーモを受けられる優秀な複合タイプからメジャーポケモンの仲間入りを果たした。

SMリーグシングルバトルではUSUM発売のシーズン7まで10位台をキープし、その間の最高位はシーズン5の10位。PGLレーティングバトル統計データを見ると、SMリーグシングルバトルではムーンフォースなみのりちょうはつしぜんのいかりが主流技構成であったことが窺え、性格はみずの耐久型の御多分に漏れずずぶといがメインで、もちものはミズZオボンのみたべのこしが多数派であった。SMリーグシングルバトルではバシャーモの苦手なみずをカプ・レヒレで受けたりじめんを攻めたり、時にバシャーモのかそく+バトンタッチによって対面から低火力高耐久のポケモンを詰めたりする「バシャレヒレ」が一般化。

ダブルバトルではペリッパーあめふらしおいかぜで起点を作ってからこだわりメガネ+だくりゅうのカプ・レヒレにより制圧する「雨レヒレ」が成立。この「雨レヒレ」は通常の雨パと異なりコンボにそれほど依存しておらずカプ・レヒレ単体で突っ張っても機能するのが強み。

WCS2017(アローラダブル)ではマスターカテゴリベスト8進出者中2人が使用、その内1人は優勝。

USUMリーグシングルバトルではカバルドン、れいじゅうランドロスなどの攻め切れる有利な相手が増え、これは「回復技の無い耐久型」としての環境的な追い風と言える。使用率も1桁台から10位台前半を推移するようになった。性格も攻めを重視したひかえめが主流になり、SMリーグで2割程度の割合であったミズZ型は約4割となった。回復技がない中でウイのみによる行動回数水増し型も同リーグで成立している。技に関してもなみのりをハイドロポンプに入れ替えた型が少なくなくなり、ちょうはつを切ってめいそうを搭載する型も比較的多くなった。同リーグシングルバトルではれいじゅうランドロスとボーマンダでいかくサイクルを回しながらボーマンダを物理積みアタッカーとして、カプ・レヒレを特殊積みアタッカーとして利用する「ランドレヒレガエン」が一般化。USUMリーグシングルバトルシーズン10ではそれまで同リーグでは候補外であったくろいきりが採用率ベスト10に入り、積みポケモン殺しとしての個性を出すに至った。コオリZ+くろいきりという組み合わせも強力。

カプ・レヒレの不利な相手は基本的には積みアタッカーであり、実際PGLが公表しているカプ・レヒレを倒したポケモンランキング上位にはミミッキュボーマンダが常連となっている。特殊耐久完全特化型のメガボーマンダは一致2倍のムーンフォース程度では攻め切れず、一見メガボーマンダへの役割破壊として有用なれいとうビームも技の枠の都合で採用されないケースが殆ど。ミミッキュも双方の構成次第では素のムーンフォースをばけのかわ抜きでも確定3発に抑えるケースが珍しくなく、対面で無理に居座るとまずそのまま積み負けしてしまう。

WCS2018環境ではガオガエンれいじゅうランドロスを攻め切れる上にカプ・コケコエレキメイカーにフィールドの上書きによって対処できるポケモンとして重宝され、世界大会マスターカテゴリではベスト8進出者8人中3人が使用。ただ、最高成績はベスト8にとどまり、ベスト4以上には残らなかった。

一般的な育成論

高いぼうぎょとくぼうを持つ。性格をひかえめにして特殊アタッカーにしたり、おだやかやずぶといにして耐久型にしたりすると良いだろう。

特性のミストメイカーで場をミストフィールドにできるため、状態異常に強くなることから耐久型である自身との相性は良い。ただし、相手も場の効果を受けるため、ねっとうなどは採用しにくくなる。

攻撃技の候補としては、ムーンフォース/マジカルシャインしぜんのいかりハイドロポンプ/なみのりれいとうビームシャドーボールくさむすび等が挙げられる。変化技の候補としては、めいそうアクアリングみがわり等が挙げられる。決定力については他3体のカプと比べ劣りがちなので、しぜんのいかりを覚えさせた上でカプZを持たせ、ガーディアン・デ・アローラを発動させるのも面白い。また、くろいきりコオリZを合わせてZくろいきりを発動させることにより、1回限りだがHPを全回復させて相手のステータス変化をもリセットさせることも可能。

持ち物は火力不足を補うミズZが主流であり、次いで居座り性能を高めるたべのこしオボンのみなどが好まれる。耐久ベースにするとウイのみなどを安定して発動可能。こだわりメガネトリックとのシナジーもあり、あまり高くない火力を補いつつ攻撃技の通りの悪い相手にはこれを押しつけて妨害と、構成の柔軟性を高めることが可能。

めざめるパワーほのお)については、元々決定力の低いカプ・レヒレにとって両タイプ一致メインウエポンは必須レベルなので、無理に覚えさせることはせずにはがね対策は他のポケモンに任せた方が良いと言えるケースが多い。それこそ、だいもんじハイパーボイスで各種メタをこなすことができる特殊型ボーマンダを相性補完に据えればよいということになりがちである。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 カプ・レヒレ kapu(ハワイ語:禁忌、タブー)、
英語・イタリア語・スペイン語 Tapu Fini
ドイツ語 Kapu-Kime
フランス語 Tokopisco
韓国語 카푸느지느
中国語(普通話・台湾国語) 卡璞・鳍鳍
ポーランド語 Tapu Fini 英語に同じ
伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ