ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

効果が変更された技一覧

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ここでは、前作と比べて効果が変更された技を列挙する。

第一世代→第二世代

あなをほる
威力100→60
あわ
33.2%ですばやさを1段階下げる→10%ですばやさを1段階下げる
いかり
相手を倒すまで使い続ける→使い続けない
ダメージを受けるたびにこうげきが上がる→ダメージを受けるたびにダメージが2倍、3倍、4倍…と増える(他の技を選ぶと元に戻る)
いかりのまえば
タイプ相性の影響を受けない→ゴーストタイプに対しては無効
いわおとし
命中65→90
いわなだれ
通常攻撃→30%でひるむ
オーロラビーム
33.2%でこうげきを1段階下げる→10%でこうげきを1段階下げる
カウンター
ノーマル技とかくとう技のダメージを倍にして返す→全てのぶつりわざのダメージを倍にして返す
タイプ相性の影響を受けない→ゴーストタイプに対しては無効
かぜおこし
ノーマルひこう
かまいたち
急所に当りやすくなった
かみつく
ノーマルあく
10%でひるむ→30%でひるむ
かみなり
10%でまひ→30%でまひ
からみつく
33.2%ですばやさを1段階下げる→10%ですばやさを1段階下げる
くろいきり
自分と相手の状態変化の一部・相手の状態異常を治す(さらにポケモンスタジアム2では自分の状態異常も治す)効果が無くなった
ゴッドバード
急所に当りやすくなった
サイコウェーブ
ダメージの最大値は(自分のレベル×1.5-1)→ダメージの最大値は(自分のレベル×1.5)
サイコキネシス
33.2%でとくしゅを1段階下げる→10%でとくぼうを1段階下げる
じばく
威力130→200
じわれ
相手よりすばやさが低いと当たらない、命中率30→相手よりLvが低いと当たらない、相手のLvが低いほど命中率が上がる
すてみタックル
威力100→120
すなかけ
ノーマルじめん
スピードスター
命中100→必中(ポケモンスタジアム2から)
せいちょう
とくしゅを1段階上げる→とくこうを1段階上げる
だいばくはつ
威力170→250
だいもんじ
30%でやけど→10%でやけど
つのドリル
相手よりすばやさが低いと当たらない、命中率30→相手よりLvが低いと当たらない、相手のLvが低いほど命中率が上がる
テクスチャー
相手と同じタイプになる→自分の持っているわざのタイプのうち一つのタイプになる
どくばり
20%でどく→30%でどく
ドわすれ
とくしゅを2段階上げる→とくぼうを2段階上げる
トライアタック
通常攻撃→20%でまひやけどこおりのどれか
ナイトヘッド
タイプ相性の影響を受けない→ノーマルタイプに対しては無効
はかいこうせん
相手を倒したら反動を受けない→相手を倒しても反動を受ける
ハサミギロチン
相手よりすばやさが低いと当たらない、命中率30→相手よりLvが低いと当たらない、相手のLvが低いほど命中率が上がる
バブルこうせん
33.2%ですばやさを1段階下げる→10%ですばやさを1段階下げる
ひかりのかべ
交代しても効果が残るようになった
5ターンで効果が消えるようになった
ピヨピヨパンチ
通常攻撃→20%でこんらん
ふきとばし
命中85→100
通常の効果と共に、トレーナー戦で相手ポケモンを交代させる。
ふぶき
命中90→70
30%でこおり→10%でこおり(ポケモンスタジアムから)
ふみつけ
ちいさくなるを使ったポケモンに攻撃する時に威力が2倍になるようになった
ヘドロこうげき
40%でどく→30%でどく
へびにらみ
ゴーストタイプに効かなくなった。
ほえる
通常の効果と共に、トレーナー戦で相手ポケモンを交代させる。
みがわり
みがわりが出ている間はねむりまひを含む状態異常にかからなくなった(ポケモンスタジアム2から)
やどりぎのタネ
最大HPの1/16のダメージ→最大HPの1/8のダメージ
ようかいえき
33.2%でぼうぎょを1段階下げる→10%でぼうぎょを1段階下げる
リフレクター
交代しても効果が残るようになった
5ターンで効果が消えるようになった
わるあがき
与えたダメージの1/2だけHPが減る→与えたダメージの1/4だけHPが減る
属性の影響を受けなくなった

第二世代→第三世代

あてみなげ
カウンターミラーコートほえるふきとばしと同じ優先度カウンターミラーコートほえるふきとばしより早い優先度
あまごい
あめ状態で使うと天候変化延長→技が失敗する
いかり
ダメージを受けるたびにダメージが2倍、3倍、4倍…と増える(他の技を選ぶと元に戻る)→ダメージを受けるたびにこうげきが上がる(他の技を選んでも元に戻らない)
うずしお
水面にうずがなくなったためひでんわざではなくなった。
オウムがえし
この技を出す前に相手が使った技を出す→最後に喰らった技を出す
カウンター
あてみなげほえるふきとばしと同じ優先度あてみなげほえるふきとばしより遅い優先度
かまいたち
命中75→100
「急所に当りやすい」効果が無くなった。
がまん
2~3ターン溜める→2ターン溜める
きしかいせい
乱数の影響を受けるようになった。
けたぐり
威力50・命中率90・3割の確率でひるませる→威力相手のおもさによる・命中率100・追加効果なし
じたばた
乱数の影響を受けるようになった。
すてみタックル
与えたダメージの1/4だけHPが減る→与えたダメージの1/3だけHPが減る
にほんばれ
ひざしがつよい状態で使うと天候変化延長→技が失敗する
ネコにこばん
戦闘終了後に攻撃回数×レベル×2円のお金を拾える→戦闘終了後に攻撃回数×レベル×5円のお金を拾える
ふきとばし
カウンターミラーコートあてみなげと同じ優先度カウンターミラーコートより早く、あてみなげより遅い優先度
プレゼント
ダメージ計算の方法が通常技と同じになった(クリスタルから)
ほえる
カウンターミラーコートあてみなげと同じ優先度カウンターミラーコートより早く、あてみなげより遅い優先度
ミラーコート
あてみなげほえるふきとばしと同じ優先度あてみなげほえるふきとばしより遅い優先度

第三世代→第四世代

技それぞれに物理技特殊技変化技の分類が与えられ、物理技と特殊技の区分はタイプに依存しなくなった。これについての変更はここでは述べない。各わざの記事を参照のこと。

あなをほる
威力60→80
いあいぎり
フィールドで草むらを刈れなくなった
いわくだき
威力20→40
うらみ
PP-2~5→PP-4
オーバーヒート
直接攻撃ではなくなった
おどろかす
相手がちいさくなるを使っていると2倍のダメージ、の効果が消えた。
かぎわける
命中率100→必中
かなしばり
命中率55→80
がまん
優先度+0→+1
相性の影響を受けなくなった
かみくだく
とくぼうを下げる→ぼうぎょを下げる
ギガドレイン
PP5→10
げきりん
威力90→120
げんしのちから
直接攻撃ではなくなった
さいみんじゅつ
日本版ダイヤモンド・パールのみ命中率60→70
じこさいせい
PP20→10
しぜんのちから
地形と技の対応が若干変更された。
じゅうでん
通常の効果と共に、とくぼうを一段階上げる追加効果
じんつうりき
相手がちいさくなるを使っていると2倍のダメージ、の効果が消えた。
すいとる
PP20→25
すなあらし
通常の効果と共に、いわタイプのポケモンのとくぼうを1.5倍にする(止まったら元に戻る)
そらをとぶ
威力70→90
ダイビング
威力60→80
たくわえる
PP10→20
通常の効果と共に、ぼうぎょとくぼうを一段階上げる追加効果(のみこむはきだすを使うと元に戻る)
たきのぼり
通常の効果と共に、2割の確率でひるませる追加効果
だましうち
直接攻撃になった
ちょうはつ
有効時間:次のターンまで→2~4ターン
つるのムチ
PP10→15
でんじは
とくせいちくでん」もまひにする→無効・HPを回復(でんきエンジンについても同じ。すばやさを一段階上げる追加効果)
でんじほう
威力100→120
とびげり
威力70→85
とびひざげり
威力85→100
どろあそび
効果範囲が自分→全員
なみのり
効果範囲が敵2体→自分以外全員
ニードルアーム
相手がちいさくなるを使っていると2倍のダメージ、の効果が消えた。
ねこだまし
直接攻撃になった
ねをはる
通常の効果と共に、とくせいふゆうひこうタイプでもじめんタイプの技を受けるようになる
のみこむ
通常の効果と共に、たくわえるで上がったぼうぎょとくぼうが下がる。
はきだす
通常の効果と共に、たくわえるで上がったぼうぎょとくぼうが下がる。
はなびらのまい
威力70→90
ひみつのちから
地形と追加効果の対応が若干変更された。
ふぶき
通常の効果と共に、あられのときは必中
フラッシュ
命中率70→100
へびにらみ
ゴーストタイプにも効くようになった。
ほごしょく
地形とタイプの対応が若干変更された。
ほしがる
直接攻撃になった
ボルテッカー
通常の効果と共に、1割の確率でまひにする追加効果
みずあそび
効果範囲が自分→全員
みやぶる
命中率100→必中
メガドレイン
PP10→15
ようかいえき
ぼうぎょを下げる→とくぼうを下げる
リーフブレード
威力70→90
わるあがき
与えたダメージの4分の1を受ける→最大HPの4分の1が減る
命中100→必中

第四世代→第五世代

あばれる
威力90→120
PP20→10
アンコール
持続ターン2~6→3ターン固定
技の選択画面までは行けるようになった
うずしお
威力15→35
命中率70→85
持続ターン2~5→4~5
おいかぜ
持続ターン3→4
かなしばり
命中率80→100
ギガドレイン
威力60→75
クラブハンマー
命中率85→90
げきりん
PP15→10
こわいかお
命中率90→100
さわぐ
威力50→90
持続ターン2~5→3ターン固定
しっぺがえし
相手が交代した時は威力が倍にならなくなった(そのターン既に技を出した相手にのみ威力が2倍)
じばく
「相手のぼうぎょを半分にして計算する」と言う特殊なダメージ計算が無くなった
しめつける
命中率75→85
持続ターン2~5→4~5
しんそく
優先度+1→+2
すなじごく
威力15→35
命中率75→85
持続ターン2~5→4~5
すりかえ
ゲーム内NPCトレーナーの持ち物を奪ってもバトル後元に戻ってしまうようになった
せいちょう
とくこう1段階アップ→こうげきととくこう1段階アップ
ひざしがつよい時は2段階ずつアップするようになった
たいあたり
威力35→50
命中率95→100
だいばくはつ
「相手のぼうぎょを半分にして計算する」と言う特殊なダメージ計算が無くなった
タネマシンガン
威力10→25
ちいさくなる
回避率1段階アップ→2段階アップ
ちょうはつ
持続ターン3~5→3ターン
つららばり
威力10→25
どくガス
命中率55→80
敵単体→敵全体
どくどく
命中率85→90
とっておき
威力130→140
とびげり
威力85→100
自滅ダメージは自分のHPの1/2に固定になった
とびひざげり
威力100→130
自滅ダメージは自分のHPの1/2に固定になった
トリック
ゲーム内NPCトレーナーの持ち物を奪ってもバトル後元に戻ってしまうようになった
ドレインパンチ
威力60→75
PP5→10
どろぼう
ゲーム内NPCトレーナーの持ち物を奪ってもバトル後元に戻ってしまうようになった
なげつける
特性ぶきようを持つポケモンが使った場合無条件で失敗するようになった
ねがいごと
回復量が「回復を受けるポケモンの最大HPの半分」→「ねがいごとを使ったポケモンの最大HPの半分」
ねこだまし
優先度+1→+3
バトンタッチ
にげられないを引き継げなくなった
はなびらのまい
威力90→120
PP20→10
はめつのねがい
威力120→140
命中85→100
タイプ相性無視の効果が無くなった
ふういん
封印できる技を相手が持っていなくても発動は出来るようになった
フェイント
威力50→30
まもるみきりを使っていなかった時でもダメージを与えるようになった
ふくろだたき
タイプ相性を無視しなくなった
控えポケモンの名前が表示されなくなった
へびにらみ
命中率75→90
ボーンラッシュ
命中率80→90
ほしがる
威力40→60
ゲーム内NPCトレーナーの持ち物を奪ってもバトル後元に戻ってしまうようになった
ほたるび
とくこう2段階アップ→3段階アップ
ほのおのうず
持続ターン2~5→4~5
まきつく
持続ターン2~5→4~5
マグマストーム
持続ターン2~5→4~5
マジックコート
ふきとばしアンコール等を跳ね返せるようになった。詳細はマジックコート (状態変化)を参照。
まもる
優先度+3→+4
みきり
優先度+3→+4
みらいよち
威力80→100
命中90→100
タイプ相性を無視しなくなった
ロックブラスト
命中80→90

第五世代→第六世代

あまえる
ノーマルフェアリー
あまいかおり
回避率を1段階下げる→回避率を2段階下げる
あわ
威力20→40
いかりのこな
優先度+3→+2
いとをはく
すばやさを1段階下げる→すばやさを2段階下げる
いびき
威力40→50
エアカッター
威力55→60
エアスラッシュ
PP20→15
エナジーボール
威力80→90
オーバーヒート
威力140→130
おしゃべり
威力60→65
音量によってこんらんする確率が変動→100%でこんらん
おにび
命中率75→85
かえんほうしゃ
威力95→90
かみなり
威力120→110
からげんき
やけどによるこうげき低下の計算は行われないようになった。
がんせきふうじ
威力50→60
命中率80→95
PP10→15
きつけ
威力60→70
くさのちかい
威力50→80
クラブハンマー
威力90→100
こおりのいぶき
威力40→60
このゆびとまれ
優先度+3→+2
コメットパンチ
威力100→90
命中率85→90
サイコウェーブ
命中率80→100
サイコシフト
命中率90→100
したでなめる
威力20→30
10まんボルト
威力95→90
シンクロノイズ
威力70→120
じんつうりき
PP30→20
スモッグ
威力20→30
だいもんじ
威力120→110
だくりゅう
威力95→90
ダストシュート
命中率70→80
たたりめ
威力50→65
ダメおし
威力50→60
ちいさくなる
PP20→10
つきのひかり
ノーマルフェアリー
つるぎのまい
PP30→20
つるのムチ
威力35→45
テクノバスター
威力85→120
てんしのキッス
ノーマルフェアリー
どくガス
命中率80→90
どくどく
どくタイプのポケモンが使うと必中するようになった。
とける
PP40→20
ドラゴンダイブ
ちいさくなる状態の相手に必中し、威力が2倍になるようになった。
どろあそび
自分に付与する状態変化全体の場の状態
どろぼう
威力40→60
なみのり
威力95→90
ねっぷう
威力100→95
ハードローラー
ちいさくなる状態の相手に必中するようになった。
ハイドロポンプ
威力120→110
はたきおとす
威力20→65
相手がもちものを持っているとき、威力が1.5倍上昇するようになった。
はどうだん
威力90→80
バリアー
PP30→20
パワージェム
威力70→80
ファストガード
連続で使用しても必ず成功するようになった。
ふきとばし
命中率100→必中
ふぶき
威力120→110
ふみつけ
ちいさくなる状態の相手に必中するようになった。
フリーフォール
体重が200kg以上のポケモンには無効になった。
へびにらみ
命中率90→100
ぼうふう
威力120→110
ほえる
命中率100→必中
ほしがる
PP40→25
ほのおのちかい
威力50→80
マグマストーム
威力120→100
マジックルーム
優先度-7→優先度なし
ミサイルばり
威力14→25
命中率85→95
みずあそび
自分に付与する状態変化全体の場の状態
みずのちかい
威力50→80
みらいよち
威力100→120
むしのていこう
威力30→50
めざましビンタ
威力60→70
めざめるパワー
威力変動→60固定
やきつくす
威力30→60
やまあらし
威力40→60
リーフストーム
威力140→130
りゅうせいぐん
威力140→130
りゅうのはどう
威力90→80
れいとうビーム
威力95→90
れんぞくぎり
威力20→40
ローキック
威力60→65
ロケットずつき
威力100→130
ワイドガード
連続で使用しても必ず成功するようになった。
ワンダールーム
優先度-7→優先度なし

第六世代→第七世代

いばる
命中90→85
きゅうけつ
威力20→80
PP15→10
ぜったいれいど
こおりタイプには効かなくなった。
こおりタイプ以外のポケモンが使用すると命中率が下がるようになった。
ダークホール
命中80→50
たいあたり
威力50→40
ダイヤストーム
ぼうぎょが1段階上がる→ぼうぎょが2段階上がる
でんじは
命中100→90
とどめばり
威力30→50
この技で相手のポケモンを倒したとき、こうげきが2段階上がる→こうげきが3段階上がる
パラボラチャージ
威力50→65
ふいうち
威力80→70
フライングプレス
威力80→100
マジカルフレイム
威力65→75
みずしゅりけん
ぶつりわざとくしゅわざ
みちづれ
連続で使用すると失敗するようになった。