Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

つぼをつく

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
つぼをつく
第四世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 必中
PP 30
範囲 自分か味方
直接攻撃 ×
効果
味方のこうげきぼうぎょすばやさとくこうとくぼう命中率回避率のどれか1つがランダムに選ばれ、2段階上がる。
アピールタイプ かっこよさ (DPt)
たくましさ (ORAS)
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
次のターンに使う技の評価が2倍になる。
アピール(ORAS)
妨害(ORAS)  
アピール効果(ORAS)

つぼをつくは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第六世代:つぼおしで からだを かっせいか させる。のうりょくの どれか 1つを ぐーんと あげる。
  • 第六世代(漢字):つぼおしで 体を 活性化させる。能力の どれか 1つを ぐーんと あげる。

コンテストわざ

  • 第四世代:つぎの ターンで ひょうかが 2ばいに なる。
  • 第六世代:だすときに よって アピールの できぐあいが いろいろと かわる
  • 第六世代(漢字):だすときに よって アピールの 出来具合が いろいろと 変わる

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
4 BW B2W2 XY ORAS 4 5 6
メノクラゲ × × ×
ドードー Lv28 Lv28 Lv28 Lv29 × × ×
ドードリオ Lv28 Lv28 Lv28 Lv29 × × ×
ツボツボ × × ×
アサナン × Lv39 Lv39 Lv33 × × ×
チャーレム × Lv42 Lv42 Lv33 × × ×
スコルピ Lv17 Lv17 Lv13 Lv13 × × ×
ドラピオン Lv17 Lv17 Lv13 Lv13 × × ×
グレッグル × × ×
マラカッチ - Lv29 Lv29 × × ×

対戦

ランダムで能力を2段階上げる補助技。運要素が強く安定した運用は難しい。他に有効なランク補正を上げる技がなかったり、あえて運要素的な性質を飲むなら採用は可能である。たんじゅんのポケモンに使うのもよいだろう。また、アシストパワーを使うポケモンに対して使えば、どの能力が上がっても得になるので、採用するのも悪くない。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるつぼをつく

敵ポケモンではスコルピなどが使ってくる。部屋全体が対象なのでモンスターハウスで使われると大ピンチになる。また、こうちょくじょうたいも解けてしまうので注意。

備考

  • 技の対象は、自分・味方から1体選択。相手のポケモンは選べない。シングルバトルでももちろん有効。
  • みがわりが出ているポケモンには(自分に使う場合も含めて)効かない。
    • 第五世代では自分に使う場合は効くようになった。
  • 味方に使う場合、まもるや回避率の影響を受けない。
  • すでに最大まで上がっている能力は選ばれず、全ての能力が最大まで上がっている場合は失敗する。
  • 第五世代でつめとぎとぐろをまくが出るまでは、唯一命中率を上げる効果のある技だった。

関連項目