Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

テクスチャー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
テクスチャー
第一世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 30
範囲 自分
直接攻撃 ×
パレス じぶん
効果
自分のタイプを変更する。
  • 相手と同じタイプになる(第一世代)
  • 自分の覚えているわざのタイプの内の1つと同じタイプになる(第二世代~第五世代)
  • 自分の覚えているわざの内一番上のわざと同じタイプになる(第六世代)
判定
アピールタイプ うつくしさ
アピール(RSE) ♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
自分より1つ前のポケモンとわざのタイプが同じであったら、追加されるハートが3倍になる。
アピール(DP)
アピール効果(DP)
自分の評価が1番低いと、ハートが3つ追加される。

テクスチャーは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:1つまえの ポケモンの アピールと タイプが おなじなら きにいられる
  • 第四世代:じぶんの ポケモンの ひょうかが いちばん ひくいと +3される。
  • 第六世代:1つまえの ポケモンの アピールと タイプが おなじなら きにいられる
  • 第六世代(漢字):1つ前の ポケモンの アピールと タイプが 同じなら 気に入られる

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
緑赤青 金銀
ポリゴン Lv1 Lv1
ポリゴン2 進化による継続 Lv1

第三世代以降

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
RSE FRLG DPt HGSS BW B2W2 XY ORAS
ポリゴン Lv1 Lv1 Lv1 Lv1
ポリゴン2 Lv1 Lv1 Lv1 Lv1
ポリゴンZ - Lv1 Lv1 Lv1

こんなときに使おう

特性てきおうりょくとの相性も抜群であるが、この技に1ターンと技スペースを費やすのは無駄が多い。しかし専用技であるので差別化の為に覚えさせておくと思わぬところで効果を発揮するかも知れない。

ポケモンカードゲームにおけるテクスチャー

自分の色を手札からトラッシュした基本エネルギーの色に変える、という効果のポケパワーとして登場。

テクスチャー1としても登場。「相手の弱点を好きな色に変える」効果のワザとなっている。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるテクスチャー

備考

関連項目