ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

クモのす

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
クモのす
第二世代
タイプ むし
分類 変化
威力 -
命中率 -(第二世代)
→100(第三世代)
→必中(第四世代以降)
PP 10
範囲 自分(第二世代)
→1体選択(第三世代以降)
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
この技を使用したポケモンがいる限り交代にげるができなくなる。(第二世代)
→単体をくろいまなざし状態にし、逃げたり交換させたりできなくする。(第三世代以降)
判定
アピールタイプ かしこさ
アピール(RSE) ♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
自分より後にアピールするポケモンを緊張させて、アピールできなくする。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
そのターン中、ボルテージが上がらなくなる。

クモのすは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:このあと アピールする ポケモン みんなを きんちょう させる
  • 第四世代:その ターンでは ボルテージが ふえなく なる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
金銀
イトマル Lv37
アリアドス Lv43

第三世代以降

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
第三世代 第四世代 第五世代
イトマル Lv37 Lv29
アリアドス Lv43 Lv32
バチュル - Lv1
デンチュラ - Lv1

対戦

もともとこの技を覚えるアリアドスがあまり対戦で使われないため、対戦で見ることはあまりない。バトンタッチとのコンボが存在する。

ただし、あらゆる技を覚えられるドーブルにおいてくろいまなざし状態を利用した何らかのコンボを狙う場合、同じ効果を持つ技(くろいまなざしとおせんぼう)の中でこれだけPPが高いため、基本的にこの技が選ばれる。

ポケモンカードゲームにおけるクモのす

「次の相手の番、このワザを受けた相手のバトルポケモンは、にげられない。」という効果のワザとして登場する。ポケモンカード★neoでは、相手がバトル場を離れるまで効果が続くワザとなっている。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるクモのす

備考

関連項目