第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

たきのぼり

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
たきのぼり
第一世代
タイプ みず
分類 物理
威力 80
命中率 100
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
追加効果として、2割の確率でひるませる(第四世代以降)。
フィールド上で使うと、滝を昇れる(第二世代以降)。
判定
わざマシン ひでんマシン07(第二世代~第四世代)
ひでんマシン05(第五世代第六世代)
わざマシン98 (第七世代)
アピールタイプ たくましさ
アピール(RSE) ♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
ターンの最後にアピールしたとき、追加されるハートが3倍になる。
アピール(DP) ♡♡♡
アピール効果(DP)
普通にアピール。
アピール(ORAS) ♡♡♡♡
妨害(ORAS)  
アピール効果(ORAS)
普通にアピール。

たきのぼりは、ポケモンの技の一種。第二世代以降はひでんわざである。

説明文

たたかうわざ

  • 第二世代:たきを さかのぼるような いきおいで てきに とっしんする
  • ルビー・サファイアエメラルド:たきを さかのぼるような いきおいで てきに とっしんする
  • ファイアレッド・リーフグリーン:すごい いきおいで あいてに つっこんで こうげきする。ながれおちる たきを のぼることも できる。
  • 第四世代:すごい いきおいで あいてに つっこみ こうげきする。ながれおちる たきも およいで のぼれる。
  • 第五世代第六世代:すごい いきおいで あいてに つっこむ。あいてを ひるませる ことが ある。たきも およいで のぼれる。
  • 第五世代第六世代(漢字):すごい 勢いで 相手に つっこむ。相手を ひるませることが ある。滝も 泳いで のぼれる。

コンテストわざ

  • 第三世代:1ばん さいごに アピールすると アピールが すごく うまくいく
  • 第四世代:ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。
  • 第六世代:たくさん アピール できる

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
赤緑青ピ 金銀ク
トサキント Lv.37 Lv.38
アズマオウ Lv.39 Lv.41

ひでんマシン

ポケモン名 金銀ク
ゼニガメ
カメール
カメックス
コダック
ゴルダック
ニョロモ
ニョロゾ
ニョロボン
パウワウ
ジュゴン
タッツー
シードラ
トサキント
アズマオウ
ヒトデマン
スターミー
ギャラドス
シャワーズ
ミニリュウ
ハクリュー
カイリュー
ミュウ
チョンチー
ランターン
マリル
マリルリ
ニョロトノ
ハリーセン
マンタイン
キングドラ
スイクン
ルギア

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY ORAS SM
トサキント Lv.38 Lv.37 Lv.37 Lv.37 Lv.32 Lv.32
アズマオウ Lv.41 Lv.40 Lv.40 Lv.40 Lv.32 Lv.32

ひでんマシン・わざマシン

ポケモン名 ひでんマシン わざマシン
3 4 5 6 7
ゼニガメ
カメール
カメックス
コダック
ゴルダック
ニョロモ
ニョロゾ
ニョロボン
メノクラゲ
ドククラゲ
パウワウ
ジュゴン
タッツー
シードラ
トサキント
アズマオウ
ヒトデマン
スターミー
ギャラドス
ラプラス
シャワーズ
オムナイト
オムスター
カブト
カブトプス
ミニリュウ
ハクリュー
カイリュー
ミュウ
ワニノコ
アリゲイツ
オーダイル
チョンチー
ランターン
マリル
マリルリ
ニョロトノ
ウパー
ヌオー
ハリーセン
テッポウオ
オクタン
マンタイン
キングドラ
スイクン
ルギア
ミズゴロウ
ヌマクロー
ラグラージ
ハスブレロ
ルンパッパ
ルリリ
キバニア
サメハダー
ホエルコ
ホエルオー
ドジョッチ
ナマズン
ヘイガニ
シザリガー
ヒンバス
ミロカロス
タマザラシ
トドグラー
トドゼルガ
パールル
ハンテール
サクラビス
ジーランス
ラブカス
ラティアス
ラティオス
カイオーガ
レックウザ
ポッチャマ -
ポッタイシ -
エンペルト -
ビーダル -
ブイゼル -
フローゼル -
トリトドン -
ケイコウオ -
ネオラント -
タマンタ -
フィオネ -
マナフィ -
アルセウス -
ミジュマル - -
フタチマル - -
ダイケンキ - -
ヒヤップ - -
ヒヤッキー - -
バスラオ - -
プロトーガ - -
アバゴーラ - -
プルリル - -
ブルンゲル - -
ママンボウ - -
ケロマツ - - -
ゲコガシラ - - -
ゲッコウガ - - -
クズモー - - -
ドラミドロ - - -
ウデッポウ - - -
ブロスター - - -
アシマリ - - - -
オシャマリ - - - -
アシレーヌ - - - -
ヨワシ - - - -
シズクモ - - - -
オニシズクモ - - - -
コソクムシ - - - -
グソクムシャ - - - -
ハギギシリ - - - -
カプ・レヒレ - - - -

こんなときに使おう

  • みずタイプ物理技の中でおそらく最も使用率の高い技である。より威力の高いアクアテールは10しか高くない上命中がやや低い。一方たきのぼりは命中が100である上、2割の確率でひるみ効果と優秀。少しのダメージ量に拘らない限りはこちらが使用される。
  • 第四世代になるまでは特殊技なうえにひるみ効果も無かったため、同じく秘伝技で誰でも覚えられるなみのりの完全劣化技だった。ダブルバトルが出た第三世代ではなみのりと違って単体攻撃であるため、1体に狙って攻撃する時のみ威力を上回れたが、当時のなみのりはデメリットの無い相手2体攻撃なうえにワイドガードの無い時代であったため、わざわざこちらを選ぶ利点は無かった。

ポケモンカードゲームにおけるたきのぼり

特殊な効果のない攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるたきのぼり

備考

関連項目