ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

どくのトゲ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

どくのトゲは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

直接攻撃を受けたとき、30%の確率で相手をどく状態にする。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

こんなときに使おう

わずかなHPが残ったという状況が決して少なくないこのゲームでは、HP1/8のどくダメージで戦況が変わることも多いだろう。

しかし、ニドクインニドキングは火力を求める場合はちからずくが選ばれる。ハリーセン天候あめ状態を軸としたパーティーでの採用が多くすいすいであることが普通。ロズレイドは便利なしぜんかいふくを採られることが多い。

ポケモンカードゲームにおけるどくのトゲ

  • フシデ (BW6)ホイーガ (BW6)ペンドラー (BW6)がもつ特性。バトル場で相手からワザのダメージを受けたら、ワザを使ってきた相手をどく状態に出来る。ゲーム本編と違い、直接攻撃でなくてもどく状態に出来る。

備考

似たとくせいにどくしゅがあるが、これはこちらが直接攻撃を当てた際にどく状態にすることがある、というもの。